絶妙なクビレを持つシボレーコルベットC5のグラマラスボディ SAKI(@Acat) ☆ アメマガガール

オープン

アメマガガールズ

シボレー

C5コルベット

CHEVROLET

A-cat

コルベット

アメマガガール

clubGIZMO

シボレー

アメ車女子

誰よりもセクシーに♡ 絶妙なクビレを持つコルベットC5のグラマラスボディを、更にセクシーに磨きをあげるSAKIさん。女性オーナーならではの絶妙な色気を放つセクシーカスタムの魅力とは!?


コルベットC5のグラマラスボディのセクシーカスタム

DSC_6425

コルベットC5の女性オーナーSAKIさん。こだわりカスタムをご紹介しよう!

DSC_6354

女性もクルマもプロポーションは大事!特にスーパーカーは走り云々はもちろん、そのフォルムに魅了されて購入するオーナーが多いのも特徴。紹介するSAKIさんもそんなスーパーカーファンの一人であり、幼少期からおじいさんにスーパーカーのミニカーをたくさん買い与えてもらい、物心ついた頃からそのスタイリッシュなフォルムの虜だった。

DSC_6526

中でもボディサイドの絶妙なクビレを持つC3は大のお気に入りで、自分が乗るならコルベット! と幼いながらに決意していた。それから月日は流れ、免許を取得。

その頃リリースされていたC5を一目見てコレだ?と一目惚れ。買うと決めたらその愛の巣を建てなきゃ?と、リビングでソファに座りコーヒーを嗜みながらコルベットを眺められる家までオーダーメイドで購入。

DSC_6226

その愛情はもはや凡人の域をはるかに超えているのだ。ちなみに撮影時に用意してくれたフラッグはコルベットを通じてつながった仲間と関西のアメ車スポーツカーチームで構成される「A-CAT」。そして彼女のファンで構成される全国展開のツーリングクラブ「clubGIZMO」。

基本的にこの2つのグループで各地ミーティングやイベントを楽しむのが彼女流の休日の過ごし方。愛車は独自のアイメイクに塗り分けまでこだわるスポイラー、クビレを強調させるサイドフォルム、C3好きが高じて取り入れたスティングレイのエンブレムと、とにかく個性的でセクシーに徹しており、この厳つくセクシーなC5を美女が乗りこなし、颯爽と車から降りてくる姿は、まるで映画のワンシーンの様である。

DSC_6448

コルベットが似合うセクシーな美女、そんな絵に描いた様な理想の姿をリアルにこなすSAKIさんのセクシービームに、世の男性諸君もメロメロ?と言えるだろう。

DSC_6396

倶楽部やチーム活動のほか、EROShineのTシャツデザインも手掛けるSAKIさん。アーティスティックな面も彼女の魅力の一つだ。

DSC_6388 DSC_6377 sketch-1501381917058

ホワイト×ブラックのエクステリアとは裏腹にエンジンルームやインテリアはレッド×ブラックでコーディネート。F1鑑賞やスーパーカーのミニカーコレクションが幼少期からの趣味だっただけに、ステアリングとシフトノブもレーシーな物が採用されている。

■撮影&原稿:石井秋良

アメ車マガジン 2017年10月号掲載


関連記事

RELATED


男子にも負けたくないから,最先端カスタムを取り入れる!【アズールモータリング】

カスタムで世界進出も果たす愛知県のアズールモータリング。そんな同ショップが「凄い気合の入ったオーナーがいる」とまで言わしめるのが、16年型カマロに乗るまゆみんさんだ。

憧れ続けたアメ車を購入 シボレーアストロ AKI ☆ アメマガガール

免許を所得してすぐの頃に街中を走っているアストロを見掛けた彼女。当時は名前も分からなかったけれど、その姿を決して忘れることはなく、二年前にようやく手に入れ、いずれは子供たちともその魅力を分かち合いたいと、家族全員がアメ車に乗ることを目論む。

ホイールはRPBの22インチで、オフセットがマイナス70という圧巻スタイル。シボレーシルバラード CHOSU ☆ アメマガガール

どう見てもこのハイリフトの07年型シルバラードは、筋骨隆々の男子が乗るスタイルだ。にも関わらず、運転席から飛び降りるように出てきたのは、超ミニのワンピースを着るアメマガガール。

C7コルベットをブラッシュアップさせるマジック!流麗に、そして大胆に!!【WING AUTO】

輸入車の総合ディーラーであり、GMの正規ディーラーである「シボレー名岐」を展開するウイングオートは、魅力的なアメ車を数多く日本全国に配信し続けてきた老舗ショップ。

オトコ勝りなカスタムでメイクされたタホが相棒

彼女たち流のアメ車との付き合い方
2009 CHEVROLET TAHOE

 

最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429