アメマガガールズ

憧れの300オーナーに!惚れたクルマに一途な想い。

_HMP9087

アメマガではアメ車に乗る『#アメ車女子』たちを事あるごとに応援しているが、今回も2017年に引き続いてアメマガガールスペシャルを展開。アメ車に乗るステキな女性たちをドど~んと紹介しちゃいます!!

AMEMAG GIRL
Beauty Ridez
彼女たち流のアメ車との付き合い方
#アメ車女子のライフスタイル 08
CHRYSLER 300 T-CHAN

ダウンサス、大径ホイール、ラッピングの、派手すぎない上品カスタムでクライスラー300を乗りこなすてぃーちゃんさんは、助産師さん。近所で見かけた300に惚れて購入に至った理由は、なんといってもこのフェイスデザインだ。

_HMP9122

300を気に入りつつも次はナビゲーターかな

助産師という専門職であるてぃーちゃんさんは、しばらく軽自動車に乗っていたのだが、実家の近くに停まっていた、あるクルマが気になっていたという。そのクルマがクライスラー・300だ。どことなくクラシックなデザインで、他の人とかぶらない希少性にピンと来たのだ。

そうして彼女が300を購入したのは4年ほど前のこと。国産コンパクトカーに乗る夫からは「好きなクルマに乗ればいいよ」と理解を得られたようだが、無粋なことを言えば、旦那さんのクルマと比べて半分以下の燃費性能。しかし彼女は気にせず通勤を含めた普段のアシに300を愛用中だ。職場では「大きいクルマに乗っている人」と認識されているそうで、珍しがられてか「乗せて~」と言われることもしばしば。

300は、彼女にとって初めての左ハンドルでもあるのだが、そこは度胸も座っているのだろう。「すぐ慣れると思って」と、アメ車であることに抵抗はまったくなかったと振り返る。生命の現場で働く女性はやっぱり強い。

クルマのカスタムは、実は軽自動車の時代からやっていたことだという。詳しく聞けば、どうやら妹さんも同様にカーカスタムを愛好しているらしく、それを見て影響を受けたようだ。スマホで妹さんのクルマを見せてもらったが、なかなかに、こってりとしたカスタム具合だった(笑)。

購入から数年が経った今でも、お気に入りのポイントは「フェイスデザイン」と即答する、てぃーちゃんさん。敢えて難点を挙げるなら、狭い道が通りにくいボディサイズ。よりによってカーナビが狭い道を案内したりして…。

実は、300購入時にリンカーン・ナビゲーターも気になる存在だったようで、いまだにナビゲーターにも乗りたい気持ちがくすぶっている様子。300オーナーとして4年が経つ今も「いつになるか分からないけど、次はナビゲーターかな」とニッコリ。300より大きいクルマだけど、旦那様もきっと許してくれますよね?

_HMP9030_HMP9032

カスタムの方向性はD.A.Dギャルソンが基軸らしく、ダッシュボード上でさりげなく主張。他にはマフラー、ダウンサス、ラッピング、22インチホイール。ラッピングはアーバンシティカモフラに似たテイストの模様が描かれており、ルーフからトランク上まで走る。ホイールは当初24インチだったが「こすっちゃうのが怖くてサイズダウンしました」と語る。

_HMP9036

300を気に入ったポイントはフェイスデザイン。「クラシックっぽいデザインが好き」なようだ。軽自動車からの乗り換えで、初の輸入車&左ハンドルだったが「乗ったら慣れるでしょ」と、思い切って購入する男気を持つ。

_HMP9059

■Photo&Text:加藤山往

アメ車マガジン 2018年 10月号掲載


関連記事

  1. Chevrolet Malibu、シボレーマリブ 当たり障りのないデザインに、その気になれば速い所がお気に入り
  2. 2009 フォード クラウンヴィクトリア ポリスインタセプター、2009 FORD CROWN VICTORIA POLIS INTERCEPTOR ポリスカーらしさを残す最後の個体がクラウンビクトリア
  3. 2001 CHRYSLER PROWLER、2001 クライスラープローラー 近未来のホットロッドをコンセプトにBROCADE特注ホイールをイ…
  4. 2012 DODGE CHARGER 青い差し色と多車種エアロ流用の造形美で魅せるチャージャー
  5. Plymouth Variant、プリマスバリアント 67年型バリアントに心奪われたヤングガイは、日々のドライブを満喫…
  6. 名称未設定 1 私たちだってアメ車が大好き、アメ車女子はカッコいい!
  7. _N6I6561 タヌキみたいな丸目がジープらしくて大好き ジープ レネゲード R…
  8. DSC_1553 ソルスティスの出会いは映画「トランスフォーマー」ポンティアック …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×