DIY

空き瓶を再利用するエコDIY。オリジナルランプで個性を発揮。【アメマガDIY講座】

IMG_0712

アメマガのDIY講座
U.S雑貨 DIY

ガレージをワンランクアップさせる、真似したくなるDIY 3連発!【その2】

DIYで様々なアイテムを作るUS雑貨DIYが、ガレージ企画に合わせてボリュームアップ!ガレージやガレージに飾る装飾品をワンランクアップさせるネタを紹介しよう!簡単にできて雰囲気がガラリと変わるネタばかりなので、これはきっと真似したくなるはずだ!

American Cars & Garage Life
空き瓶をランプシェードにする!

せっかくのガレージなら個性を出したいもの。そこでオススメするのがオリジナルランプ。お酒の空き瓶をシェードにして、雰囲気ある空間を作り出そう!

IMG_0156

お酒の空き瓶を使ってランプシェードを作る!小川氏にそう伝えられて作業前日に呼び出されたのだが、空き瓶は手元になく、なんと今から中身を飲み干して空き瓶にするとか…。しかもウォッカ5本…。運悪く電話に出てしまい、強制的に呼び出された犠牲者は他数名。

オリジナルランプ製作

① 切断する瓶底に目安となるマスキングテープを巻き、ガラス切断ノコギリで切断する。瓶の種類によっては根気のいる作業になる。

② 切断した瓶底。切断面で手を切らないように注意。削りカスもガラスなので、目などに入らないように注意しよう。

IMG_0208

ガラス切断ノコギリよりもやっぱり電動タイプが一番速い

ガラスを切断する専用ノコギリだが、正直時間は掛かる。本来は専用工具を使う作業はしたくないのだが、時間の都合上電動カッターを使用。これを使ったらサクサク作業が進む(笑)

③ 切断したままの状態だと角があって危険なので、紙ヤスリを使って面取りをする。バケツに水を入れて作業するのが、削りカスも出ないで効率がいい。

IMG_0216

④ 瓶にコードを通すので、ペンダントライトの引掛シーリング側を分解。複雑な構造ではないので、ドライバーで分解が可能。

IMG_0684

⑤ シーリングを分解し瓶にコードを通す。シーリングを元の状態に組み立て、ソケットに電球をはめ込んだら作業は終了。後は吊るすだけ。

IMG_0687

⑥ 電球をはめ込んで天井に吊るしたのがこちら。電球のソケットが瓶の注ぎ口で止まるような形になる。

IMG_0688

雰囲気はクリスタルヘッドが一番、瓶の切断をとにかく頑張るべし!

IMG_0748

空が明るくなる頃にようやくすべてのお酒を飲み干し、数時間後に作業開始。とはいえ、作業のほとんどはノコギリで瓶の切断。これが思った以上に時間が掛かり、電動工具を使用してなんとか終了。もちろん、時間に制限がなければノコギリでコツコツ切ることも可能。スカルのクリスタルヘッドはかなりいい感じでしょ? 空き瓶も再利用できるDIYお試しあれ!

IMG_0712

★使用したものリスト★
材料はホームセンターで購入

シェードとなる空き瓶は、瓶に紙のラベルが貼られていないタイプの方が見栄えがいい。とくにスカル型の瓶が特徴の「クリスタルヘッド(ウォッカ)」はオススメ。材料は前日に飲み干した酒瓶、ペンダントライト引掛シーリング、電球。オレンジ色の方が雰囲気はある。使用工具は、ガラス切断ノコギリ、紙やすり、ドライバー。

GARAGE JOKER【ガレージジョーカー】
●所在地:千葉県銚子市野尻町51
●電話:0479-26-3949
●FAX:0479-25-7743
●URL:http://www.garage-joker.com/
●営業時間:10:00~19:00
●定休日:火曜日

90年代モデルをメインに高品質なアメ車を扱うガレージジョーカー。だがショールームの店内には、US雑貨店顔負けの豊富なアイテムが並ぶ。すべてアメリカから直輸入や現地仕入れしたもので、かなりレアなアイテムがそろう。

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE

アメ車マガジン 2018年 9月号掲載


関連記事

  1. IMG_9472 人気のステンシルをクリアファイルでDIY。大好きなロゴを好きな場…
  2. アメマガのDIY講座 DIYで簡単に雰囲気 を変えられる素材の床用木目調タイル。
  3. ハケを使って実車にエイジング塗装 人気のエイジング塗装は覚えて損はなし、色んなものに応用できるぞ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP