SUV

愛車のアピールポイントは、レアなサンルーフが付いているところです。ジープレネゲード HITOMI ☆ アメマガガール

_N6I0644

レネゲードのエコな所とサンルーフがお気に入りです

_N6I0658

ジープをセールスする人は、どんな愛車を所有しているのか?と思い本誌でもおなじみのファイブスター東都に聞いてみると、「やっぱりジープが多いです」とのこと。ということで、和田さんにもアメマガガールにご登場頂きましょう!

_N6I0629

和田 (わだひとみ)さん

ファイブスター東都・マーケティング課に勤務。毎日通勤で使用しても13.8km/ℓとまずまずの好燃費に満足しているそう。実はレネゲードは2台目で、その前はイプシロンを所有。小さいクルマが好きなんですねと聞いた所、その前はKJチェロキーを所有していたそうで、立場上最近では最新のクルマを所有することが多いとか。ラングラーが欲しいけど、ちょっと大きいかな・・・とも。

レネゲードは奥様用のセカンドカーとして◎

_N6I0695

首都圏を中心に、5カ所の店舗を展開する「ファイブスター東都」。同社で雑誌社などの取材対応をしてくださるマーケティング課の和田 瞳さんは、2017年型のレネゲード・リミテッドを所有。単刀直入にその魅力を聞いてみると「手頃で運転しやすいサイズですが、ゴルフやキャンプ道具が楽々積み込めますね。また安全装備が充実しているので、安心感も高いです」とのこと。そんな和田さんの、レネゲードに搭載されるエンジンは、1.4ℓターボ。本誌の読者が憧れるV8サウンド&大排気量とは対極的なエンジンではあるが、その辺りについて聞いてみると「数値だけ見ると非力というか、ひ弱に思えますけど、高速を走る機会も多いですが、全くストレスがないですね。燃費や自動車税もリーズナブルですし、奥様用のセカンドカーにベストですよ(笑)」とも。確かに読者の多くはアメリカンなガレージライフを楽しんでいる人も多いだろう。そこに奥様の愛車だからと言って、日本車などを停めるのは、本意ではないはず。そう考えると、和田さんの言葉には非常に説得力を感じる。「私の愛車のアピールポイントは、レアなサンルーフが付いているところです♪」と、和田さんから直々のアピール。トレイルホークにはオプションで脱着式ルーフが備わるが、このサンルーフもかなりの開口部を有しており、開放感は決してひけをとらない。他にも随所に施された「ジープマーク」が、楽しい気持ちにさせてくれるそう。「ちなみにファイブスター東都ではオリジナルの車高調やオーディオもラインアップしており、カスタマイズも積極的に行なっていますよ」とも。個性的なクルマを、自分だけの仕様にアレンジしてくれるという訳だ。

お気に入りポイントの1つが、リヤのコンビランプ。ジェリ缶をイメージした形状の中央にはジープのグリルがさり気なくアピール。通勤以外では、ゴルフやキャンプに活躍中とのこと。比較的コンパクトに見えるが、大きな荷物も十分積載できる能力に大満足しているそうである。

_N6I0644

■撮影協力:ファイブスター東都
tel:042-352-3111 http://fivestartoto.com

■撮影:浅井岳男 ■原稿:空野 稜

アメ車マガジン 2017年10月号掲載


関連記事

  1. 1996 FORD BRONCO アメ車好きな父の英才教育を受けて、初めて購入したのが同い年のブロ…
  2. Jeep Grand Cherokee by BCD ワイドな3連スリットが特徴的なフロントバンパー
  3. 2019 JEEP WRANGLER SAHARA ノーマル+α程度の、やり過ぎないJLラングラー【ジラード】
  4. タンドラ、ハマーH2 魅せることにこだわって大胆なアプローチを試みたタンドラとH2
  5. 1998 CHEVROLET TAHOE、1999 CHEVROLET TAHOE レーストラック流の味付けで90年代モデルの魅力をブラッシュアップ…
  6. 2013 JEEP WRANGLER SPORT サゲの雄「ジェットシティ」がアゲラングラーカスタム
  7. JEEP GRAND CHEROKEE LIMTED BCD Full Body Kit、JEEP GRAND CHEROKEE ALTITUDE BCD Body Kit さり気なくスタイリッシュにカスタマイズ、至高のグランドチェロキー…
  8. 2018 フォードエクスプローラーリミテッド、2108 フォードマスタングエコブースト アメリカンクーペからSUVまで、フォードも充実したスパーク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×