クーペ

コルベットヒストリー②【1963~1967 コルベットC2】

コルベットC2、CORVETTE C2

コルベットC2、CORVETTE C2

CORVETTE CHRONICLE

The CORVETTE HISTORY
1963~1967 CORVETTE C2

独創的かつモダンなスタイリングの美し過ぎるC2

スティングレイのネーミングが与えられて一新したC2。後に定番となる格納式ヘッドライト、独立式リアサスペンション、クーペが初めて採用される。エイを連想させる独創的かつモダンなスタイリングで、現在でも古さを感じない。特徴的な分割式のリアガラスは、ルーフからテールを一直線につなぐリブによって、エイの尻尾が表現されるが、後方視界を妨げるため、翌年には廃止。ちなみに、スプリットウィンドウ同様に、Aピラーがクローム(64~67は車体色)なのも、63年型特有のポイント。C1に対して、スポーツカーとして飛躍的にアップデートされたC2は、装着タイヤをラジアルにするだけで、ストックのままでも現在のストリートで十分楽しめる。限界値、安全性の高さでは、電子制御による現代車にはかなわないが、リアルな操作感&ダイレクトな挙動からなる本来のドライブフィールが味わえる点では魅力大。

設定エンジンは主力の327ciに250hp~365hpまで7バリエーション。65年にはビッグブロック396ci(425hp)、66年には最大級の427ci(435hp)も追加され、世界水準のスポーツカーのスペックを確保。ワークスによる「グランスポーツ」を始め、レースシーンでの活躍も影響して、現在でも世界的に評価が高く、コレクタブルカーとしては、歴代で最も人気もバリューも高い。

また、オリジナルに則ってレストアする上でのパーツだけでなく、最新のメカニズムによる専用シャシーや、アップデート版グランスポーツのコンプリートカーまで、リリースされているだけに、現在においても、様々なスタイルでC2を楽しむことができる

コルベットC2、CORVETTE C2

一度見たら忘れないインパクトのある仮想未来感溢れるモダンなスタイリングが何よりも魅力。その美しさは、ボートテイルのクーペこそ映える。格納式ヘッドライトは、180度回転するC2特有のスタイル。サイドマフラー選択車はリアパネルがフラット

C1の航空機的なダッシュを、よりコックピット感の高いデザインで進化。速度計、回転系の大型メーターの両脇に小型のメーターが4つ並ぶスポーツカー然としたレイアウトがその気にさせる。

主流のスモールブロック327ciには7種設定。パワーでは427ciのビッグブロックが435hpで最強だが、スタンダードな250hp仕様の327ciを4速マニュアルで味わうのがC2の醍醐味。コルベットの伝統となる、横置きリーフスプリングによるリア独立サスペンションが採用される。

PHOTO:AKIRA ISHII
TEXT:HIDEKI ISHIBASHI


関連記事

  1. The 2017 Camaro ZL1 is poised to challenge the most advanced performance cars in the world in any measure  Ewith unprecedented levels of technology, refinement, track capability and straight-line acceleration. A cohesive suite of performance technologies tailors ZL1’s performance, featuring an updated Magnetic Ride suspension, Performance Traction Management, electronic limited-slip differential, Custom Launch Control and Driver Mode Selector. The ZL1 Convertible’s modular underbody bracing provides the same sharp, nimble handling as the coupe, while its fully automatic top can be raised or lowered with a single button while driving up to 30 mph, or lowered remotely with the keyfob. 最強のカマロがさらに最強になった!ヘルキャットも凌駕する!? 2…
  2. アメマガガール、2018 DODGE CHALLENGER SCATPACK Shaker チャレンジャーならLUXZ、訪問して感じた安心感が決め手
  3. 2011 Ford Mustang、2013 Ford Mustang フィフスジェネレーションのATとMTの異なる仕様の2台のマスタン…
  4. 名車68マスタングと69カマロ 名車68マスタングと69カマロのレストア&カスタムプロジェクト開…
  5. DSC_9594 丸目四灯モデルとして生産された最終型の1962年式ボンネビル。
  6. FORD MUSTANG GT FASTBACK RIGHT HUNDLE PONIES 右ハンドルのマスタングで、妻と楽しむ最高のクルマ!
  7. 2018 フォード マスタング プレミアムパフォーマンス PKG、2018 FORD MUSTANG Premium Performance PKG アグレッシブな走りを体感したい人に贈る。マスタングパフォーマンス…
  8. _DSC8390 LBワークスボディキットをまとい、広島で一番のチャレンジャーに乗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×