「グラディエーター」はJLラングラー・アンリミテッドがベース

ピックアップトラック

ジープ

グラディエーター ルビコン

CPL CAR STYLE

Jeep 荒野の覇者

グラディエーター

ニットー

アメマガ2021年9月号

2020 JEEP GLADIATOR RUBICON

Jeep 荒野の覇者 Go Anywhere,Do Anything


2020 JEEP GLADIATOR RUBICON

日本で一番グラディエーターが集まる場所

JLラングラー・アンリミテッドをベースにするピックアップトラック「グラディエーター」。日本ではまだまだ在庫を揃えるショップは数少ないが、埼玉県のCPLは現在5台のグラディエーターが並ぶ。今後も追加導入予定で、間違いなく日本で一番グラディエーターが見られる場所だ。

正規販売に先駆けてカスタムで注目を浴びる

1992年モデルを最後にカタログから姿を消した「コマンチ」以来、27年ぶりにジープブランドから登場したピックアップトラック「グラディエーター」(2020年販売)。Cピラーより前方はJLラングラー・アンリミテッドをベースにし、Cピラー後方は新たに専用設計されている。全長は5537mmとアンリミテッドと比べて約667mm大きい。グレードはスポーツ・スポーツS・オーバーランド・ルビコンが当初のラインナップだったが、徐々にグレードは増加し、ウイリス、フリーダム、モハベなどのグレードが追加されている。

2020 JEEP GLADIATOR RUBICON

そんなグラディエーターの大きなニュースが、2021年春にアナウンスされた。なんと、日本でもグラディエーターが正規販売されるという。輸入車SUV部門では販売実績が好調なラングラーだけに、派生版であるグラディエーターに今後注目が集まるのは言うまでもない。だが、導入時期やグレードが未定ということで、正規モデル購入にはまだまだ様子見が必要だろう。


では、今すぐにグラディエーターが欲しい場合はどうすればよいか。ネットで検索すると在庫を持つショップは幾つかあるが、同じ店舗で1台または2台ある程度。だが埼玉県のCPLには、装備充実のオーバーランド、4:1ローレンジを持つロックトラック・パートタイム式を採用し、前後デフロックを装備するルビコンのノーマルとカスタム車を合わせて5台が在庫しており、次期にもう数台が入庫される予定という。間違いなく、日本で一番グラディエーターが並ぶショップがCPLだ。

METHOD17インチホイールに、ニットー・トレイルグラップラー(37×12.50R17)を装着

5台の中からピックアップしたのは、オレンジカラー(ナチョ)の20年型ルビコン(レザーパッケージ)。レディリフトで2.5インチリフトアップ、METHOD17インチホイールに、ニットー・トレイルグラップラー(37×12.50R17)を装着するカスタムモデル。ノーマルでも珍しいだけに、誰よりも先駆けてカスタムが施された姿は大きな注目を浴びるのは間違いない。

2020 JEEP GLADIATOR RUBICON

2020年型グラディエーター・ルビコン(レザーパッケージ)。仕様はコールドウェザーグループ、LEDライティンググループ、外装色:ナチョ。ノーマルからの変更点は、READY LIFT2.5インチリフトアップ、METHOD 305 NV Bronze 17インチホイールを装着し、NITTO TRAIL GRAPPLER 37×12.50R17タイヤを組み合わせる。


CPL

所在地:埼玉県本庄市児玉町蛭川288-1
TEL:049-571-5955
HP:https://www.cpl.jp.net

埼玉県本庄市にあるCPL。市場のニーズに合わせ、豊富なバリエーションのモデルを導入して販売する。紹介したオレンジのルビコンの他にも、ノーマル&カスタムのルビコンとオーバーランドが並ぶ。今後も複数台追加で仕入れるということなので、気になる方は要チェックだ。

_K2A9661


PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 9月号掲載

最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]