SUV

グランドチェロキーをより華麗にさせるBCDエアロの魅力

JEPP GRAND CHEROKEE by BCD

JEPP GRAND CHEROKEE by BCD

Jeep Grand Cherokee by BCD 2017~ 後期型用
Jeep Grand Cherokee by BCD 2014~2016 中期型用

AMERICAN 4X4 & TRUCK

広大な大地を誇るアメリカで生き抜くためにはタフでなければならない。まさにそれを体現するのが、ビッグでパワフルな4×4とトラック。さらにここ最近のトレンドはオフローダースタイル。益々タフネス度を強め、ワイルド感溢れるスタイルでファンを魅了する。もっともアメリカンスピリッツを踏襲するのは4×4とトラックに間違えない。

グランドチェロキー用エアロパーツの新鋭ブランドとして注目を集める「BCD」。洗練された雰囲気のグランドチェロキーを、ますます魅力的に仕立てる都会派カスタムの最有力候補だ。

単独パーツでも生きる、絶妙なデザイン

グランドチェロキーのようなプレミアム系SUVは、休日にアウトドア系レジャーを楽しむ機会がありながらも、主な用途は街中での走行だろう。それ故カスタムの方向性は、若干のローダウンや大径ホイールを基軸としたスタイルがメインとなるが、過度に派手すぎず、しかし地味でなく、カスタムによる明確な違いがカッコ良いと感じられるような、絶妙なセンスが求められる。

そこで今注目を集めているのが、2018年デビューしたBCDブランドのグランドチェロキー用ボディキットシリーズだ。2019年春に完成を迎えた最新作は、後期型(2017年以降)用フロントバンパー。これに、サイドスカート、リアバンパー、前後オーバーフェンダーを含めてフルボディキットとなり、さらに追加でトランクスポイラーもラインナップされ、さらにワンオフマフラーも製作できる。BCDは(今のところ)グランドチェロキーに特化したブランドだ。

これらはフルでカスタムしても良いし、例えばオーバーフェンダーだけ装着してもサマになる。単独パーツだけでもボディ全体のデザインを壊さない仕上がりは、まさに絶妙なセンスのたまものだと表現できる。

ジープブランドといえば、ラングラーばかりが注目されているが、グランドチェロキーは高級感溢れる魅力的なモデルだ。その魅力を存分に楽しむ方法のひとつとして、BCDブランドは強力な味方になってくれる。

2017~ 後期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2017~ 後期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2017~ 後期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

後期型用フロントバンパーは、グリルの7本スリットの下に3つのダクトが新設される。実際にホールが空いているタイプであり、大きくはないが、確かな存在感や違いを感じるポイントになる。なお、前後オーバーフェンダー、サイドスカート、リアバンパーのBCDフルセットに加えて、トランクスポイラーも装着している。

2017~ 後期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2017~ 後期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2017~ 後期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2017~ 後期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

■後期用BCDフルボディキット/496,000 円 ■フロントバンパー/184,000 円 ■サイドスカート/ 75,000 円 ■リアバンパー/153,000 円 ■前後オーバーフェンダー/ 84,000 円 ■ゲートスポイラー/48,000 円 ※価格は全て税別・未塗装 ■エアサス・ロワリングキット/60,000 円

2014~2016 中期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2014~2016 中期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2014~2016 中期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2014~2016 中期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

2014~2016 中期型用 Jeep Grand Cherokee by BCD

中期型用フロントバンパーは後期型とデザインが異なる。なお、フルボディキット(490,000円。税別・未塗装)として、フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパー、前後オーバーフェンダーを装着。さらにトランクスポイラー、ワンオフ4 本出しマフラー(150,000円)も装着されている。

SENS CUSTOM BRAND BCD
http://bcd.co.jp/

SENS CENTURION GROUP
所在地:愛知県名古屋市中川区荒子2-14-1
TEL:052-363-1100
定休日:水曜日
営業時間:10:00 ~19:00

■写真&文/加藤山往(ハチメガプロダクション)


関連記事

  1. _N6I3591 【JLラングラー】グレード間の違いを検証 先進・洗練・余裕か?標…
  2. コーストモータリング 夜な夜な集まった10人は全員がアメリカンSUVに乗り、ボトムスは…
  3. 2021 GMC HUMMER EV なぜ今、ハマー復活なのかGMのEV本気度
  4. 2018 ジープラングラールビコン、ヨコハマジオランダーX-AT NEWエクストリームタイヤを試す!!SUV&トラックにベストフィ…
  5. ジープ ラングラー アンリミテッド ルビコン 見た目以上に最強なスペシャルモデル Jeepラングラー・ルビコン…
  6. 初めてのジープは何がオススメ?ジープの購入もグッドスピードMEG…
  7. Ford Explorer 2.3-litre Eco Boost 4WD エコブースト2.3ℓのハイスペックダウンサイジングを組み合わせた…
  8. 2005 HUMMER H2 LUXURY-PKG オフ仕様の人気が上昇もハマーH2の王道はラグジュアリーだ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×