MSTに集う若きアメ車オーナーたち コルベット&H2

クーペ

SUV

シボレー

ハマー

コルベット

H2

アメマガ2019年1月号

MSTオートモーティブ

東京都

American Car Life of Young Guys

「クルマがないと人生つまらない
American Car Life of YOUNG GUYS


アメ車を愛する若者たち

若い僕たちがアメ車を選んだ理由とは…

ここ最近よく言われる言葉として「若者のクルマ離れ」がある。果たして本当に若者たちはクルマに興味がないのだろうか?

もちろんそういった一面があるのは事実かもしれないが、ここで紹介するのはクルマが好きで、アメ車が好きな若者たちばかり。そんな彼らが何故アメ車を選んだのかをじっくりと聞いてみることにしよう。

Chevrolet Corvette&Hummer H2

クルマなしの生活は考えられないと力説
Chevrolet Corvette、Hummer H2

Chevrolet Corvette owner:翔太さん @boil0521
Hummer H2 owner:永遠さん @towa_nc42

コルベットのオーナーである翔太さんと、H2のオーナーである永遠さん。二人は元々知り合いだったわけではないけれど、MSTでアメ車を購入したことをキッカケに年も近いことで意気投合。話題はもっぱら愛車談義。

人生を楽しくするにはアメ車が欠かせない

東京都足立区のMSTオートモーティブ。新車・中古車の販売をメインに、カスタムから修理まで幅広く業務を行なっている同ショップを訪れるユーザーは数多いが、ここ最近とくに多いのが20代前半の若年層だというのだ。またいつもの軽いノリで言ってんじゃないの~なんて冗談を言いつつ、それを検証するために二人のオーナーさんに集まってもらった。


まずはコルベットC5のオーナーである翔太さんは21歳。それにH2のオーナーである永遠さんはさらに若く19歳。「この二人以外にも若い子がもっといるよ」とはMSTオートモーティブの日向さん談。


シボレーコルベット
ハマーH2

まずは翔太さん。愛車を購入したのは2018年の5月。それまではローライダーが好きだったこともあって1993年型のブロアムを所有。しかし調子が悪くなって乗り換えを決意。

当初はピックアップ(C‐1500)かコンバーチブル(カマロZ28)かで迷っていたが、決めきれないため友達とじゃんけんしてどちらにするかを決めたとか。結論からいくとコンバーチブルでカマロZ28のハズが、ショップにコルベットが在庫車両として置いてあり、これもコンバーチブルだからと選んだという。


シボレーコルベット
シボレーコルベット
夜でもひと際主張するボトムスはサヴィーニホイールのブラックディフォルツア・BM12。カラーにはハイポリッシュゴールドを取り入れて個性的なフォルムを演出。ルーフはベージュカラーへと張り替えられている。


サヴィーニホイールのブラックディフォルツア・BM12

そして永遠さんはというと、H2を撮影日の数日前に納車したばかり。H2が初のアメ車なのかと思いきや、その前には300Cを所有していたとか。結局300Cはもらい事故やミッション不調もあったことで今回乗り換えるに至っている。

ちなみに永遠さんがアメ車に興味を抱く様になったキッカケは、高校時代に友人の親が300Cで送り迎えしているのを見て。そして、それまでとは一転してゴツいSUVの代表格であるH2を選んだのは、もちろん好きという理由のほかに、サバイバルゲームを趣味としていることも要因。


ハマーH2
ハマーH2
ヘッドライト&フォグライトが消耗していたこともあって納車に合わせてLEDタイプへと交換。ボトムスはフューエルオフロード・オクタンにニットー・マッドグラップラーの組み合わせでオフロードテイストを演出。



フューエルオフロード・オクタンにニットー・マッドグラップラーの組み合わせ

撮影後に何気なく会話をしていた時に二人が発した「クルマがないと人生つまらない」という言葉を聞いた時に、まだまだ捨てたもんじゃないと実感したのだった。


シボレーコルベット、ハマーH2

取材協力:M・S・T AUTOMOTIVE
TEL:03-5851-8701
HP:http://www.mst-automotive.com


■Photo&Text:編集部
アメ車マガジン 2019年 1月号掲載


最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2020/09/03

存在感としては控えめながら、血統の良さでアメリカでは人気のダート

クーペ

ビンテージ

ダッジ

The Golden Age 60’s-70’s
1967 Dodge Dart

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger