クーペ

洗練されたスタイリングに生まれ変わった、グローバルスポーツカーのC4コルベット

1994 Chevrolet Corvette

1994 Chevrolet Corvette

1994 Chevrolet Corvette

THE 90’s STRIKES BACK ナインティーズの逆襲

C3のグラマラスなコークボトルシェイプから、直線基調で洗練されたスタイリングで一新されたC4コルベット。リアガラスはハッチバック式が採用され、機能性も格段に向上。よりグローバルなスポーツカーとして総合的にアップデートされた。

革新的な技術がふんだんに盛り込まれた新時代のコルベット

アメリカを代表するスポーツカーであるコルベットは、ダイナミックでグラマラスなコークボトルシェイプの、いかにもアメリカらしいスタイリングに発展。しかし、時代の流れに沿って進化する中で、C3の後期の段階では、エミッションに向けた電子制御インジェクションは成熟しておらず、最高出力は200hp程度。それまでの3速ATから、高速巡航時での回転数を軽減する4速オーバードライブの700R4が投入されたことで、燃費の面では向上したが、スポーツカーとしてのポテンシャルでは、世界水準とは言い難いものだった。

1994 Chevrolet Corvette

1994 Chevrolet Corvette

しかし、当初の予定よりもずれ込んで83年末に登場したC4では、かつてないほどの大掛かりな変更を受け、外観からメカニズムまで一新。フレームにボディを載せる従来のメカニズムに変わって、ドアポスト、フロントガラスフレーム、座席の後ろにのU字型フレーム、フロアパンを接合する「ユニフレーム」を採用。それによって、従来のTトップからタルガトップタイプに変更された。フレーム強度を高めるためにサイドレールが強化されたことで、サイドシルが深く、乗り降りがしにくいのが難点だが、ショートホイールベース化、ワイドトレッド化、ダブルウィッシュボーン式、5リンク式サスペンションの導入によって、バネ下荷重を軽減。総重量でもC3よりも軽量となり、優れたハンドリングと安定性を確保する世界水準のスポーツカーに発展した。

初期に投入されたL83エンジンは、200hp程度であったが、92年からのLT1では、300hpの大台に乗リ、最強のLT5では400hpを超える。デビュー当時はコルベットらしさが薄れてしまったように感じたが、8世代目に突入した現在では、むしろコルベットらしさが感じられて、より魅力的だ。

1994 Chevrolet Corvette

直線基調で洗練されたプロポーションで一新されたことで、C3と比べるとコルベットらしさが薄れたように感じるが、総合的な運動性能向上に向けた正常進化であることが、今こそ確認できる。ソフィスティケートされたロングノーズ&ショートデッキが際立つ。

1994 Chevrolet Corvette

IMG_0823

1994 Chevrolet Corvette

初期では外観同様に直線基調でフラットなダッシュにスクエアなデジタルゲージだったが、後期ではコックピットを思わせるアーチ状のダッシュとなる。94年型で助手席にもエアバッグが装備された。スポーツカーとしてのムードに溢れるデザインで、後のC7に受け継がれている。ラゲッジスペースへのアクセスが格段に良く、GTカーとしての魅力が向上した。

IMG_7741

エンジンは92年から設定されるLT1(350ci/5.7ℓ)は、最高出力300hpを発揮する。トランスミッションはLT1に合わせて4L60E(4速AT) が投入される。

IMG_0818

ホイールはフィンがカーブする94年以降のオリジナル。パウダーコートされているだけに、劣化は避けられない。装着タイヤは、Goodyear Eagle LS200(F:235/50R17)、FALKENFR510(R:275/40ZR17)。ストックよりも僅かにロワードしたプロポーションが、シャープなフォルムを際立たせて魅力的だ。


Photo & Text ◆ Hideki Ishibashi
アメ車マガジン 2020年 4月号掲載


関連記事

  1. _HMP2477 X5ファイナルでトップに輝いたシボレーK-10のこだわり【グレイ…
  2. 立花未来チャレンジャーカスタム計画 Produced by LUXZ / WORK 遂に完成!ラグジ&ワークプロデュース 立花未来チャレン…
  3. _MG_5043 負けず嫌いの父を触発させ自分もヘルキャットに乗る!?
  4. 2019 FORD MUSTANG GT Performance / 2019 FORD MUSTANG GT マスタングGTをさらに進化させたパフォーマンスモデル
  5. 1977 CHEVROLET K5 BLAZER カジュアルでありながらタフ、アメリカンSUVらしさがグッド!K5…
  6. 1998 シボレー アストロ、1998 CHEVROLET ASTRO 家庭用エアコンの出張分解洗浄業のサービスカーとして活躍するのがア…
  7. 2013y Ford Mustang 5.0GT ELEANOR Ver、2010y Ford Mustang 4.6GT ELEANOR Ver、2014y Ford Mustang 5.0GT ELEANOR Ver 恐らく日本で一番多くのエレノアマスタングが並ぶのは広島のカーボッ…
  8. 2018 DODGE CHALLENGER SET HELLCAT ステップアップするオーナー続出中、チャレンジャーの大本命!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×