アメマガガールズ

もっとDEEPに楽しむべく、300Cからチャレンジャーへ!

DSC_2507

アメマガではアメ車に乗る『#アメ車女子』たちを事あるごとに応援しているが、今回も2017年に引き続いてアメマガガールスペシャルを展開。アメ車に乗るステキな女性たちをドど~んと紹介しちゃいます!!

AMEMAG GIRL
Beauty Ridez
彼女たち流のアメ車との付き合い方
#アメ車女子のライフスタイル 15
DODGE CHALLENGER MIHO

クルマ好きな兄の影響を受けて初めて選んだ愛車は300C。日本車では味わえないアメ車ならではのトルクフルな走りを堪能すべく5.7HEMIを迷わず指名買い! しかし乗り慣れてくるとなんだか物足らない。そんな想いからチャレンジャーへの乗り換えを敢行!

DSC_2507

乗ると決めたら一直線!何事も勢いが大事‼

DSC_2668

小柄な女の子がアメリカンマッスルを乗りこなす。ただそれだけで我々は〝キュン♡〟とくるものである。しかし、まだ20代前半で既にアメ車を二台乗り継いでいると聞くと、タダモノではない感覚。それが300C、チャレンジャーとなればなおさらだ。

なんでも、初めて乗った300Cは友人の付き添いでアメ車専門店へ訪れた際、一目惚れして即決したとのこと。その余りの勢いに友人もショップの方もビックリ!速攻でハンコを押して潔くアメ車ライフがスタートした。しかし乗り慣れてくると、300Cは乗って楽しむよりも停めて眺めて楽しむクルマといった具合に陥ってしまい、ミーティングやイベントで見かけるチャレンジャーへ目移りする様になってきたと言う。車検や整備を担当してくれているショップからは「まだ購入したばかりやし、次の車検まで乗り続けてからでも遅くないのでは…」なんて意見も。だが彼女の心の中ではチャレンジャーに対する思いが日に日に大きくなり、偶然同じ大阪で白のチャレンジャーがあると知って即現車確認。ここでも迷わず即決といった潔さ。何も聞かされてなかったショップは突然白×ゴールドのチャレンジャーに乗って現れた彼女を見て、開いた口が塞がらなかったとのこと。チャレンジャーに乗り出してからは眺めるよりも走る喜びが勝る様になり、シートが背中に張り付く感覚の加速感にメロメロ♡

現在はCRAZY CHALLENGERSのツーリングにも意欲的に参加しており、諸先輩方と一緒にハイウェイを流すのが至福の時だとか。まだ始まったばかりのチャレンジャーライフではあるが、その醍醐味を既に知っている彼女の先行きは明るい!

DSC_2716

DSC_2658

DSC_2450

今後のカスタムは未定ではあるが、外装はクールに格好良く仕上げつつも、内装はガールズオーナーらしく可愛く仕上げていくとのこと。

DSC_2695

DSC_2703

 

白×ゴールドのコントラストが購入の決め手。4本出しステンレスマフラーやゴールドのホイールも気に入ってはいるものの、劣化が目立ってきたレーシングストライプは、近日中にマットゴールドへ変更を予定するなどカスタム構想中。旧モデルに比べて、よりシャープな印象となった現行フェイスも必須条件だった。

DSC_2686

DSC_2690

DSC_2678

DSC_2718

DSC_2461

■Photo &Text:石井秋良

アメ車マガジン 2018年 10月号掲載


関連記事

  1. 2007 ダッジ マグナム、2007 DODGE MAGNUM マグナムボディキット“KIBA”がワイド化に進化を遂げる!
  2. 2017 DODGE Challenger SRT Hellcat EDGE CUSTOMS Challenger S ラグジの熱烈なファンで一番過激なチャレンジャーSをチョイス
  3. アメマガガール、アメ車女子 アメ車が好きというよりは、とにかくチャレンジャーが大好き
  4. 1989 CHEVROLET CAMARO IROC-Z 見た目はカジュアルながら機関は良好なカマロIROC
  5. 2019 CHEVROLET CAMARO SS 1LE、2016 DODGE CHALLENGER SRT392 いつかは2人でアメリカンマッスルカー!という思いを遂に実現【チャ…
  6. 1972 Pontiac Lemans GT Sport、1972 ポンティアック ルマン GT スポーツ GTOのベースモデルの「ルマン」に、455HOを搭載する激レアな…
  7. 1956 BELAIR、1956 ベルエア クルマは走ってナンボ!ビンテージカーだって快適・快速がイイ
  8. 2010 FORD MUSTANG GT ELEANOR Ver 桁違いの個性を魅せるモデルが、エレノア仕様のサンセットゴールドカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×