パーツだけでなく色も重要なカスタムアイテム シボレーカマロ 【アズールモータリング】

オープン

シボレー

カマロ

カマロコンバーチブル

アズールモータリング

LEXANI

愛知県


各部にナチュラルメイクを施しカスタムを感じさせないスタイル

カスタマイズというと、つい色々なパーツを装着し、結果的に落ち着きのない仕様になりがち。それに対し、AZRのカマロは少ないアイテム数と他グレードのパーツを移植することで、個性を引き出したお手本と言える仕様だ。

パーツだけでなく色も重要なカスタムアイテム

さりげなくローダウンを施し、足元は22インチを装着。一見するとそれだけしか手が加えられていないように見えてしまい、AZRのデモカーにしてはシンプルすぎるのでは? と思ってしまう。もちろんそれだけで終わるはずも無く、寧ろそう見える大人向けのカスタマイズとして提案するのが、このカマロ・コンバーチブルだ。

 

ベースとなったのは15年型のRSパッケージ装着車。これにSSグレードに標準装備されるヘッドアップディスプレーやコンソール部分の4連メーターを移植。同一車種の他グレードのパーツを組み込む訳だから純正同様に見えても仕方が無い。ちなみにRSパッケージなのでレザーステアリング&シートヒーター機能付きのレザーシートを装備。豪華な装備を誇りつつも、走りを意識した良いとこ取りのような仕様とも言えよう。

 

エクステリアで真っ先に目に飛び込むのは、やはり22インチのレクサーニ。オールブラックの中に切削クロームの輝きが一際映える。しかもフェンダーとタイヤのクリアランスをベストとするためにローダウンも実施。更にはバンパーやグリルの無塗装部分をボディ同色にマッチペイントするなど、カマロオーナー以外には分からない様な部分にまで手を加えている。

シボレーカマロ バックスタイル

シボレーカマロ フロント

純正のHIDやLEDリングも装着。バンパーやグリルは本来樹脂のままで無塗装となっているが、ボディ同色にマッチペイントを実施。違いの分かる人向けのカスタムだ。

シボレーカマロ ハンドル

ベースはRSパッケージで、そこにSSの4連メーターやヘッドアップディスプレーを組み込む。自然な装着感…というよりも純正そのものにしか見えない仕上がり。

シボレーカマロ シート

RSパッケージなのでレザーシートを採用。シートヒーターも内蔵されているので、これからの季節でも、寒い思いをせずにコンバーチブルトップを開けてドライブが楽しめる。

シボレーカマロ リアバンパー

リアバンパーもフロントと同様に、マッチペイント。RSパッケージなので、マフラーチップも標準で装備済み。なお、マーカー類はブラックアウトを施す。

シボレーカマロ スプリング

ショックはノーマルのままで、スプリングのみの交換でローダウン。大径ホイールを装着しても、クリアランスが大きいままでは少々みっともない。

シボレーカマロ ホイール

ホイールはレクサーニのCSS-15。タイヤはフロントが235/30R22で、リアが265/30R22となる。キャリパーをレッドにペイントする事で、華やかさも引き立てる。


アズールモータリング【AZZURRE MOTORING】

所在地:愛知県豊明市沓掛町小廻間16-422
TEL:0562-95-0678
FAX:0562-95-0679
E-Mail :info@azzurre-motoring.com
営業時間 : 10:00~20:00
定休日: 月曜日
http://azzurre-motoring.com


撮影&原稿:浅井岳男


関連記事

RELATED


コンバーチブルだけの開放感と優越感、それらを強めるAZRカスタム【アズールモータリング】

オリジナルパーツも含め、世界的に知られた「AZR」に、2台のカマロコンバーチブルがあった。どちらも異なったカスタム済み。

【1969年型 シボレーカマロ】絶品コンディションのベビーカマロ

官能のビンテージアメリカン Vintage Ecstasy オリジナルブランドを展開し、エスカレードなど高級SUVカスタムを提案するAZRことアズールモータリング。しかし同店の魅力は、こうしたヴィンテージカーの扱いにもある。

1969 Chevrolet Camaro RS
1969 Chevrolet Camaro Convertible

ニュースタイルローライダー シボレーカマロ /カスタムは実用性重視!シボレーK1500【グレイスキャブ】

11年型シボレーカマロをベースにしてローライダーテイストを注入。/96年型シボレーK1500、見た目も重要だが、一番の優先順位は実用性。

Gボディーが醸し出す独特の存在感に、トレンドカスタムをミックスさせた87yモンテカルロの魅力に迫る!【AZZURE MOTORING】

アメリカンヴィンテージのセカンドジェネレーションとして、現在80年代のアメ車が注目を集めている。大き過ぎず、小さ過ぎずの程よいミドルサイズボディーにスクエアな4灯ヘッドライト。Gボディーが醸し出す独特の存在感に、トレンドカスタムをミックスさせた87yモンテの魅力に迫る!

コンバーチブルこそアメ車らしいモデル!

 

最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]