SUV

探し求めたパーツはロシアにあった!日本初のグランドチェロキーが完成

2015y jeep grandcherokee srt、2015 ジープグランドチェロキーSRT

2015y jeep grandcherokee srt、2015 ジープグランドチェロキーSRT

2015y JEEP GRAND CHEROKEE SRT

EXTREME AMERICAN

IMPACT BLUE
「正直なんのクルマか分からない」。きっと誰もがそう思うはずだ。それぐらいに、劇的に風貌が変わった2015年型グランドチェロキー・SRT。実はこのパーツ、tamaさんがロシアで見つけ、苦労して個人輸入したものである。日本初となるグランドチェロキーロシアスタイル!?

誰もがグラチェロとは思えない姿に

tamaさんが、冬でも不自由なく乗れるクルマとして、15年型チャレンジャーに続き、2018年春に購入した15年型グランドチェロキーSRT。純正ではカラー設定がないため、迷うこと無くB5ブルーにオールペン。

オールペンするにあたり、今までにないスタイルを模索していたtamaさんは、ネットで世界中のグランドチェロキー用パーツを検索。その中で目に止まったのが、レネゲード・デザインというメーカーから発売していたグリル&ダクト付きボンネット。ジープのアイデンティティをも取っ払った刺激的なデザインに一目惚れしたものの、問題はメーカー所在地が想定外だったこと。「まさかのロシアでした…。ロシア語なんて分からないし、本当にやり取りできるのか不安でしたけど、何とか写真通りのパーツが届きました(笑)」。

2015y jeep grandcherokee srt、2015 ジープグランドチェロキーSRT

作業の関係で最初はグリルだけ装着したが、ジープの7本スリットが無くなったことで見た目は激変。後にボンネットを加えると、誰もグラチェロと言い当てる人は居なくなったようだ。

他に、ホイールは特注のワーク・エモーションCR 3P・20インチ、ブレーキパッドもエンドレスの特注品に変更。ブリスク・スパークブラグやモパー・コールドエアインテークなどでチューニングも施し、遠出やレジャーでは主にグランドチェロキーを使用する。

グランドチェロキーのカスタムが徐々に広がりつつある今、大きな試金石になるモデルだと思う。それにしても、B5ブルーのグラチェロ、かなりアリです!

2015y jeep grandcherokee srt、2015 ジープグランドチェロキーSRT

2015y jeep grandcherokee srt、2015 ジープグランドチェロキーSRT

このグランドチェロキーの大きな特徴であるのが、ロシアから個人輸入したレネゲードデザインのグリルとダクト付きボンネット。ジープのアイデンティティであるグリルの縦7本スリットを変更するという掟破りのデザインにより、右ハンドルと相まって、車種を言い当てる人は皆無。ボンネットのサイドダクトは、雨の侵入を防ぐ構造になっておらず、それが一番のネックと語る。

219

青いパーツがあるものは必然的に青を選ぶtamaさん。オイルキャッチタンクがまさにそれだ。エンジンヘッドカバーはブルーにペイント。ブリスクスパークブラグ、モパーコールドエアインテークでチューニングを施す。

ホイールはワーク・エモーションCP 3Rの20インチ

ホイールはワーク・エモーションCP 3Rの20インチを、特注オーダーでセットする。キャリパーとホイールスポークとのクリアランスは、かなりギリギリの絶妙なフィッティング。

5

オーナー:B’PRO Corporation. 玉木(TamaOnline)さん

自宅ガレージにはリフトまでも完備し、工具類も充実。パーツの交換作業は、ここでtamaさん自身が行なっている。今回紹介するアメ車3台の他に所有する軽トラも青で、過去に所有していたクルマすべてが青という青マニア。tamaさんは、パーツの販売や輸入代行等を行なってくれるようなので、気になる方はみんカラなどでコンタクトしてみては?


関連記事

  1. _DSC6944 ESV の利点を最大限に生かし リムジン化計画に突入! 2004…
  2. 2018 ジープラングラールビコン、ヨコハマジオランダーX-AT NEWエクストリームタイヤを試す!!SUV&トラックにベストフィ…
  3. Tiger Package type A 2018 ラングラー アンリミテッドの能力を引き出すコンプリート【タイガー…
  4. 2018 Lincoln Navigator Black Label、2018 リンカーンナビゲーター ブラックレーベル 新たなデザインテーマで復活した リンカーンのフラッグシップSUV…
  5. IMG_8198 センスが光るタホのパネル仕様【1999 Chevy Tahoe】…
  6. 2018 Chevrolet Tahoe RST 前期フルサイズSUVブームの 主役となったGMの兄弟車たち シボ…
  7. _HMP5041 古き良きアメリカン四駆を堪能できる、NOx規制適合のディーゼルタ…
  8. 2017 FORD F150 RAPTOR、2017 フォードF150 RAPTOR 大幅に改良された第二世代ラプター 圧巻の能力は見事なり 2017…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×