Gボディーが醸し出す独特の存在感に、トレンドカスタムをミックスさせた87yモンテカルロの魅力に迫る!【AZZURE MOTORING】

オープン

ビンテージ

シボレー

アメリカンビンテージvol.01

フォージアート

アズールモータリング

モンテカルロ

愛知県

アメリカンヴィンテージのセカンドジェネレーションとして、現在80年代のアメ車が注目を集めている。大き過ぎず、小さ過ぎずの程よいミドルサイズボディーにスクエアな4灯ヘッドライト。Gボディーが醸し出す独特の存在感に、トレンドカスタムをミックスさせた87yモンテの魅力に迫る!


あえて定番スタイルを避けた〝ハズしカスタム〟が気分。

1987y CHEVROLET MONTECARLO

シボレーブランドの高級2ドアパーソナルクーペとして、モンテカルロは88年まで販売されていた。歴史を辿って行くと、フルサイズの1970年代に始まり、1980年にはターボエンジンが登場、1981年には角目4灯のヘッドライトを採用するなど、時代背景に合わせてリファインを繰り返してきた。

 

その進化の過程で最も話題となり人気を促がしたのが、1983年に誕生した特徴的なスラントノーズを持つ、新ボディキットを採用したSSパッケージである。そのファイナルモデルが1987年型モンテカルロコンバーチブルだ。

1987y CHEVROLET MONTECARLO バックスタイル

特筆すべきは、ローライダーらしさを微かに漂わせつつ、当時らしいカスタムと最先端トレンドを絶妙にミックスさせたカスタムワークだ。まずはアズールモータリングが正規代理店を務めるフォージアートの24inch履き。ラソイオの5スポークリム部のみをマッチペイントで強調する。伸び率が高く横方向のねじれにも強いファイヤーストーン社のエアサスで、ハイライダースタイルでの快適ツーリングを可能にした。

 

また、80年代に流行ったツィードインテリアにダコタデジタルメーターや、後部座席を潔く脱ぎ去ったロックフォードパンチのカスタムオーディオインストール、ホイールと同ブランドでコーディネートしたフォージアートのビレットステアリング等、それぞれ異なる時代に流行したカスタムトレンドなのに、それが違和感なくミックスされた独自のスタイルに仕立て上げている。

 

この固定概念に囚われない自由なカスタムこそ〝ミクスチャーカスタム〟の最前線であり、次世代を担うビンテージアメリカンカスタムの大本命と言えるだろう。

 

優れた空力性能を持つこのSSはNASCARで好評価され、'86年にはレースフィールドからの要望が採用され、バルブ形状にふくらませたリアウィンドウを持つエアロクーペがSSのラインナップに追加された。ローライダーベース車輛としてのカスタムが多い為、その素性があまり知られていないが、実はスポーツクーペとしての実力も高い。

1987y CHEVROLET MONTECARLO サイド

車高を上げた状態のフォルムは、リフトアップを施したハイライダースタイルそのもの。ノーマル車高と比較してもワンランク上の車格でクルージングする雄姿はインパクト絶大!

1987y CHEVROLET MONTECARLO 航空科学技術で採用される鍛造アルミニウムを採用する3ピースホイールのフォージアート

航空科学技術で採用される鍛造アルミニウムを採用する3ピースホイールのフォージアートは、ボディカラーとのマッチペイントを施すラソイオ24inch履き。独自形状のリムデザインに効果的なインパクトを加え、脱クローム化やトータルフォルムを整えるハイセンスな履きこなしに注目。また、大口径履きによる制動力の不安はウィルウッドブレーキkitで解消するなど、デイリーユースに支障を来さない配慮もポイント。

1987y CHEVROLET MONTECARLO ボディカラーとのマッチペイントを施すラソイオ24inch

1987y CHEVROLET MONTECARLO 大口径履きによる制動力の不安はウィルウッドブレーキkitで解消 1987y CHEVROLET MONTECARLO

エアサスは4輪独立の最先端物では無いが、横方向のねじれに強いファイヤーストーン社製の前後独立式を採用。フェンダー加工はインナーだけに留めつつ24inch履きを可能にした絶妙な車高は、ビジュアルのみならず乗り味も非常にマイルド。走行シーンではハイライダー、低駐車時はハンドルすら切れない程のロワードスタイルと両極端なスタイルを一台で楽しめるのは実に贅沢!

1987y CHEVROLET MONTECARLO インテリア

1987y CHEVROLET MONTECARLO ダコタデジタルのメーター 1987y CHEVROLET MONTECARLO レザーを採用せずツィードに拘ったインテリア

あえてレザーを採用せずツィードに拘ったインテリアは、ドア内貼りにSSのロゴをあしらいつつ、オリジナル形状を損なわない様に配慮された当時らしい雰囲気をストック。フォージアートステアリングのビレットステアリングやダコタデジタルのメーターなど、ほのかに80年代の匂いを感じさせつつもトレンドを意識したインテリアは特筆物。

1987y CHEVROLET MONTECARLO ウーファー&アンプのカスタムオーディオ

セカンドシートを取り去り大胆にレイアウトされたロックフォードパンチのウーファー&アンプのカスタムオーディオ。ブルーイルミネーションの効果的なアクセントも手伝って雰囲気を盛り立てる。


■取材協力:AZZURE MOTORING
http://azzurre-motoring.com/


■Text & Photos|AMERICAN VINTAGECAR magazine
アメリカンカンビンテージ vol.01


関連記事

RELATED


【1969年型 シボレーカマロ】絶品コンディションのベビーカマロ

官能のビンテージアメリカン Vintage Ecstasy オリジナルブランドを展開し、エスカレードなど高級SUVカスタムを提案するAZRことアズールモータリング。しかし同店の魅力は、こうしたヴィンテージカーの扱いにもある。

1969 Chevrolet Camaro RS
1969 Chevrolet Camaro Convertible

セミファストバック形状のフォルムへと進化した2代目モデル 1970y シボレー シェベル【アズールモータリング】

ワイルドスピードやアウトローなど、映画ではクールでタフな男の愛車として登場する1970年式シェベル。

ニュースタイルローライダー シボレーカマロ /カスタムは実用性重視!シボレーK1500【グレイスキャブ】

11年型シボレーカマロをベースにしてローライダーテイストを注入。/96年型シボレーK1500、見た目も重要だが、一番の優先順位は実用性。

フォードFシリーズの初代モデル 1951y フォードトラック / 2代目モデルのコンバーチブル仕様 1956y シェビーベルエアコンバーチブル【フルスロットル】

イチから仕上げて蘇った超レアなマリブワゴン 1964y マリブワゴン【オレンジカウンティ】

1964y Malibu Wagon

 

最新記事


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2024/07/23

仮契約までしたけどLBスタイルに惚れて変更【ダッジチャレンジャー】

クーペ

ダッジ

過去2回、LBワークスで武装したチャレンジャーに乗ってアメマガ主催イベントamZに参加したみっちさん。軽自動車が長年の愛車だった彼女が、初めてのアメ車としてチャレンジャーを手にするストーリーとは。

2024/07/22

日本に2台だけ存在する 激レアなH1フリート

ピックアップトラック

ハマー

アメ車の中で、確固たるカテゴリーを形成するピックアップ。そのサイズ感やヘビーデューティ性に魅力を感じる人は少なくない。だがスカイオートが在庫するH1は、どんな道も走破できる究極のトラックと言えるだろう。

ランキング


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger