SUV

ロッククロウリングで競い、常にブラッシュアップし進化するYJラングラー

1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8

1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8

1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8

やっぱい乗るなら4WD・SUVでしょ!? Enjoi 4wd&SUV LIFE

OCJCのロッククロウリング競技会では、常にトップ争いをするアグレッシブな走りを見せるこのYJ。オーナーの強いこだわりと、ホールショットの高い技術が結実したマシンだ。

限りなく手間と時間をかけて常に進化させる。

このラングラーYJ、オーナーが手に入れてから既に15年が経つというが、全く古さを感じないどころか、独特のオーラをとき放っている。

常に進化をし続けて、ブラッシュアップした結果、「元から残っているのは、ボディとフレームくらい?」との事。

そんなYJとの出会いは、たまたま会社にあった地元紙の個人売買欄で見つけたそうだ。以前乗っていたランドクルーザーがディーゼル規制にひっかかる事もあり、乗り換えを決意。

1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8

ちょうどその頃、日本でもロッククロウリング大会が初めて行なわれ、以来ロックにハマり、ホールショットと共にアップデートを繰り返す日々。2009年にはグアムで催されたスモーキンホイールズのロック大会にもこのYJを持ち込んで参戦。さらにその後、奈良でバック転を決めてしまい、直すついでに現在の鮮やかなグリーンにオールペン。その後、たまたまドナーとなるデュランゴが出てきて、載っていたのが、R/Tと呼ばれる5.9ℓのマグナムV8だった事もありエンジンを換装してしまう。

オーナーにお気に入りの点を聞くと、「ミッキーグリル」。確かに角目ライトのYJにこの形状のグリルは珍しく、聞けばTJ用の流用ではなく、ベンダー職人がいくつものカーブのRを組み合わせ誂えたワンオフ品だそうだ。

このYJの走りは、OCJCのロッククロウリング大会で観れるので、一度、ぜひその脅威の走破性を、観て欲しい!

ダッジ・デュランゴに搭載されていたR/T 5.9ℓのマグナムV8エンジン

P1260470

一見純正のように綺麗にに納まっているエンジンは、実はダッジ・デュランゴに搭載されていたR/T 5.9ℓのマグナムV8エンジン。アメリカンV8ならではの豪快なサウンドを奏でる。合わせてミッションもデュランゴのものが移植されている。

1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8

1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8

ロールゲージやバケットシート&4点式シートベルトを装備するスパルタンなコクピットは、このYJがメインとするステージのロックセクションの過酷さを物語っている。またテールゲートは実用面でも便利なジープCJのドロップダウンテールゲートが移植される。

P1260448-Edit

P1260451

P1260925

P1260468

P1260900

レースラインのビードロックホイール「モンスター」

マキシス・トレパドール・コンペティション40x13.50R17

数々の戦歴を物語るキズが多数残る下回り。ロッククロウリングという競技の特性上、岩の上を這う様に走るのでガード類の装備は重要だ。ロアアームは超々ジュラルミン7075と呼ばれる素材で作られており、卓越した強度を誇る。またホイールはレースラインのビードロックホイール「モンスター」、タイヤはロッククロウリングでは最強の性能を誇るマキシス・トレパドール・コンペティション40×13.50R17を履く。

Hall Shot
TEL:0568-33-4900
URL:http://www.hallshot.jp

 

■写真&文:キサキデザイン
アメ車マガジン 2020年 4月号掲載


関連記事

  1. キャデラック エスカレードESV ラグジュアリーSUVの代名詞的存在で、根強い人気の第3世代エスカ…
  2. 38_JJL18US4_172 【JLラングラー】現代基準の補強・軽量のバランスを図り、伝統的本…
  3. DSC_8323 ゴリゴリのカスタムするも良し ノーマルで小粋に乗るのもナイスなH…
  4. シボレーコルベット、ハマーH2 MSTに集う若きアメ車オーナーたち コルベット&H2
  5. TOYOTA TUNDRA TRD PRO、トヨタタンドラTRD PRO トヨタタンドラ TRD Proらしさをさらに高める演出を実施
  6. ジープグランドチェロキーSRT、JEEP GRAND CHEROKEE SRT 漂う新時代の予感、グランドチェロキーカスタム
  7. 2018ダッジデュランゴSRT、2018 DODGE DURANGO SRT 2018年型ダッジ・デュランゴは3列シートを備えた世界最速モデル…
  8. JL WRANGLER US.RUBICON 最強オフロードモデルRUBICON(ルビコン)のUS仕様を駆って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×