クーペ

ミドルクラスの大衆車 1965y FORD FALCON / コルベット初代モデルC1 1961y Chevrolet CORVETTE C1 【フルスロットル】

_B0V2312-1

1965y FORD FALCON

_B0V2312-1

ミドルクラスの大衆車として1960年に登場 したファルコン。エンジンは直6がメイン、ボディは2ドア&4ドアセダン、2ドアにはハードトップ、クーペ、コンバーチブルが用意され、さらにステーションワゴンもラインナップするなど、バリエーションに富んでいた。ただし、中にはV8を積む、パフォーマンスモデルも。それが本格的に人気を集め始めたのは、’64年に発表された2代目モデル以降だ。回の車両は、’65年型の、その2代目モデル。プロショップ『フルスロットル』の手により、良好なコンディションをキープしているほか、ノーマルの289(4.7ℓ)V8から、305(5.0ℓ)に載せ換え、走りをさらに強化。またビンテージエアのエアコンや、パワーウィンドウ化、オーディオインストールなど、今どきのクルマとして快適に乗れるモディファイも施されている。ファルコンといえば、そのピックアップ仕様のランチェロとともに、日本ではちょっとレアなモデル。マニアックな存在感が、アメ車通をもうならせそうだ。

初代モデルでは260だけだったV8エンジンの設定だが、2代目では260、 289、 302の3タイプに。今回の車両は289を搭載していたが、 305に載せ換えたものだ。ファンネルタイプのエアクリーナーをツインで装着して、 ライトチューンも図られている。

インテリアも良好な状態をキープ。ボディ同色のパネル、 シートと、 クロームのコンビネーションが美しい。オーディオはグローブボックスの中にインストール、 ビンテージエアのスイッチ類も外からは見えないよう、 配慮されている。

_B0V2355

パワーウィンドウは手動式のレギュレーターハンドルを生かしたままインストール。レバーがスイッチとして機能するアイデアもの。今どきのクルマにふさわしい快適さを得ながら、全体の雰囲気は’60s当時のままというのがショップのこだわりだ。

1961y Chevrolet CORVETTE C1

_B0V2287-1

アメリカ、いや、世界を代表するスーパースポー ツカー、コルベット。アメ車ファンでなくても、その名にはある種、憧れを持ってしまうのではないだろうか? そんなコルベットの、初代モデル(C1、と呼ばれる)が、『フルスロットル』のガレージに保管されていた。デビューは1954年だが、このモデルは’61年型。4灯ヘッドライトで、C1の後期モデルということになる。もちろん、50年以上も前に登場したクルマが、これほど美しい姿をとどめているのは、相当の努力があったから。このC1も、一度フレームオフして、フルレストアを実施しているという。そしてさらに、フルスロットルによれば、オーナーからのリクエストにより、ここからカスタムも加えていくという。メインとなるメニューは、エンジンスワップ。C5コルベット(’97年~)に搭載されたLS1(350=5.7ℓ、345馬力!)に載せ換え、走りを大幅に強化するという。これに伴いフレームも強化のため入れ替えるとか。ヘビーなメニューも、フルスロットルならお手の物だ。

レースで好成績をあげるなど、 ストイックなスーパースポーツカーへと進化していったコルベットだが、 この時代はまだ50年代の華やかな雰囲気が残る。2シーター、 シートはセパレート式ではあるが、 タイト感よりフカフカの乗り心地重視。ただしメーターレイアウトはスポーティムードたっぷり。

C1のエンジンは最強仕様でスモールブロックの327 (5 ・ 4ℓ) だったが、 C2以降は350が標準になっていく。そこでこのクルマのオーナーはエンジンスワップを希望。はるか後に発表されたLS1エンジンに載せ換える予定だとか。

■取材協力:フルスロットル(http://www.fullthrottleinc.jp/)

■Text & Photos|AMERICAN VINTAGECAR magazine


関連記事

  1. 0062 ’57モデルのベルエア―最大の特徴は、大型のテールフ…
  2. 全景3 GMマッスルカー&コルベットが充実している驚異のレアモデルコレク…
  3. DSC_1493_opt フォードのセダンピックアップ「ランチェロ」という選択 フォードラ…
  4. 2018 FORD F-150 LARIAT SUPER CREW 4×4 FX4 Off-Road Package アメリカ国内のパーソナルカーで 販売台数が一番多い人気車なのだ!…
  5. DSC_5840 大胆メイクでヴィンテージマッスルカーの新境地を開拓! その名は「…
  6. 01_GC_Main2_opt カスタムも視野に入る 59年型シボレーインパラ【グレイスキャブ】…
  7. GMC SIERRA、CHEVROLET TAHOE SUVからバン、パッセンジャーまで幅広いラインアップを誇る、札幌…
  8. ラグジ、立花未来 立花未来チャレンジャーカスタム計画 プロデュース by LUXZ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP