負けず嫌いの父を触発させ自分もヘルキャットに乗る!?

クーペ

SUV

逆輸入車

ダッジ

OTHER

アメマガ2021年4月号

チャレンジャー

セコイア

チャレンジャーSRT Hellcat

アメ車と一緒にアメリカンライフを満喫

セコイア SR5

FAMILY LIFE × 2018 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT & 2009 TOYOTA SEQUOIA SR5
AMERICAN LIFE STYLE with AmericanVehicles 11

アメ車と一緒にアメリカンライフを満喫 AMERICAN LIFE STYLE with AmericanVehicles 11


FAMILY LIFE × 2018 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT & 2009 TOYOTA SEQUOIA SR5

チャレンジャー・R/T、サリーン・S281スーパーチャージドに乗るも、アメ車に乗るキッカケとなったヘルキャットの存在が忘れられずにいた升谷誠さん。その夢のヘルキャットを、父の「負けず嫌い」の性格を逆手に取って購入させたのが、自分もヘルキャットに乗りたかった息子の洸介さんだ。

共通のアメ車を通じて友人のような仲の良さ

親戚が乗るチャレンジャー・ヘルキャットのフルカスタムに圧倒され、初めてのアメ車であるチャレンジャー・R/Tを購入した升谷誠さん。その後チューニングする猛者が多いカーボックスのメンバーに「悔しさ」が芽生え、サリーン・S281スーパーチャージドに乗り換え。そんなストーリーをつい一年前に紹介したが、今度はチャレンジャー・ヘルキャットに乗って三度目の登場だ。「親父が『アメ車なんて興味ない』なんて言っていた昔が懐かしいですね(笑)」。そう笑うのは、09年型セコイアに乗る息子の升谷洸介さん。


同じクルマ好きとして父と一緒にカーボックスに行く機会が多かった洸介さんは、大好きなバイクを積載できるとしてハイエースに乗っていたが、アメ車に乗り始めた父やカーボックスと意気投合したこともあり、前から気になっていたセコイアを「トヨタだから」と彼女に事後報告して昨夏に購入。


そのセコイアの排気量に敏感に反応したのが誠さんだ。「親父のは4.6じゃろ? 俺のは5.7じゃけぇ」「大きけりゃえーってゆうもんでもないけーの!」と、父を触発させたのは洸介さんだが、実はそれには狙いがあった。「親父は負けず嫌いなんで、僕とすぐ競い合うんです。なので焚き付ければ、ずっと乗りたいと言っていたヘルキャットを買うだろうなと。そうすれば僕も乗れるんで(笑)」。その目論見通り、つい先日父のもとにヘルキャットが納車。息子も息子だが、父も父という、仲の良い升谷親子である。

2018 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

2018 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT 2018 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT DSC00620DSC00594

父である升谷誠さんの愛車2018年型チャレンジャー・ヘルキャット。過去に所有したチャレンジャー・R/T、サリーン・S284スーパーチャージドはマフラー、ホイール、車高調などでチューニングしていたが、納車して間もないことから現在はノーマル。負けず嫌いの性格だけに、すぐに手が加えられるはずだ。

2009 TOYOTA SEQUOIA SR5

2009 TOYOTA SEQUOIA SR5 2009 TOYOTA SEQUOIA SR5 DSC00668DSC00681

升谷洸介さんの愛車2009年型セコイア。以前まではハイエースを所有していたが、アメ車に乗る父やカーボックスに影響され、自身もアメ車に乗りたいと思うようになり、前から気になっていたセコイアが偶然カーボックスに入庫して即決。アメ車に対しネガティブな思いがある彼女に「トヨタだから」と説得したようだ。

DSC00655

升谷誠さん・洸介さん


Thanks /CAR BOX【カーボックス】

TEL:082-815-8448
HP:http://www.bs-carbox.jp/

Photo:YOSHITAKA TAKAHARA
Text:KAZUTAKE SOMA
アメ車マガジン 2021年 4月号掲載


関連記事

RELATED


自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

メイドインジャパンのカスタムが賞賛された15年型チャレンジャーヘルキャット

CHALLENGER襲撃
2015y DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

ハイパフォーマンスMOPARもSPORT名古屋でGetできる!【グッドスピード SPORT 名古屋】

近頃、JEEPとマッスルカーを積極的に手がけているSPORT名古屋。経済性に優れたスタンダードモデルを数多くラインアップするが、今回はその中でもHOTバージョンのMOPAR車を紹介しよう。

SOUL OF MOPAR GOOD SPEED SPORT NAGOYA

ファミリーカーとしてデュランゴヘルキャット

フルレストアされた極上のハコスカと、自慢のチャレンジャー・ヘルキャットワイドボディが並ぶ自宅ガレージ。しかしそこにはもう一台、奥様用の普通のファミリーカーも並ぶ。この光景に違和感を感じるようになり、相応しいクルマを探し求めたオーナーさん。その答えがデュランゴ・SRTヘルキャットだ。

【エッジカスタムズ チャレンジャーS】フロントマスクの印象から、付いたサブネームは「レッドアイ」

DODGE CHALLENGER SRT Hellcat
EDGE CUSTOMS CHALLENGER S RED EYE

 

最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]