クーペ

チャレンジャーカスタムに旋風を起こす噂のモデルが次なる一歩を踏み出す!2010y DODGE CHALLENGER R/T【キャンディゲート】

CA4R0015

CA4R0015

エアロショップ「キャンディゲート」。その第一弾となるチャレンジャーエアロをまとったモデルは、以前アメマガに登場し注目を浴びた。そして新たに追加パーツが発売されることになった!

CA4R0061

サイドステップを新発売!

大々的にチャレンジャー特集を行なった16年4月号。その中で登場した、エアロパーツショップ「キャンディゲート」のチャレンジャーエアロは反響も大きく、問い合わせも多いという。それだけ、チャレンジャーオーナーのカスタム意欲が高いというのが伝わってくる。

改めてキャンディゲートが発売したパーツを紹介すると、純正ヘッドライト上部のノーズラインを約45㎜延長したフロントノーズ、SRT用スポイラーをさらに延長するフロントスポイラー、純正リアバンパーとの出幅を合わせたリアウイング、そしてルーフに装着するドルフィン型のアンテナカバー。前回紹介のモデルに装着されていたフロントスポイラーはプロトタイプだったが、今回のモデルには完成版が装着されている。とはいっても、基本的なデザインの変更はないようだ。

今回再び登場してもらった理由は、その完成版をまとった姿を紹介することに加え、かねてから開発中だったサイドステップの追加が決まったということ。そのできたてホヤホヤの新パーツを装着しての撮影…だったのだが、残念ながらギリギリ間に合わず(16年7月号)。純正デザインを壊すことなくブラッシュアップさせるデザインコンセプトは継承され、取り付け時のボディ加工不要&車検対応という設計も守られているサイドステップは、現在発売が開始。価格は8万円。フルコンプリートで30万円となる。いつかまたその姿を披露しよう!

「純正デザインを大きく崩さない&車検対応」というコンセプトのもとで製作されたキャンディゲートエアロパーツ。取り付けにはボルト穴開け加工は必要だが、切断などの加工は不要。フロントノーズ(67,000円)フロントスポイラー(80,000円)リアウイング(95,000円)。サイドステップを含めたフルコンプリートキットは(300,000円)。

CA4R0085

キャンディゲートのチャレンジャーパーツの中で1番の売り上げを誇るのが、ドルフィン型のアンテナカバー(28,000円)。

candygate_car
SIDESTEP2

16年4月末から発売がスタートした、キャンディゲート・サイドステップ。以前紹介した同社デモカーに装着した姿がコレだ! 価格は80,000円となっている。

取材協力◆キャンディゲート(http://www.candy-gate.com)

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE


関連記事

  1. EDGE CUSTOMS CHALLENGER S RED EYE、ダッジチャレンジャーSRTヘルキャット ヘルキャットの本性が目覚める 野生的&攻撃的なスタイル!エッジカ…
  2. 2011 & 2015 5th CAMARO、2011 & 2015 5th シボレーカマロ 1世代前になった今だからこそゲットしたいフィフスカマロ
  3. 1979 Pontiac Firebird Trans Am、1979 ポンティアック ファイアーバード トランザム 乗りやすさと「刺激」を併せ持つ「筋肉車」ファイアーバード・トラン…
  4. 2017y Ford Mustang Eco Boost Premium / 2018y Ford Mustang Eco Boost Premium 6MTで乗りこなしたい!必見のユーズド・マスタング×2
  5. _N6I5767 魅力溢れる80~90年代のアメ車たち【C3 Corvette/C…
  6. 2013 CHEVROLET CORVETTE ZR1 C6コルベットばかりを3台乗り継いだ、生粋のC6フリークに迫る
  7. 2019 Dodge Challenger SRT Hellcat Redeye Widebody 日本でもアメリカでも、マッスルカーの主役は チャレンジャーだ!
  8. camaro_01_main 新型カマロのデビューすぐにカスタムの理由【ウイングオート】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×