クーペ

こだわりのマッチングならXO LUXURYでキマり!【デュークスインターナショナル】

_N6I5046

とことんモダンマッスルと戯れる!!
AMERICAN MODERN MUSCLE CARS
スタイリッシュ&軽量、1㎜単位の設定など

せっかくのアメ車だから、やはり足元もアメリカブランドでキメたい。しかも可能な限りなくツライチにしたいと思う人には、デュークスインターナショナルが扱う「XOラグジュアリー」をオススメしたい!

1mm単位で設定できるXOラグジュアリー

30年以上に渡り、アメ車の足元を支え続けているXOホイール。その中でもカスタム志向の強いモデルが「XOラグジュアリー」ブランドとしてリリースされており、早くも10年程となる。日本では、一昨年からデュークスインターナショナルが正規代理店となり、2017年の東京オートサロンで大々的に発表したのは記憶に新しい。今回は、XOラグジュアリーの中でも一番の顔と言える、XO VERONAを紹介しよう。光沢のあるボディに対しVERONAはマットブラックをチョイスすることで、モノトーンでありながらも妖艶な雰囲気を醸し出している。実はXOラグジュアリーの全てのアイテムに言えることだが、PCDやインセットはユーザーが希望するサイズで作成可能。1㎜単位で設定できるので、ホイールスペーサーなどを使用せずに、愛車にジャストサイズを装着できる。また、ファッションホイールのように見られがちだが、1ピースの鋳造ホイールとしては比較的軽く作られているので、運動性能をスポイルするようなことはないのだ。注文を受けてから製作するとなると時間がかかりそう…と思うかもしれないが、ディークスインターナショナルでは豊富に在庫を取り揃えており、最短で1週間程度で仕上がるとのこと。アメリカから取り寄せても1カ月もあれば到着するとも。また、カスタムペイントにも対応しているので、ホイールカスタムを検討中の人には、XOラグジュアリーで、こだわりのマッチングを実現してほしい。

_N6I5069

装着車両のカマロは2010年型の正規輸入モデル足回りはRS★Rの車高調を組み込み少々ローダウンを施すが、いわゆるアメ車の王道的なカスタムを実施。ホイールスペーサーなどを使用せずに、XO VERONAとの見事なまでのマッチングを実現する。

_N6I5090

XO VERONA

余分なぜい肉を削ぎ落としたかのような、肉体美のような美しさを魅せるVERONA。リム部分までスポークを伸ばすデザインを採用することで、20インチでありながら、より一層大きく見せる。またリムのエッジ部分に段差をつけるなど、細部に渡るまで細かな造形が施されており、豊かな表情も見せる。1mm単位でインセットを設定することができるので、究極のマッチングが実現出来るのも、カスタム派には非常に嬉しいポイントと言える。

_N6I5007

●装着タイヤサイズ
フロント:245/45R20 リヤ:275/40R20
●装着ホイールサイズ
フロント:9.0J リヤ:10.0J
●価格:93,400円/本(税別)

■Thanks:デュークスインターナショナル
tel.082-855-4500
http://www.xoluxurywheels.com/

■Photo:浅井岳男 ■Text:空野 稜

2018年 アメ車マガジン 2月号掲載


関連記事

  1. 1970 Plymouth Road Runner、1970 プリマス ロードランナー ハイインパクトカラーが眩しい生粋のマッスルカー プリマスロードラ…
  2. 239 男子にも負けたくないから,最先端カスタムを取り入れる!【アズール…
  3. _B0V1010-1 休日のアシに活躍する〝惚れるカマロ〟1970y Chevrole…
  4. FORD MUSTANG、フォードマスタング 若いうちは好きなことをしたいと、揃ってマスタングを選択したカップ…
  5. DSC_1626 愛車はサバーバンと同じ顔を持つC-1500。当てては直しを繰り返…
  6. 1978 Pontiac Firebird Trans Am、1978 ポンティアック ファイアーバードトランザム 映画の劇中車として人気に火が付いたイーグルマスクのファイーバード…
  7. 2010y フォード マスタングGT エレノアVer、2010y FORD MUSTANG GT ELEANOR Ver 一度は諦めかけたエレノアの夢を、新しい家族の誕生で実現させる
  8. 2015y FORD MUSTANG Eco Boost、2015y フォードマスタング エコブースト 話題のRTRスタイルに仕上げ、COBBチューニングを実施!マスタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×