走りと経済性のバランスが取れた、マスタングエコブーストモデル

クーペ

フォード

愛知県

アズールモータリング

マスタング プレミアム パフォーマンスPKG

アメマガ2020年12月号

エコブースト

マスタング

2018 FORD MUSTANG PREMIUM Eco Boost Performance PKG

be high on MUSTANG マスタングが僕らのハートを高ぶらせる!


2018 FORD MUSTANG PREMIUM Eco Boost Performance PKG

走りと経済性のバランスが取れた、エコブーストモデルだけを販売中

SUVからスーパーカーまで、世界中のあらゆるスペシャリティカーを取り扱うアズール。もちろんマッスルカーもその一角を占めており、特にマスタングを積極的に取り扱うが、敢えてV8モデルではなく2.3Lのエコブーストだけを取り扱っている。


マスタングに乗るなら、やっぱり5.0LのV8でしょ!と思う人はまだまだ多いと思うが、最近のアメ車は排気量のダウンサイジング化がますます進んでおり、その先鞭をつけたのが現行マスタングと言える。数値だけ見ると2.3Lは物足りなく思えるが、実用性や経済性を考えると「必要にして充分」だし「お財布にも優しい」。となると、答えはアリだ。

AZZURRE MOTORING

そんなユーザーの嗜好を反映して、アズールでは2.3Lのエコブーストだけを在庫中。取材時には6台ストックがあり、スタンダードとパフォーマンスパッケージをちょうど3台ずつ展示。基本的にノーマルだが、アズールではシンプルだが非常に効果的なカスタムも提案中だ。


今回ピックアップしたのは2018年式のプレミアムで、走りを重視したパフォーマンスパッケージが装備された車両。実はマスタングを始め、アメ車のマッスルカーの多くは飛び石や擦り傷を考慮して、グリルやボディアンダーに未塗装パーツを採用するケースが多い。実用性は問題ないが、正直言ってどうしても見栄えは劣り高級感に欠けるのだが、これらの未塗装部をボディ同色にペイントするだけでさり気なく、でも見違えるほどグレードアップさせる事が可能。ボディパーツを追加せず色だけでここまでスタイルが変わるのだから、マストなカスタムメニューと言えるだろう。

もちろん、アズールではそれ以外のカスタムにも対応可能。自分の理想通りのマスタングを、イチから創り上げていくことも可能だ。

2018 FORD MUSTANG PREMIUM Eco Boost Performance PKG

2018 FORD MUSTANG PREMIUM Eco Boost Performance PKG 2018 FORD MUSTANG PREMIUM Eco Boost Performance PKG 2018 FORD MUSTANG PREMIUM Eco Boost Performance PKG _N6I3765 _N6I3849 _N6I3836

マスタングらしさの1つに高い運動性能が挙げられるが、その性能を思う存分堪能できるパフォーマンスパッケージを装備。ストラットタワーバーやインパネ中央に追加メーターを装備するが、スイッチ1つで様々な走行モードの切り替えやステアリングフィールが切り替えられるのも魅力。


エクステリアは基本的にノーマルだが、本文で述べたように樹脂パーツをボディ同色にペイント。また、ホイールやブレーキキャリパーもブラックでペイントし、凄みが増したと言えるだろう。


AZZURRE MOTORING【アズールモータリング】

TEL:0562-95-0678
URL:http://azzurre-motoring.com
Photo: 浅井岳男
Text: 空野稜
アメ車マガジン 2020年 12月号掲載

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/01/23

クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え

セダン

キャデラック

クルマを購入する時、一番重視するのは何か? もちろん欲しいクルマがあるかは当然だが、その次に価格ばかり見てはいないだろうか? でも、結局はお店とお客さんとの信頼関係で、人と人との縁が重要と言える。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】