アメマガガールズ

彼女の愛車はクール&スタイリッシュな漆黒のチャージャー!

DSC_1899

アメマガではアメ車に乗る『#アメ車女子』たちを事あるごとに応援しているが、今回も2017年に引き続いてアメマガガールスペシャルを展開。アメ車に乗るステキな女性たちをドど~んと紹介しちゃいます!!

AMEMAG GIRL
Beauty Ridez
彼女たち流のアメ車との付き合い方
#アメ車女子のライフスタイル 13
DODGE CHARGER AYA

中型トラックドライバーで荷物の積み下ろしなども自分で行ない、力こぶが出る程鍛え上げられた筋肉。キュートなフェイスとは裏腹に、逞しさを併せ持つAYAさん。そんな彼女の愛車はクール&スタイリッシュな漆黒のチャージャー!

DSC_1926

元トラックドライバーだけどセダンの運転は苦手(笑)

独身ライフを謳歌するべく思い切って購入!

DSC_1964

漆黒のチャージャーと言えば、ワイスピで金庫を引きずり回しながら豪快に走り回るシーンを思い出す読者は多いと思う。そのシーンのみならずワイスピシリーズにはチャージャーが多く登場しており、この映画の影響でチャージャーに乗る事を決意したオーナーが多いのも事実。紹介するAYAさんもその一人ではあるが、それとは別にもっと深い理由がある。

実は彼女、人生初のアメ車はチャージャーではなく、ナビゲーターだった。ラグジュアリーSUVを綺麗に乗りこなしていたのだが、訳あって廃車に…。これにショックを受けてアメ車から心が遠ざかろうとしていた最中、ワイスピで見たチャージャーをミーティングやイベントで直に見て「乗りたいクルマに乗れるのも今のうち、独身の間にやりたいことを精一杯楽しもう!」と決意して購入に踏み切った。

ちなみにAYAさん、つい数カ月前まで中型トラックのドライバーとして勤務していただけに運転は余裕かと思いきや「トラックの方が断然運転しやすいです♡」と意外な答え(笑)。左ハンドルでボンネットの長いフルサイズセダンは、その低さもあってなかなか乗りづらいらしい。それでも遠方のミーティングへ参加したりツーリングに参戦したりと、積極的に乗りこなしてきた。

まだ乗り出して1年半ほどではあるが、そこで出会った仲間たちがきっかけでナビゲーターの頃とは違うアメ車ライフの楽しさを堪能できていることが、チャージャーに乗って良かったと思うと振り返る。

そして数カ月前にめでたく入籍して独身ライフに終止符を打ったのだが、旦那さんとともに新たなアメ車ライフを謳歌していってほしいものである。

DSC_1995

BOSSホイールをボディにマッチするべくブラックにペイントして、差し色的に赤いブレンボキャリバーをチラ見せ♡ テールランプとブレーキ以外はほぼ漆黒というクールな仕立てがスタイリッシュ!

 

購入時から仕上がっていたというカスタムインテリア。ブラック×ダークグレーのツートンにステッチの色まで全部お気に入り♡ 買ってから自分色に染めていくのも悪くないが、買う時にある程度自分好みに仕上がっていればなお良し!

■Photo &Text:石井秋良

アメ車マガジン 2018年 10月号掲載


関連記事

  1. 1965 PLYMOUTH BELVEDERE、プリマスベルベディア 426HEMI搭載のワイルドなプリマスベルベディア
  2. _DSC9013 男子を魅了するレースクイーンの肥後なつみちゃん。アメ車に乗る女性…
  3. 2011y DODGE CHALLENGER SRT8、2011y ダッジチャレンジャー SRT8 チャレンジャーSRT8をエアサスでもガンガン走れる仕様へ
  4. アメマガガール、アメ車女子 アメ車ライフを謳歌するアメ車女子たちの素顔を覗いてみた
  5. _B0V8162 CHRYSLER 300C CUSTOMIZE もっとも輝く主役…
  6. 1970 DODGE CHALLENGER ダッジの象徴的なモデルの70年型チャレンジャー
  7. 1969 ダッジ チャージャー アウトローでタフなイメージを持つ第二世代チャージャー
  8. 2015 DODGE CHALLENGER R/T マスタングからB5ブルーのチャレンジャーへ乗り換えを決断

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×