カタログスペックでは計り知れない魅力に満ちたC4コルベット

クーペ

シボレー

コルベット

C4コルベット

アメマガ2020年8月号

CORVETTE CHRONICLE

1991 CHEVROLET CORVETTE

CORVETTE CHRONICLE


1991 CHEVROLET CORVETTE
OWNER:KATSUYA SUZUKI

幼少期よりクルマ道楽に長けた父の傍らで様々なアメ車の助手席に座り英才教育を受けた勝也さん。なかでも父が3台乗り継いだコルベットは思い入れ深き一台。「乗るならコルベット!」と心に刻み、人生初のアメ車として手に入れたのがC4だ!

自分より年上のC4と共にコルベットライフを謳歌!

C4オーナーとしては珍しい平成生まれの鈴木さん。現在25歳の彼には先輩にあたる91年型のコルベットが人生初のアメ車となる。キッカケは1年半ほど前に実家の横浜付近で偶然見かけた赤いC4。子供の頃に父が3台乗り継いだコルベットはC5だったが、アメリカの子供に見本を見せずに好きな様にスポーツカーを描かせたらできあがった、シンプルなフォルムのC4に惚れて即決。手付金をおいて転勤先である名古屋に戻り、C4を迎え入れるべくシャッター付きのガレージハウスを借りて万全の態勢を整えたという。


できることは自分でやる父の英才教育を受けて彼もDIYカスタムにこだわっており、自宅で過ごす時間は2階の住居スペースよりも1階のガレージが大半。時間を見つけては、愛車に手を加えるのが日課となり、ゴールドのBBSホイールもホームセンターで塗料を購入してフロントとリアで異なる塗り分けを施してペイントするなど、DIY作業としてはかなりハイレベルの域まで攻めている点も特筆物だ。

1991 CHEVROLET CORVETTE

カスタムも去ることながらドライブも大好きで、時間を見つけては親子ほど年の離れた先輩たちが居るコルベット仲間と共にツーリングなどに参加するのが至福の時。圧倒的な低トルク志向のL98最終進化系となる91年型はTCSやレブリミットの設定がなく、カタログ数値では計り知れない体感的なダイレクトさ、そしてマニュアルシフトでそれを意のままに操る感覚がとにかく刺激的。そんな荒々しさと獰猛なエギゾーストノートが、幼い頃に父の横に乗せてもらい体に染みついた懐かしい感覚を呼び覚ましてくれるとのこと。


現行モデルの快適なスポーツカーじゃ物足りない。このマニュアルモデルのC4でしか体験できない〝トルクで乗り回す〟感覚の世界感を、たくさんのコルベット仲間に支え、見守られながら楽しんで行きたいと語る眼差しがイケメン過ぎて、思わずドキッとしたのは、ここだけの話である。

DSC_1589BBS LM133のフロント17×9J、リア18×10Jはインナーリムをホームセンターで仕入れたゴールドの塗料でDIY塗装

フロントバンパー中央のライセンスカバー加工してラムエア化し、ステルスフォグをセット。BBS LM133のフロント17×9J、リア18×10Jはインナーリムをホームセンターで仕入れたゴールドの塗料でDIY塗装。アウターリムはポリッシュでリムのみ裏組みするギミックも面白い。OBXヘダースにCORSAの乾いたエギゾーストサウンドも実に官能的!

1991 CHEVROLET CORVETTEDSC_15581991 CHEVROLET CORVETTE

MOMO TREK Rステアリングにマニュアルシフトの、ザ・スポーツカー的なコックピットも魅力的。スピーカーの配線引き直し作業を行ない、2DINナビのインストールもDIYで施工。30年近く経過した割にコンディションの良いキャメルレザーのインテリアも赤いボディとマッチしていて好印象。

1991 CHEVROLET CORVETTE

エアクリーナーボックス加工にK&Nハイフローエアフィルター、スロットルボディクーラントバイパスの加工により冷却効果を高めるとともに、スロットルエアフォイルインジェクターの容量を24lbアップして噴射量も高めている。さらにはMSDプラグコード、NGKプラグと、すべてDIYで手を加えながらL98エンジンにアレンジを加えている。


取材協力:ホテル&リゾーツ長浜
HP:https://www.daiwaresort.jp/nagahama
PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2020年 8月号掲載

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/01/23

クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え

セダン

キャデラック

クルマを購入する時、一番重視するのは何か? もちろん欲しいクルマがあるかは当然だが、その次に価格ばかり見てはいないだろうか? でも、結局はお店とお客さんとの信頼関係で、人と人との縁が重要と言える。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】