クーペ

突き抜けた存在感を放ち究極進化を遂げる! 2013y DODGE CHALLENGER SRT8 HPE600 【LUXZ】

AL3O0020

チャレンジャーがアメ車業界を侵略!!
CHALLENGER襲撃SHUGEKI

AL3O0020

マッスルカーの本流であるチャレンジャーの人気が爆発中!
カスタムバリエーションも増え続け、様々なスタイルが生み出されている。

ラグジが送り出すEDGE CUSTOMS Rラインを取り入れ、まったく別路線へと突き進むのがこの13年型HPE600だ。スペックこそヘルキャットには劣るものの、チューニング武装されたベースモデルに合わせ、走りに特化したスタイリングを作り上げた。

中途半端な考えはやめ徹底的に武装!

AL3O0142

昨年SEMAデビューしたチャレンジャー用エッジカスタムズ・Rラインは、個性ある各パーツを組み合わせることで、また違った方向性のスタイリングに変化することができる。それがこの13年型HPE600だ。HPEとはチューニングブランド・ヘネシーパフォーマンスがチューニングしたスペシャルモデルで、スーパーチャージャーを搭載するなどチューンされ600hpを発揮する。

このスペシャルモデルをベースに目指したテーマは「完全なる走り」。マッスルというよりも「スポコン」的な要素を入れた独自路線を突き進むカタチだ。Rラインのフロントスポイラー、前後カナード、サイドスカートを装着し、APRのカーボンリップにGTウイングを組み合わせ、仕上げにシェーカーフードまでセットしてスーパーチャージャーを強烈に主張する。マフラーも当然チューンされており、中間パイプからワンオフで仕上げ、エッジマフラーカッターでフィニッシュ。足回りはKW車高調、ヘルキャット純正20インチホイールを装着する。

中途半端に控えめな装備を入れるのではなく、とことんやりきる仕様を作る。チャレンジャーに乗るからには、その熱い魂は持っているハズだ

AL3O0111

ホイールはヘルキャット純正の20インチを装着。ラグジだからできるホイールチョイスだ。足回りはKWの車高調を組み強化されている。

全体的なシルエットに大きなインパクトを与えているAPRのカーボンGTウイング。チャレンジャーにGTウイング装着はかなり斬新で、まさに挑戦的なスタイル。マフラーは中間パイプからワンオフで仕上げ、出口はエッジマフラーカッターを組み合わせている。

AL3O0075

スーパーチャージャーが搭載されるHPE600。ボンネットをシェーカーフードに変更し、スーパーチャージャーを最大限に主張する。

トランクスポイラー以外のRライン・エアロパーツであるフロントスポイラー、前後カナード、サイドステップを装着する。フロントスポイラーにはAPRのカーボンリップを追加で組み合わせている。他には、すでに人気パーツとなっているヘッドライトリングも装着されている。

■取材協力:LUXZ (http://luxz.jp)
■Text :相馬一丈 Photo:古閑章朗


関連記事

  1. 12 眠っている能力を開放させて、チャレンジャー本来の走りを体感せよ!…
  2. 2019 Dodge Challenger SRT Hellcat Redeye Widebody - fender badge 赤い目のヘルキャットは797hp。最強のマッルスカー『レッドアイ…
  3. DSC_1431_opt マジで「使える」ダッジのミニバン ダッジグランドキャラバン【ファ…
  4. 252 限定モパー11をベースに刺激的な”足”を作り上げる ダッジチャー…
  5. _N6I2244 男のマニュアルミッションでマッスルカーの走りを堪能するべし!【東…
  6. 01 青×黒のマッスルドッキング! シボレーカマロ
  7. _DSC7910 特注エアサスを組み込み 広島カープの本拠地で完全着地【ジェットシ…
  8. 150507_0066 フィフティーズスタイルのクラシカルさに回帰 1964y フォード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP