ありそうでなかった「欲しい」が カタチになったJK用ホイール ASH WHEEL TTR244

SUV

ジープ

ホイール

JKラングラー

ティーズ

愛知県

アメマガ2018年12月号

AMERICAN 4×4

ラングラー

JKラングラー用に開発された、THEESのオリジナルAW「TTR244」。大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!


JEEP WRANGLER

ASH WHEEL TTR244、ジープラングラー
さまざまな適合ホイールがラインナップされているJKラングラーは、そのセレクトを悩む時間も楽しいもの。しかし、オフロード用途も視野に入るラングラーは、強度面での信頼感も重要。デザインだけではないホイール選びが重要だ。

カスタム熱の高いJKに一石を投じる

新型ラングラーJLの日本正規輸入がようやく見えてきた昨今。前型であるJKは、むしろカスタム市場が成熟した感もあり、豊富なパーツセレクトで自在に楽しめるタイミングだともいえる。JKカスタムの方向性では「そのままオフロード寄りに突き抜ける」か、「ほどよくアーバンテイストを混ぜる」といった方向性が考えられる。

いずれにしても、ホイールや車高など「足廻り」のカスタムは非常に重要だ。そこでオススメしたいのが、TTR244という、THEESが開発したオリジナルホイールだ。このホイールはユーザーの「こんなのあったらいいな」を実現したもの。その元をたどっていくと、ファッションアイコンとしても注目される、元サッカーイングランド代表の某選手にたどり着く。同氏はJKを愛用し、オリジナルのホイールをインストールしてカスタムを楽しんでいた。

TTR244は、そんな彼のカーライフを知ったユーザーが興味を感じ、似たホイールがほしいとの願いを具現化。ただし、しっかりとした強度や車検対応といった、スペック面もしっかり押さえた上での商品化だ。オフロードテイストであり、しかし都会的な洗練感もあるJKラングラーのカスタムシーンで、「こういうのを探していた」と膝を打つデザインと存在感が、このホイールの大きな魅力である。

ASH WHEEL TTR244

ASH WHEEL TTR244
THEESのオリジナルAW「TTR244」は、JKラングラー用に開発されたもの。サイズは20インチ×8.5Jで、オフロード用途のブロックタイヤをインストールしてマッチングするよう設計されている。JWL、VIAといった車検対応、保安基準適合の審査もクリアしており、強度の面でも折り紙つき。マットブラックのカラーリングとなっており、カスタムJKにもよく似合う。


ASH WHEEL TTR244
ASH WHEEL TTR244
ASH WHEEL TTR244

店内に置かれていたホイール装着車は、ユーズドカーとしても販売しているもの。2015年型ジープ・ラングラーアンリミテッドで、限定色のサンセットオレンジ。このボディカラーは100台限定でリリースされたものだ。


ASH WHEEL TTR244、ジープラングラー
ASH WHEEL TTR244、ジープラングラー


THEES【ティーズ】

THEES【ティーズ】
所在地:愛知県名古屋市守山区川北町79番地
TEL:052-758-6308
URL:http://www.thees.biz/
営業時間:9:00 ~ 19:00
定休日:月曜・第1 火曜定休


■写真&文/加藤山往(ハチメガプロダクション)
アメ車マガジン 2018年 12月号掲載


最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】