クーペ

ビンテージカーをアズールスタイルで乗りこなせ!シェベル・リビエラ・マスタング

2

VINTAGE AMERICAN
Produced by AZZURRE MOTORING

ハイセンスなカスタムカーを世に送り出しているAZRことアズールモータリング。モダンマッスルやSUVなどイマドキのモデルを扱っているイメージが強いが、実はビンテージアメリカンにも力を入れている。今回はシェベル、リビエラ、マスタングエレノア仕様の3台を紹介しよう。

1970y CHEVROLET CHEVELLE

漆黒のボディに秘められたLS1の超強力ユニット

まるで漆黒のごとく深い艶を放つシェベル。アズールモータリングの手によりカスタマイズされたこのシェベル、そのコンセプトはマイアミから生まれたNEW STYLEを取り入れたものだ。フロントに22インチ、リアに24インチという巨大なホイールを履き、その内側に4輪の全てがディスクブレーキへと強化されている。サスペンションはフロントが車高調、リアはHOTCHIKS製のサスペンションとデフを組み込み、位置調整を施している。強化された足回りは、それが必要なほど強力なパワーユニットへと換装されているためだ。エンジンはC5コルベット用LS1ユニットへと換装され、そのマネージメントはキャブではくインジェクションで行なっている。これにより、迫力あるスタイリングに見合ったパワーとトルクも手に入れているのだ。

2

ワイドなタイヤ&ホイールとマフラーが、迫力あるスタイルを演出している。

1

 

エンジンはC5コルベットに搭載されていた、オールアルミの5.7ℓV8のLS1ユニットで、350hpを発揮する。ホイールはフロントが22インチでリアが24インチのFORGIATOをインストール。

 

ステアリングはビレットスペシャリティの特注品。カーボンパネルに組み込んだ3連メーターは全てデジタル表示となっている。また、純正オーディオを残しつつ、JLオーディオ、キッカーのウーハーキットなどで大迫力のサウンドを楽しめる。ブラックレザーにブルーのステッチとパイピングを施したシート。オーストリッチ素材も贅沢に使用している。

1966y BUICK RIVIERA

他にはない個性を身につけるビンテージの新しい楽しみ方

上質なクルマばかりを扱う「AZR」ことアズールモータリングは、カスタムの豊富なバリエーションも魅力のひとつ。このビュイック・リビエラは、そんなショップの魅力を凝縮したような1台だ。見ただけで分かる上質なエクステリアは各部が塗り分けされたオールペイントによるもの。エンジンを始動すればスムーズに吹け上がって快音を奏で、その安定したサウンドからも機関系が快調だと分かる。カスタムとして大径アルミホイール、ロックフォードスピーカー、カーナビなどが備わる。パッと見た感じはビンテージ。しかし実際は個性的なカスタムを施した、いわゆるニュースタイルに整っている。

_HMP7172

立体的な造形は、当時のアメ車らしい個性的な佇まい。大きなボディは居住性の向上にも繋がる。

02

 

当時の雰囲気を残しつつ、美しい状態を維持するインテリア。両ドアにはロックフォードスピーカーがさり気なくインストール。天井とダッシュボードはアルカンターラに張り替えてあるのだ。

 

エンジンの状態も良好。撮影時も一発始動で、グッドコンディションを維持していることが分かる。直管形のチェリーボムで排気音の迫力を強調。アルミはフォージアートでフロント22、リア24インチ。個性的なニュースタイルだ。

03

1967y MUSTANG Eleanor Ver.

フルカスタムで実現した究極的な「エレノア」仕様

シェルビーGT500エレノア仕様としたこの1台は、AZRがある顧客から入手したものだという。カスタムの詳細などは前オーナーの判断によるものだろうが、しかしそれを把握したAZRがサポートするという事実は極めて頼もしい。この個体は、エーデルブロックやMSDといった、信頼性の高いアフターパーツを多数採用。ボディは全塗装が施され、エンジンルームの隅々に至るまでヤレは見当たらない。販売されていること自体が奇跡とも言えるレア車、欲しい人はAZRへ急げ!

_HMP7128

02_1

03_1

■アズールモータリング
http://azzurre-motoring.com/

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE

アメ車マガジン 2018年 9月号掲載


関連記事

  1. 0S7A1337 ラグジュアリーパーソナルカーを象徴する4th 1964 フォード…
  2. _N6I3704 豊富なストックの中から選ぶ喜び SUV買うならSPORT名古屋【…
  3. DSC_3209 ついに時代が動き出す!熱い時間がやって来た!俺たちが愛するC/K…
  4. DSC_1493_opt フォードのセダンピックアップ「ランチェロ」という選択 フォードラ…
  5. CA4R0191 1976 FORD MUSTANG GHIA GROOVY 70…
  6. 2018 Chevrolet Camaro ZL1 洗練度を高めてシャープになった 「友だち」という名のスポーツクー…
  7. D5A_5175 スポーツからクラシックまで 憧れのアメリカンが勢ぞろい!博物館並…
  8. DSC_7001 ブラック×ゴールドのサウススタイルで魅せる!シボレーアバランチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP