カスタムも視野に入る 59年型シボレーインパラ【グレイスキャブ】

セダン

ビンテージ

シボレー

グレイスキャブ

Grace Cab

愛知県

インパラ

オールペン

Impala

カスタムシーンで数々の受賞をプロデュースする、愛知県の実力派ショップ「グレイスキャブ」。同店のインパラは、貴重なオリジナルパーツを残す、かなり珍しい1台だった。


官能のビンテージアメリカン 

02_GC_Rear_opt

Vintage Ecstasy 1959 Chevrolet Impala

オリジナルを活かすも、カスタムもオーナー次第

伸びやかにデザインされたテールフィン、フルサイズセダンならではの存在感。アメリカの古いムービーシーンでもその姿を見せつけてきたインパラは、現代になってなおさら、その価値を高めている印象だ。 グレイスキャブにあった59年型シボレー・インパラは、オリジナルパーツが残された貴重な1台。

もとの外装色はレッドだったのだが、ヤレがそれなりにあったため、当時の純正色にあった黒・白のツートンにオールペン。しかし、それ以外はそのまま。だから、オリジナルのヴィンテージアメリカンを大切に所有したいという人には、垂涎の1台である。

03_GC_Drivers_opt

ただし、同店の戸田代表はひとつ提案する。当時のパーツがそのまま残っており、また状態も良く動かすことに問題はないのだが、快適に、例えば普段使いでもインパラを乗りこなそうと考えるならば「ある程度は手を加えた方が良いでしょう」と。なにせトランスミッションは2ATで非効率、ブレーキは4輪ともドラムで制動性能は頼りなく、そして古いオルタネーターは性能が低く発電性能が弱い。

オリジナルパーツが残っているからこそなのだが、今の公道で日常的に使うのには、あまりにも不安要素が多い。だから例えば3または4AT化、ディスクブレーキ、性能の高いオルタネーターにするといった、カスタムをしてこそ、格好良いヴィンテージカーライフを送れるのではないかというわけだ。

04_GC_Int_opt

ETCだって欲しい。 無論、エアサスをインストールするなど本格的なカスタムでも、グレイスキャブは力になってくれる。戸田代表自身も1957年型キャデラック・デビルを所有しており、こうしたクルマへの造詣も、愛情も深いのだ。

インパラを代表格として、当時のフルサイズセダンには、テールフィンと呼ばれるリア側のデザインがある。このインパラのテールフィンはとりわけ特徴的で、翼のように大きくカーブを描いている。類するものが他になく、公道で目立つことは間違いない。

内装はレザーシートも含めて真っ赤で統一されている。もとは外装にも赤色が使われていたため、相当派手な1台だった。車齢にしては美しいため、どこかのタイミングで1度張り替えられているかもしれない。

_8MP7956_opt _8MP7951_opt 05_GC_Eg_opt 外装ペイントを除いては、すべてが当時のパーツで残されている貴重なインパラ。ハイドロカスタムを施した経歴もなく、言わば健康的な状態である。車齢にしては傷みが見当たらず、保管状態も良かったのだろう。


Special Thanks◆GRACE CAB
tel:0568-35-7790


Photo&Report◆TAKAYOSHI KATO
アメ車マガジン 2018年1月号掲載


関連記事

RELATED


59インパラの一番の魅力はインパラ最大のテールフィン

1959 CHEVROLET IMPALA

ノーマル派もカスタム派も、狙うべき稀少モデルここにあり!

1967 Chevrolet Camaro
1966 Cadillac Deville Coupe

ビンテージだけど速いアメ車、それがこのクルマの魅力です!【シェベルマリブ】

免許を取って最初に乗ったのは、FDのRX-7。でも父親がC-1500に乗ったことでアメ車に引き込まれ、自らもC-1500→エスカレードを乗り継ぐオーナーさん。そんな彼が次に選んだのが、シェベル・マリブだった。

どっちのスタイルがお好み?もちろんベルエアのことですよ!

50年代を代表するアメ車と言えば? もちろん人それぞれ答えは異なるが、多くの人がベルエアの名前を出すに違いない。歴代モデルの中でも特に第一世代は曲線を多用しており、可愛らしくもある。

BOSS302カムを搭載したフォードトリノGT / マリーナブルーのシボレーインパラコンバーチブル【BUBU横浜】

日本のビンテージアメリカンと言うと、どうしてもマッスルカーやスーパースポーツのイメージが強い傾向がある。だが、おおらかで大陸的な走りを体感できる大衆車こそ、アメリカの空気を感じるには最適。

 

最新記事


2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

ランキング


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger