SUV

スタイリッシュに 「SUV」を乗りこなせ【グッドスピードインターナショナル】

_N6I2805

FORD EXPLORER
CADILLAC SRX CROSSOVER

様々なカテゴリーのアメ車を幅広く扱うグッドスピード・インターナショナルが、新たに「SPORT名古屋」に生まれ変わった。バリエーション豊かなラインアップは今までと同様で、マッスルカーやJeepはもちろんだがアメリカンSUVも豊富に取り揃えているのだ。
_N6I2805

「アメ車と言えば、やっぱりSUVでしょ!」そんな人のために、SPORT名古屋が厳選したのが、フォード・エクスプローラーとキャデラックSRXクロスオーバーだ。エクスプローラーと言えば、まさにアメリカンSUVの代名詞と言っても良いほどの高い人気を誇る。日本でも右ハンドル仕様が設定されたモデルもあるほどで、とてもポピュラーな存在だ。今回紹介するタイタニアムは、エクスプローラーの中でも最高級グレードで、他のグレードとは異なるフロントマスクなどが外観上の特徴。シートやゲート類も電動化されており、リンカーンブランドと比較しても遜色のない装備を誇り、USモデルのプラチナムとほぼ同じと言った方が分かりやすいかも。一方のSRXは、アメ車としてはコンパクトクラスに属するものの、それでも全幅は約1.9m。日本車とは明らかに車格が異なるが、取り回しは楽でサイズを感じさせない。レアな4WDモデルなので、少々ステアリングが重めではあるが、そこは安定感と解釈すべきだろう。3.0ℓの横置きV6エンジンは、低回転では静粛性を確保。だが、アクセルを踏み込み3500回転を過ぎた辺りから、やや乾いた甲高いエキゾーストノートを奏でてくれ、心地良い走りを堪能できる。初めてアメ車のSUVに乗るという人や「奥様にもアメ車に乗って欲しい! 」そんな人にSRXは最適なクルマだと言えるだろう。

2016 FORD EXPLORER TITANIUM

FORDの認定工場でもあるSPORTならFORD車も安心!
1990年に誕生した初代から数え、現行型は第四世代にあたる。前期型では大排気量モデルはV6 3.5ℓのNAのみであったが、後期型では待望のV6 3.5ℓエコブーストが登場。ちなみに2015年の10月から発売が開始されたが、2016年1月末にFORDの日本撤退が発表されてしまったために、正規輸入モデルのタイタニアムはもちろん、3.5ℓエコブースト搭載車は非常にレアなモデルだ。なお、SPORT名古屋店はFORDのアフターサービス認定工場でもあるので、購入後も安心して乗り続けられる。

 

豪華な装備も気になるが、注目はやはりV6 3.5ℓのエコブーストエンジン! 排気量だけ見れば物足りないと思うかもしれないが、アクセルを踏み込めば370psのダイナミックな加速感を堪能できる。かつてのターボのように途中から加速するのでなく、非常に滑らかでスムーズ。徒らにパワーをひけらかさず、イザという時は踏み込む。そんな大人の嗜みを乗り手に要求すると言えるかもしない。ちなみに車検は2019年8月まであり、価格は569.8万円。正規輸入モデルのタイタニアムに乗れる、ラストチャンスかもしれない。


2014 CADILLAC SRX CROSSOVER

丁度いいサイズのボディとキビキビ走ってくれるのが魅力!!
2003年に初代が登場し、今回紹介するのは2世代目のモデル。残念ながら2016年にモデルは終了し、後継車はXT5というネーミングとなった。エスカレードなどに通ずるフロントマスクや、キャデラックの伝統というべき縦長のリヤコンビを採用。試乗モデルはV6 直噴3.0ℓを搭載。269ps・30.8kg-mのスペックは、コンパクトなボディをキビキビと走らせてくれるので、一昔前のアメ車のイメージは全くないと言っても過言ではない。個性的だが、アクの強すぎないSRXは、ある意味ダークホース的な存在と言える。

 

アメ車に乗りたいけど、左ハンドルは…という人に、まさに最適なクルマ。見切りは良く、1.9mの車幅を感じさせないほど運転しやすいのが特徴。スポーティなデザインのサイドステップも標準装備で、小さいお子さんも楽に乗降可能だ。また前後の駆動配分を自動で行う4WDシステムを採用しているので、季節を問わずあらゆるシチュエーションで活躍してくれる事間違いなし! 残念ながら現在は車検が付いていない状態であるが、価格は309.8万円となる。歴代キャデラックで最も売れた車種に、一度乗ってみてはいかがだろうか?

_N6I3019

グッドスピードインターナショナル
名古屋アメ車専門店 SPORT
愛知県尾張旭市渋川町3-2-3
Tel:0561-51-4092 HP http://www.sport-inter.com/
東海3県で国内外の様々な車種を取り扱うグッドスピードインターナショナル。その中で輸入車を取り扱うインターナショナル店が「SPORT」というブランドに新装オープン。これまでと同じく、尾張旭にある名古屋店ではアメ車のみを販売中。車両はもちろんだが、アルミホイールやカスタマイズパーツにも対応しているので、購入時にドレスアップする事も可能だ。
_N6I3076
_N6I3080

PHOTO ■浅井岳男 TEXT ■空野 稜

アメ車マガジン 2018年 3月号掲載


関連記事

  1. JEEP JL WRANGLER、ジープJLラングラー 新発想のワイドボディキット JLラングラーのデザインを高める新パ…
  2. ジープラングラー、JKラングラー どんな場面にも映えるスタイリッシュなラングラー!
  3. JEEP GRAND CHEROKEE TRACK HAWK、ジープグランドチェロキートラックホーク グランドチェロキートラックホークのEDGE CUSTOMSが始動…
  4. 幼なじみがそろって選んだ、フォード元ディーラーというパートナー
  5. JEEP JL WRANGLER SAHARA、ジープ JLラングラー サハラ ローダウンで都会派にキメる。SENSのJLラングラーカスタムスタ…
  6. CADILLAC ATS DIAMOND SPECIAL ティファニーブルーでキャデラックATSに華やかさをプラス
  7. FORD MUSTANG ELEANOR、マスタングエレノア 『60セカンズ』を駆け抜けた マスタングの名作“エレノア”がここ…
  8. 2002 CADILLAC ESCALADE EXT 二世代目エスカレード・EXTを独特な色合いを見せるブラウンでオー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×