大阪・兵庫でシボレーを探すなら!アメ車ショップまとめガイド

ショップ

ブルーリバー

F.A.S.T

BUBU阪神

ナオキモータービルド

アメマガリコメンドショップ

大阪と兵庫周辺エリアででシボレーを探している方必見!シボレーをはじめ、アメ車を扱うおすすめのショップを一挙にご紹介しよう。車好きなら誰もが知る魅力的なシボレーの魅力をお店ごとに記事でまとめているので、存分にご堪能あれ!

アメマガリコメンドショップ


BLUE RIVER【ブルーリバー】

【お問合せ】

  • 住所:大阪府和泉市室堂町596-14
  • 電話:0725-56-6400
  • E-mail:yamakura@blue-river.jp
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • facebook

【扱っている車種】シボレー、リンカーン、フォード
【扱っているボディタイプ】SUV、バン、セダン、クーペ

ブルーリバーはフルサイズバンの在庫台数日本一!ブルーリバーはさまざまなモデルを豊富な在庫数で取り揃えており、納車スタイルもお客さんの要望に応じて柔軟に対応。

店頭と徒歩圏内のストックヤードを合わせてアメ車ばかり40台を在庫しており、もちろん在庫にないベース車両もオーダーすれば日本国内、本国の両方から探してくれる。とりあえず色々見比べてみたいと検討中のアナタ!ブルーリバーに行けば好みの一台が見つかるはずだ!

BLUE RIVER【ブルーリバー】のシボレー記事

ブルーリバーの記事一覧

F.A.S.T

【お問合せ】

  • 住所:大阪府東大阪市新家東町3−20
  • 電話:06-6784-1976
  • HPは こちら

【扱っている車種】シボレー、ダッジ、フォード、プリマス
【扱っているボディタイプ】バン、クーペ、SUV、セダン

東大阪市にあるアメリカ車専門のショップ。アメリカ本国にも直接買い付け、部品仕入れも行う。車種を問わず軽度な整備から機関系、エンジン、ミッショントラブルなどの重整備など、オールマイティーにこなす東大阪の知る人ぞ知るプロショップ。

エアコンのガス補充やオイル交換はもちろん、消耗品から希少パーツの手配まで、どんな些細な相談にも乗ってくれる頼もしい存在だ。

F.A.S.T【ファースト】のシボレー記事

F.A.S.Tの記事一覧

BUBU 阪神

【お問合せ】

  • 住所:兵庫県尼崎市南塚口町4-3-37
  • TEL:06-6427-5151
  • 営業時間:10:00 ~ 19:00
  • 定休日:火曜日
  • HPは こちら

【扱っている車種】シボレー、フォード、ダッジ、逆輸入車、JEEP
【扱っているボディタイプ】セダン、クーペ、ピックアップトラック、SUV

日本全国に店舗を持つBUBUの中でも、本国でしか購入できないモデルやビンテージモデルを取り扱う店舗「BUBU阪神」。

BUBU阪神は関西で幅広い輸入車モデルを提供するためにオープンしたショップ。カリフォルニアのショールームのような雰囲気で、ヴィンテージカーや逆輸入車など厳選されたモデルを展示。併設のサービス工場では、5基のリフトと専任のメカニックが万全のサポートをしてくれる。

BUBU 阪神のシボレー記事

BUBU 阪神の記事一覧

Naoki Motor Build【ナオキモータービルド】

【お問合せ】

  • 所在地:大阪府堺市中区福田535
  • TEL:072-236-7300
  • HPは こちら

【扱っている車種】シボレー、ダッジ、
【扱っているボディタイプ】ピックアップトラック、ステーションワゴン、SUV、バン、クーペ

アメ車を中心とした修理・販売・整備を得意としたショップ「ナオキモータービルド」。「アメ車」ならではの良さを発信し、年間100台以上のお車を取り扱ってきた信頼できる専門店だ。専任のスタッフが誠心誠意、丁寧に対応してくれるのも魅力の一つ。

【ナオキモータービルド】のシボレー記事

ナオキモータービルドの記事一覧

▽こちらも要チェック!

愛知・岐阜・静岡のアメ車ショップおすすめ一覧ガイド!【シボレーファン必見】
東京・埼玉・神奈川・千葉のアメリカンカーショップ厳選おすすめリスト【シボレーファン注目!】


関連記事

RELATED


圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

高い整備力を誇るナオキモータービルドにOBSの“メカニズム” を解説してもらう

大きく分けて95年モデルまでのTBIと96年モデル以降のVORTECの2種類のエンジンが存在するOBS。ここではこの2つのエンジンの特性やメリット&デメリットなどを、開業当時からOBSを見てきたナオキモータービルドで伺ってきた。

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

 

最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】