華麗なるビンテージ・ダッジ

ビンテージ

ダッジ

不動のDODGE

アメマガ2020年3月号

不動のDODGE ダッジの魂に魅了される


DSC_5225-1

ここからは、よりダッジらしい、キャラクターの濃いビンテージ・ダッジを紹介していこう。他ブランドとは一線を画す、アメリカらしいダッジの名車たち。一度その魅力にハマると、他では満足できなくなるのだ。

アメ車らしいアクの強いキャラクターの「ダッジ」

数あるブランドの中でも、セールス面では微妙ながらも、明確なキャラクターを保持して根強い人気を誇る「ダッジ」。09年にはトラックや商業車のラムが単独のブランドとして独立したが、クライスラーの中でも主力ブランドとして、人気モデルを数多くラインナップする。

 

70年にデビューしたチャレンジャーや68~69年型のチャージャーなどは、アクション映画のヒールの愛機として数多く採用され、現車の持つインパクトのあるキャラクターともシンクロして、ダッジのカッコ良さがアピールされている。シボレーやフォードのようにフレンドリーとはいえないが、特に黄金期のモデルたちは、手間とコストのかかる質実剛健でタフな造りであったりと、イメージとは異なる誠実さも感じられる。

 

近年ではV10エンジンを搭載するスーパースポーツであるバイパーや、そのV10エンジンを持つ4輪バイク、トマホークをリリースするなど、型破りなアプローチも得意。ナンバー1になれるだけの実力は備えていなくとも、「オンリー1」として愛される魅力に溢れたブランドとして、熱心なファンが多い。

 

それだけに、他のブランドに比べて、ブランドに対するアドバンテージを主張するファンが少なくない。個性の強い、場合によってはアクの強いブランドとあって、その魅力にハマるまでに時間がかかることもあるが、一度その魅力にハマると、他社モデルでは満足ができなくなるなど、ドロ沼的に魅力にハマるケースが目立つ。画像や情報はネットを通じて大量に入手できるが、ダッジの奥深い魅力は、現車に触れてこそ感じ取れる繊細な部分だったりする。

_N6I7542IMG_0069IMG_0090IMG_0155IMG_0201IMG_9984

アウトローでタフなイメージを持つ第二世代チャージャー

ダッジの象徴的なモデルの70年型チャレンジャー

スペシャルパッケージの超激レア限定車チャレンジャー Mrノーム50周年記念のGSS

ストリートにおける最強・最凶の毒蛇 ダッジバイパーGTS

よりインパクトのあるスタイルの71年型チャレンジャー

ラムの先祖であるDシリーズ、70'sなカラースキムもGood!

最速を誇るマッスルカーの頂点として君臨するダート

アーリー60'sのMOPARの主力車 独特のスタイリングが眩しいポラーラ

カスタムVANのムーブメントのけん引役、ダッジが放つメーカー純正カスタムVAN

4ドアのコロネットを絶妙にアレンジ、マッスルカー的なアプローチの秀作


文/編集部
アメ車マガジン 2020年 3月号掲載


最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

×