シボレー

【シボレーアバランチ】リアルアメリカのトラックカスタム、驚異の18インチリフト!

2007 CHEVROLET AVALANCHE

2007 CHEVROLET AVALANCHE

2007 CHEVROLET AVALANCHE

AMERICAN TRUCK & SUV ピックアップトラック&SUVの無限なる可能性

これまで300Cやチャージャーなど、セダン系のカスタムが目立っていたエクスカーズだが、SUV&トラックでも弩級のカスタムマシンを製作する。本場アメリカのカスタムを知り尽くす、最先端のトラックカスタムがこのアバランチだ!

ワンオフ加工はエクスカーズの十八番

数々のカスタムショーでアワードを獲得する岡山のエクスカーズ。その代表作は300C、チャージャーといったLX系モデルたちが並ぶ。それ故、エクスカーズではSUV&トラックカスタムは不毛なのかと思いがちだが、決してそんなことはない。圧倒的にLX系が多いのは確かだが、眼を見張る圧巻のSUV&トラックカスタムも次々と製作している。それがこの07年型アバランチだ。もちろん、リフトアップキットを装着するだけで完結ならば、正直どのショップでもできる。エクスカーズの売りは、本場アメリカの最先端カスタムを積極的に取り入れることにある。

_DSC0340

当初8インチキットだけを予定していたが、上げ幅に納得がいかず、ワンオフで強度計算を行なったボディリフトキットを製作。さらにバネ下加工といった足回りにも手が加えられ、トータルで18インチアップという驚異の高さを実現。そこに合わせるタイヤは37×13.5R24。ホイールはアメリカンフォースの24×14J。ハイリフトで扁平マッドテレーンタイヤにリム深ホイールを組み合わせるスタイルは、アメリカのリフトアップカスタムではもはや定番。そのトレンドを取り入れ、ワンオフパイプフェンダーなどを作り込みオリジナリティを見せる。足回りしかり、こうしたワンオフ製作もエクスカーズの十八番だ。派手さのなかに、こうした高い技術が織り込まれることで、オンリーワンのカスタムが仕上がっていく。ハイリフトだけじゃなく、実は細かい部分に見どころが満載の一台だ。

_DSC0285

タイヤは37×13.5R24、ホイールはアメリカンフォースの24×14J。見事なまでに車体からはみ出るその上部には、ワンオフで製作したパイプフェンダーを装着する。Bulletproofの8インチリフトアップキット、ワンオフボディリフトキット、ワンオフ足回り加工、ユニバーサルエアバックを使い、トータルで18インチものリフトが実現。ホイールナットはTRUE SPIKE LUG NUTS、LEDはxkglowを使用する。

マフラー取り回しをワンオフで改良し、マフラーチップにはsinisterdieselを組み込む。


チャージャーのスポーティさを、ボディカラーと新しいペイント手法で表現する

300Cにマグナムフェイスをスワップし 24インチを収める究極加工

チャレンジャーには負けないチャージャーカスタムの面白さ

エクスカーズはトータルでオーナーをサポートする。抜群のカスタムセンスは必見!


Produce:EXCARS
TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com


写真:高原義卓
文:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 2月号掲載


関連記事

  1. DSC_7437 C1500レギュラーキャブが2台、07年型タホ、08年型シルバラ…
  2. _HMP2477 X5ファイナルでトップに輝いたシボレーK-10のこだわり【グレイ…
  3. 2022 Ford Maverick Hybrid XLT スモールピックアップ『マーベリック』フォードが大きな期待を寄せる…
  4. 1971 Ford F250 Ranger XLT フォードのFシリーズトラック、アメリカで最も出荷台数の多いモデル…
  5. クライスラー300、シボレーC1500、ジープグランドチェロキー クライスラー300に乗る夫と、シ ボレーC-1500を乗りこなす…
  6. DSC_4735 ピットインアクツでボンネット&グリルをリフレッシュ!!【REFR…
  7. 2022 FORD F-150 Lightning 【2022 FORD F-150 ライトニング】本格EV化が進む…
  8. 2008y FORD MUSTANG CONVERTIBLE、2008年 フォードマスタングコンバーチブル アゲインで現在取り扱うマスタング&カマロは、どちらも1世代前のモ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×