アズールモータリングがアメ車メインのショールームがオープン

ショップ

アメマガ2021年1月号

アズールモータリング

愛知県

アズールモータリング アメ車SHOWROOM

AZZURRE MOTORING アメ車SHOWROOM


AZZURRE MOTORING アメ車SHOWROOM

アメ車のカスタム業界において愛知県のアズールモータリングの名前は強く、「アズールでカスタムを行なった」というのは、オーナーの一つのアイデンティティにもなっている。確かに最近では、欧州スーパーカーも多く扱うことで店舗にはアメ車以外のオーナーも来店し、専門的な対応も難しくなってきていたようだ。そこで検討されていたのが、既存の店舗をスーパーカーを中心とする車両展開にし、アメ車メインのショールームを別にオープンさせること。


代表の木本氏は「ウチはアメ車でやってきた店だから、アメ車を切ることはしない」と語るように、来店するお客さんにしっかり対応できるように、車両区分をして新店舗を構えることになった。


2020年10月31日にオープンしたアメ車ショールームは、既存店舗からクルマで約10分の県道57号線神明交差点の角にある。黒い外壁で囲まれた、AZRの看板が目印だ。店内ではオリジナルホイールのSKYフォージドや、オリジナルのアパレルなども販売している。ショールームオープンと同時に、鈑金塗装のカスタム工場も開設し、コレまで以上にカスタムの対応は充実していく。まずは、アズールモータリングのアメ車対応は、アメ車ショールームになるのでお間違えなく!

最近の人気はエコブーストマスタング!

_MG_4836 _MG_4627_MG_4639_MG_4649 _MG_4626

アメ車ショールームは、既存の店舗よりも敷地は広く様々なモデルが展示販売されている。代表作であるオリジナルエアロをまとったエスカレードを始め様々なタイプのモデルが並び、1952年型210ワゴンといったレアモデルも在庫中。アメ車ショールームを担当する営業の横山さんによれば、現在はエコブーストマスタングの人気が高いとか。カスタムも続々製作中!

クルマもファッションも個性を主張するのがアズールモータリング!

_MG_4696 _MG_4700_MG_4706_MG_4787

白を基調にした店内は開放的で、クルマショップとは思えない雰囲気。オリジナルホイールのSKYフォージドや、オリジナルパーカーを含めたアパレルアイテムも販売中。クルマは他にはない個性を重視するアズールだけに、ファッションも個性を主張している。

_MG_4774_MG_4757_MG_4718

AZZURRE MOTORING アメ車SHOWROOM

所在地:愛知県豊明市沓掛町前田2-5
TEL:0562-95-1118
HP:http://azzurre-motoring.com
PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 1月号掲載

関連記事

RELATED


1950年代ミッドセンチュリーのアメリカと常滑のカルチャーを融合【CENTRAL DINER】

招き猫の街として知られる愛知県常滑市。猫(キャッツ)と言えばロカビリーアーティストの名称でも多用され、ミッドセンチュリーなアートの多くも猫をテーマにしたものが多い。それをオーバーラップしつつ、絶妙にカルチャーを融合させた50'sアメリカンダイナーが「セントラルダイナー」だ。

新車のチャレンジャー中心だが手の届きやすい価格も両立する良心派

TRAGET THE CHALLENGER
2019 CHALLENGER R/T SCATPACK
2019 CHALLENGER R/T SHAKER Package

良質なユーズド・チャレンジャーをライバル車と見比べられる好環境

狙いはただひとつ、ダッジ・チャレンジャー
多彩なラインナップで知られる愛知県一宮市のカーズスパークには、良質なチャレンジャーが展示されていた。得意とするMTモデルも含めた販売車両の豊富さは、購入の検討に役立てる環境といえるだろう。

TRAGET THE CHALLENGER
2018 CHALLENGER SXT
2015 CHALLENGER SRT8

常時240台以上をストックする巨大ユーズドカーショップ「グッドスピードMEGA 知立店」

グッドスピードMEGA SUV知立店

正規ディーラーでありつつ 様々なカスタムにも対応!【ウイングオート】

WINGAUTO'S POLICY

 

最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]