クーペ

夢をカタチにしてくれる プロスピード流マスタング【プロスピード】

_8MP0076

とことんモダンマッスルと戯れる!!
AMERICAN MODERN MUSCLE CARS
憧れていたスタイルをリーズナブルに実現

岐阜県を本拠地とするカスタムショップ「プロスピード」。同店はマッスルカーからSUVまで、多様なアメ車をカスタムするセンスにも長けている。同店が提案するマスタング2台は、憧れをカタチにしてくれるッ!

_8MP0032

特別感あるマッスルがプロスピードなら叶う

ブラックとホワイト。どちらも11年型の5世代目マスタングGTだが、ひと味違う雰囲気を漂わせている。ブラックのマスタングは、国内でわずか30台しか流通しなかった希少な限定車「グラスルーフ レッドホット」だ。名前にあるとおり前席の上部には広大なグラスルーフが備わっており、自然な開放感が満喫できる。なお、グラスルーフはフィルムを内包した3層構造になっており、赤外線・紫外線の遮断も考慮。夏場でもそれほど暑くならず、開放感だけを味わえる設計だ。そして内装は鮮やかなレッドで統一される。この2台とも、それぞれ各部にカスタムが施されており、購入した直後からこの内容を独占できる。価格はどちらも398万円。このプライスに写真どおりのすべてが含まる。プロスピードは、カスタムを得意とするショップだ。このマスタング2台は店のノウハウをふんだんに盛り込み、価格を抑えながらも、それ以上の満足感を得られるようにパッケージ。ショップが掲げたコンセプトは「夢をカタチに」。例えばシェルビーGT500が欲しい、しかし事情が許さずすぐに購入することはできないという層は、特に若い世代や、子を育てる世帯に多いことだろう。それならば手の届く範囲で、こうしたカスタムによる特別感を堪能してほしい。そうしてアメ車を楽しんで、できれば一緒に楽しみたい、というのがプロスピードの提案するカーライフである。ベースはどちらもGT。アメ車らしいV8の魅力はたっぷり堪能できるのだから、むしろ十分すぎるパッケージだ。

_8MP0076

2011 FORD MUSTANG GT"GlassRoof RedHot"

_8MP0060

22インチのレクサーニホイールをインストール。ボンネットはスーパースネークスタイルで、Fバンパー、Fリップ、Fスプリッター、サイドルーバー、サイドスカートが装着済み。各部にシェルビーエンブレムも備わる。

_8MP0061

国内30台限定として2011年4月に販売された希少な限定車「グラスルーフ・レッドホット」。GTをベースとして、固定型のグラスルーフを採用しており、車内から頭上の景観が明るく開けている。また、内装色は本革のステアリング、ドアトリム、シートが専用色であるレッドで統一されている。

2011 FORD MUSTANG GT"SHELBY GT500 Style"

_8MP0039

ホワイトのボディカラーにブルーのレーシングストライプを配した、シェルビーGT500ライクなルックス。ワイドトレッドスペーサーも備わっており、全体的なシルエットの迫力が、極めて高いカスタム内容だと言える。

_8MP0043

シェルビーのボンネット、トランク、リア、サイドの各部にエンブレムを装着した「GT500スタイル」。フロントバンパー、フロントリップスポイラー、リアスポイラーを装着しており、パッと見の迫力はシェルビーを想起させる仕上がり。価格は398万円で、プライスレスな所有感を満喫できる。

■Thanks:PROSPEED
tel.058-273-1188
http://prospeed-623.jp/

■Photo & Text:加藤山往(ハチメガプロダクション)

2018年 アメ車マガジン 2月号掲載


関連記事

  1. DSC_2095 異なる楽しみ方を堪能 シボレーカマロ & GMCユーコ…
  2. _8MP0108 最新型カマロを入手するすこぶるスマートな方法【ラインハート】
  3. 2_Truck_Raptors_Cliffs_Handheld_00052 のコピーのコピー 大幅に改良された第二世代ラプター 圧巻の能力は見事なり 2017…
  4. The 2017 Camaro ZL1 is poised to challenge the most advanced performance cars in the world in any measure  Ewith unprecedented levels of technology, refinement, track capability and straight-line acceleration. A cohesive suite of performance technologies tailors ZL1’s performance, featuring an updated Magnetic Ride suspension, Performance Traction Management, electronic limited-slip differential, Custom Launch Control and Driver Mode Selector. The ZL1 Convertible’s modular underbody bracing provides the same sharp, nimble handling as the coupe, while its fully automatic top can be raised or lowered with a single button while driving up to 30 mph, or lowered remotely with the keyfob. 最強のカマロがさらに最強になった!ヘルキャットも凌駕する!? 2…
  5. 2018 FORD F-150 LARIAT SUPER CREW 4×4 FX4 Off-Road Package アメリカ国内のパーソナルカーで 販売台数が一番多い人気車なのだ!…
  6. camaro_01_main 新型カマロのデビューすぐにカスタムの理由【ウイングオート】
  7. CA4R0183 クルマとしての本質を持つクラシック・アメリカン 1970y シボ…
  8. DSC_9882 セミファストバック形状のフォルムへと進化した2代目モデル 197…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP