ピックアップトラック

2台のタンドラに施されたカスタムは、両極端なリフトアップとローダウン

2017 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5、2018 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5

2017 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5、2018 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5

2017 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5
2018 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5

AMERICAN 4X4 & TRUCK
広大な大地を誇るアメリカで生き抜くためにはタフでなければならない。まさにそれを体現するのが、ビッグでパワフルな4×4とトラック。さらにここ最近のトレンドはオフローダースタイル。益々タフネス度を強め、ワイルド感溢れるスタイルでファンを魅了する。もっともアメリカンスピリッツを踏襲するのは4×4とトラックに間違えない。

アメ車のテイストと4WDも好きなら、USトヨタの選択肢も見逃せない。愛知県一宮市のカーショップ「カーズスパーク」は、アメリカン4WDだけでなく、USトヨタの4WDもそろっている。

敢えて選びたい逆輸入4WDカスタム

愛知県一宮市で、アメ車も含めた様々なラインナップをそろえるカーショップ「カーズスパーク」。同店の展示車両は、デュランゴなどアメリカンSUVもありながら、さらにタンドラやタコマなど逆輸入車も含まれている。今回はリフトアップとローダウン、両極端なカスタムが施されたタンドラに注目する。

ホワイトのタンドラは、ローダウンで都会的カスタムが施された1台。片やブラックは、リフトアップをはじめとしたオフロードカスタムが施されている。なお、この2台ともグレードはSR5でクルーマックス。この展示車をそのまま購入候補に入れるのも良いし、これらを見たうえで、さらに自分好みの1台を注文するのも良いだろう。カーズスパークは、アメリカからの仕入れを含めた注文販売も得意分野としている。

なお、タンドラのグレード構成は、SRを最廉価として、SR5、リミテッド、プラチナムの4種類が基本ラインナップ。そして、1794エディションやTRDプロといった特別仕様がある。グレードを選んだ次は、キャブとベッドの長さを選択する。この2台で選択されているクルーマックスは、ベッドこそショートサイズだが、そのぶん室内空間に余裕があるタイプ。つまり、荷台が活躍する機会の少ない日本では、ベストセレクトだと言える。

USトヨタの魅力は、アメリカンらしい迫力とパワーがありつつ、日本的な信頼性の高さが両立していること。カスタム例も含め、ぜひ一度実物を見てほしい。

2017 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5

2017 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5、トヨタタンドラクルーマックスSR5

ホイールはFUELで、35×12.50R20のマッドタイヤをインストール

ラフカントリーの4インチキットでリフトアップした、オフロードカスタムの2017年型新車タンドラ。ホイールはFUELで、35×12.50R20のマッドタイヤをインストール。そしてオーバーフェンダー。内装はブラックレザーで、アクセントとしてレッドのパイピングが施されている。こちらはコラム式の6ATになっている。

 

2018 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5

2018 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5、トヨタタンドラクルーマックスSR5

ジオバンナの24インチホイールに、タイヤはATTUROのトレイルブレイドX/Tをインストール

2018 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5、トヨタタンドラクルーマックスSR5

2018 TOYOTA TUNDRA CrewMax SR5、トヨタタンドラクルーマックスSR5

2018年型の新車でフロア6AT。ジオバンナの24インチホイールに、タイヤはATTUROのトレイルブレイドX/Tをインストール。サイズは285/40R24だ。さらにオーバーフェンダーも装着。こちらはローダウン仕様で、乗り込みやすさにも優れる。内装ではブラックのレザーシートに注目したい。上級グレードさながらの高級感。

北米BAKFlipのトノカバーに、PENDAのベッドライナーを装着

5.7ℓの i-FORCE V8 DOHC VVT-iを搭載

2台とも、定番的人気を誇る北米BAKFlipのトノカバーに、PENDAのベッドライナーを装着。ピックアップ特有のベッド部分が使いやすく配慮されている。エンジンはどちらも5.7ℓの i-FORCE V8 DOHC VVT-iを搭載。最高出力381hpと最大トルク55.4kg-mを発揮する。

Thanks/カーズスパーク
TEL:0586-64-7444
URL:http://www.cars-spark.co.jp


関連記事

  1. Main_HMP8705 愛車はカスタムトラックのシルバラード。「アイランドスタイルを極め…
  2. _B0V1330 無骨に味わうベストヒット・ピックアップトラック 1969y Ch…
  3. 1970 Chevrolet C20(1968 Look)、シボレーC20 アメリカはもちろん日本でも「スクエアトラック」がキテる!!!
  4. 1972 GMC C1500 目力の強い精悍なマスクが魅力のGMCのピックアップトラック
  5. 01_Front73 2018年モデル最新タンドラ実物が見られるスポット発見!【フェア…
  6. シボレーシルバラード ハイカントリー、キャルウィング 威信を賭けて投入した新型シルバラードで、シェビートラックの復権を…
  7. 2004y FORD F150 LARIAT 4WD どうせ乗るならトラック4×4、アメリカントラック代表格のひとつが…
  8. DODGE RAM、ダッジラム アウトローな雰囲気で独特の存在感を放つラムトラック。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×