シボレー

人気上昇中の旧マスク・アストロを レトロポップに乗りこなす!【ピットインアクツ】

IMG_0861

1994 CHEVROLET ASTRO
by PIT IN AKUTSU

アストロがとにかく大好きな埼玉県のピットインアクツが、またしても個性的なアストロを製作。人気上昇中の旧マスクをベースにポップなカラーリングを施して、どこか愛くるしいスタイルに変化させた。旧マスクファン必見です!

Wエンジン搭載で走りも軽快

何年ぶりに旧マスク・アストロを運転しただろうか。筆者の現在の愛車であるデュランゴに乗る前に所有していたのが、93年型アストロだ。操作性、乗り心地などすべてが懐かしい。大きく違うのが、今回のモデルは94年型で、アストロ史上もっともパワーのある200hpを発揮するWエンジン搭載車ということだ。とにかくレスポンスが良く、キビキビと走る。アストロってこんなに軽快だったけ? マジ感動。そんなWエンジンを搭載する貴重な旧マスクを、アイボリーとオレンジの2トーンでオールペンし、ムーンアイズのサイド出しマフラーを両サイドにダミーで装着。通常マフラーはギブソンで、低音サウンドが迫力感あり。レトロなミラーは「そんなモデル用がアストロに装着できるの?」と驚く、旧式の国産車用から流用。さすがアストロを長年愛し続けるピットインアクツ。メーカーを問わず、様々なジャンルのクルマからパーツを流用させる「目利き」には恐れ入る。このボディカラーも、今時のクルマには到底着こなせない色合いで、レトロな域に到達したモデルではないと似合わない。アストロでいえば旧マスクだからこそ。

IMG_0861

IMG_0939

ボディはアイボリーとオレンジのソリッド2トーンでオールペン。そのため、94年型とは思えない美しい状態だ。このカラーリングは、旧型のアメ車しか着こなせない独特のもの。AWDという部分もポイントが高い。

レトロな印象を与えるミラーは、旧式の国産車用から流用。ボディサイドにあるムーンアイズのサイド出しマフラーはダミー。生きているマフラーはキブソンで重厚なサウンドを奏でる。ホイールはデイトナの16インチ。こだわりのオーナーが多い旧マスクは、ピットインアクツの中古パーツ販売でも人気。旧マスクは根強い人気なのだ。

IMG_0894

旧マスクでは貴重な200hpを発揮するWエンジンモデル。走りはかなり軽快だ。1ナンバーなので4人乗り。広々使える車内がアストロの一番のウリ。ETC・HDナビ・モニターといった快適装備も設置されている。

PIT IN AKUTSU【ピットインアクツ】

埼玉県戸田市美女木6-7-8
TEL:048-421-1787 FAX:048-421-1865
URL:http://www.pitin-akutsu.com

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE

アメ車マガジン 2018年 5月号掲載


関連記事

  1. 1989 CHEVROLET CAMARO RS、1989 シボレー カマロRS 入手困難になりつつあるサード・カマロ ミントコンディションの美し…
  2. 2017 DODGE GRAND CARAVAN、2017 ダッジグランドキャラバン マジで「使える」ダッジのミニバン ダッジグランドキャラバン【ファ…
  3. 2018 Chevrolet Camaro ZL1 洗練度を高めてシャープになった 「友だち」という名のスポーツクー…
  4. 11 オフロード性能を強化し、フェイスも特別仕様となるシボレーシルバラ…
  5. 2019 シボレー シルバラード LTZ、2019 CHEVROLET SILVERADO LTZ シボレーシルバラードは、迫力のマスクで復権を目指す。
  6. IMG_5210 90sハイテックを匂わせるクールトラック【1997 Chevy …
  7. Chevrolet Blazer、シボレーブレイザー 本物志向のミリタリースタイルのK5ブレイザーをファミリー仕様へ大…
  8. 01_GC_Main2_opt カスタムも視野に入る 59年型シボレーインパラ【グレイスキャブ】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×