クーペ

アズールモータリングの魅力を凝縮したような1台 / ビュイック・リビエラ

1967y FORD MUSTANG Eleanor Ver.

1966y BUICK RIVIERA

1966y BUICK RIVIERA / 1967y FORD MUSTANG Eleanor Ver.

VINTAGE AMERICAN Produced by AZZURRE MOTORING

ハイセンスなカスタムカーを世に送り出しているAZRことアズールモータリング。モダンマッスルやSUVなどイマドキのモデルを扱っているイメージが強いが、実はビンテージアメリカンにも力を入れている。シェベル、リビエラ、マスタングエレノア仕様を紹介しよう。(シェベルはこちらから)

1966y BUICK RIVIERA

他にはない個性を身につけるビンテージの新しい楽しみ方

_HMP7172上質なクルマばかりを扱う「AZR」ことアズールモータリングは、カスタムの豊富なバリエーションも魅力のひとつ。このビュイック・リビエラは、そんなショップの魅力を凝縮したような1台だ。見ただけで分かる上質なエクステリアは各部が塗り分けされたオールペイントによるもの。エンジンを始動すればスムーズに吹け上がって快音を奏で、その安定したサウンドからも機関系が快調だと分かる。カスタムとして大径アルミホイール、ロックフォードスピーカー、カーナビなどが備わる。パッと見た感じはビンテージ。しかし実際は個性的なカスタムを施した、いわゆるニュースタイルに整っている。立体的な造形は、当時のアメ車らしい個性的な佇まい。大きなボディは居住性の向上にも繋がる。

1966y BUICK RIVIERA

当時の雰囲気を残しつつ、美しい状態を維持するインテリア。両ドアにはロックフォードスピーカーがさり気なくインストール。天井とダッシュボードはアルカンターラに張り替えてあるのだ。

03

エンジンの状態も良好。撮影時も一発始動で、グッドコンディションを維持していることが分かる。直管形のチェリーボムで排気音の迫力を強調。アルミはフォージアートでフロント22、リア24インチ。個性的なニュースタイルだ。

1967y FORD MUSTANG Eleanor Ver.
フルカスタムで実現した究極的な「エレノア」仕様

1967y FORD MUSTANG Eleanor Ver.

シェルビーGT500エレノア仕様としたこの1台は、AZRがある顧客から入手したものだという。カスタムの詳細などは前オーナーの判断によるものだろうが、しかしそれを把握したAZRがサポートするという事実は極めて頼もしい。この個体は、エーデルブロックやMSDといった、信頼性の高いアフターパーツを多数採用。ボディは全塗装が施され、エンジンルームの隅々に至るまでヤレは見当たらない。

1967y FORD MUSTANG Eleanor Ver.

03_1


ずっと憧れていた65年型リヴィエラをネットで発見し、現車を見ずに購入

セカンドジェネレーション初期の66年型 ビュイック・リビエラ

ビュイック・リビエラは、コンベンショナルなFRモデル

充実した装備を持つビュイック リビエラは、FR駆動のスペシャリティカー


アズールモータリング
http://azzurre-motoring.com/


Text & Photos|アメ車MAGAZINE
アメ車マガジン 2018年 9月号掲載


関連記事

  1. DODGE Challenger × LUXZ チャレンジャーを手がけ続けるLUXZの創り上げる作品、その足元に…
  2. 2002 Ford Crown Victoria Police Interceptor クラウンビクトリアだからこそできるポリスカーカスタム!
  3. 2002 Chevrolet Monte Carlo、2002 シボレー モンテカルロ シボレーの「SS」の称号を冠した、最初の前輪駆動車、第6世代モン…
  4. シボレーコルベット、ハマーH2 MSTに集う若きアメ車オーナーたち コルベット&H2
  5. 2017 FORD MUSTANG 日本で一番熱いマスタング、アメリカから凱旋帰国
  6. 1976y CADILLAC ELDORADO、1976年キャデラック・エルドラド “the last American convertible” …
  7. EDGE CUSTOMS Produced by LUXZ DODGE CHALLENGER R 機能とスタイルを融合させたエアロ【DODGE CHALLENGE…
  8. FORD MUSTANG ECOBOOST PREMIUM CONVERTIBLE 友人と同じカマロ狙うもマスタングコンバーチブルに一目惚れ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×