アメ車マガジン一覧( 7ページ目 ビンテージ )

LIST

2020/02/13

ホンキでビンテージ・モパーが欲しいなら まずは「東海カーズ」へ行け!

ビンテージ

2019/12/03

希少なビンテージMOPARを見て触って試乗できる東海カーズ

クーペ

ビンテージ

2019/08/30

自分のライフスタイルに合ったビンテージカーをチョイスする

ビンテージ

2019/08/30

スニーカー感覚で乗れるヤレたシェベルがお気に入り

クーペ

ビンテージ

シボレー

2019/08/28

KROOZが手掛けたロードラン ナーは、スタイルはビンテージだが中身は最新レベル!

クーペ

ビンテージ

プリマス

2019/06/21

ラージリムと車高アレンジで、シボレーC20のスクエアなボディシルエットが際立つ!

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

2019/06/17

GMCのピックアップトラックは目力の強い精悍なマスクが魅力

ピックアップトラック

ビンテージ

2019/06/10

初代シボレーC10のショートボックスはスクエアなボディシルエットが魅力

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

2019/05/31

GMC C-10は目力の強い4灯式ヘッドライトを採用

ピックアップトラック

ビンテージ

2019/05/30

存在そのものがワイルドで「BADASS」なスクエアトラック

ピックアップトラック

ビンテージ

2019/05/14

『60セカンズ』の伝説!マスタング“エレノア”の忠実再現への情熱

クーペ

ビンテージ

フォード

2019/05/08

'75モデルのシボレーC-20はクラシカルなスタイルと現代でも通用する性能を備える。

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

2019/05/02

シボレーノバの購入の一番の決め手は自分と同じ年の1972年型

クーペ

ビンテージ

シボレー

2019/04/30

アイアンバンパーを装備した最後の年となったのも72年型コルベットの特徴である。

クーペ

ビンテージ

シボレー

2019/04/26

存在自体が希少なモデルのマスタングⅡ。さらに希少なのが、唯一となるグレード「キングコブラ」だ。

クーペ

ビンテージ

フォード

2019/04/23

“the last American convertible” として約1万4000台が出荷されたエルドラド・コンバーチブルの最終型。

オープン

ビンテージ

キャデラック

2019/04/19

シボレーステップバンP10は、今や希少な存在であり、入手できる機会は極めて少ない。

バン

ビンテージ

シボレー

2019/04/15

フォードとリンカーンの間に位置するマーキュリーブランド。

クーペ

ビンテージ

OTHER

2019/04/10

現地で丁寧にレストアされ直輸入、骨の髄まで美しいカマロZ28

クーペ

ビンテージ

シボレー

2019/04/09

新車当時の生産台数が167台だけというレア車のダッジチャレンジャー・コンバーチブル

オープン

ビンテージ

ダッジ

2019/04/08

新技術とボディのダウンサイジングにより アメリカ車の勢力図が一変

ビンテージ

最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】