アメマガガールズ

現在はランエボとマスタングを2台所有する筋金入りのクルマ道楽。

DSC_1843

アメマガではアメ車に乗る『#アメ車女子』たちを事あるごとに応援しているが、今回も2017年に引き続いてアメマガガールスペシャルを展開。アメ車に乗るステキな女性たちをドど~んと紹介しちゃいます!!

AMEMAG GIRL
Beauty Ridez
彼女たち流のアメ車との付き合い方
#アメ車女子のライフスタイル 14
FORD MUSTANG NAGINAGI

幼い頃はうるさいクルマを迷惑と言わんばかりに冷ややかに見ていたが、高校三年生の時に一目惚れしたランサーエボリューションをキッカケに速いクルマが大好物に♡ 現在はランエボとマスタングを2台所有する筋金入りのクルマ道楽。

7.28 (2)

アメ車に乗るならコンバーチブルが絶対条件!

「面白い」と「楽しい」の二つを徹底的に追求!

DSC_1816

アメ車が大好きでアメマガガールに! そんな流れが割と自然ではあるが、彼女のクルマ道楽への入り口は三菱ランサーエボリューションで、MT車を巧みに乗りこなし、走りを追求するのがキッカケ。まさにワイスピの登場人物が劇中からリアルに飛び出してきたかの様な経歴に聞きたい話は山積みではあるが、ランエボの話は置いといてマスタングを中心に話を伺ってきた。

購入したのは2017年のクリスマス。ランエボをきっかけに様々なミーティング、イベントへ参加した際に見るアメリカンマッスルカーに惹かれてはいたものの、ランエボから乗り換えることには躊躇していた。だがその思いが冷めることはなく、勢いに任せて2017年のクリスマスに購入。当初予定していたMT車が見つからずにAT車を購入したため、MTへの未練から現在の二台所有という形に落ち着いた。「ランエボは運転していて面白く、マスタングは楽しい!どちらも甲乙つけがたい魅力の持ち主だけにどちらも手放せない!」と語るなぎなぎさん。主にマスタングは通勤や買い物用で、ランエボは運転そのものを楽しむ用と使い分けている。

もはや普通の女子とは大きくかけ離れた本気のクルマ好きムードがプンプン漂っているが、仕事やプライベートはいたって真面目。実は彼女、滋賀県で地元の農作物などを取材する広報をしており、撮影からリポートまですべてにおいて丁寧に対応する姿勢から、地元の方たちからの信頼も厚い。そんな彼女が突然アメ車のコンバーに乗り出したもんだから、そのギャップで今まで以上に注目される様になったとか(笑)。「マスタングで取材先へ駆けつける美女」我々アメ車オーナーにとってそんな刺激的な広報は願ったり叶ったりです♡

DSC_1895

DSC_1843

マジカルたるルート君のエレナがオープニングでコンバーチブルに乗っていたこともあり、アメ車に乗るならコンバーと決めていた。MTを条件に探していたが見つからずにAT車に。これがランエボを手放せない最大の理由(笑)。

 

右側はルソーの格言で彼女の座右の銘、左側は大好きなエレファントカシマシの新曲「Easy Go」の文字をラッピング。左右で異なる意味合いのメッセージを取り入れることで、固定観念にとらわれず、のびのびとマスタングライフを堪能したいとの思いが込められている。

ステッカーを製作、施工してくれた方からサプライズで頂いた愛車のイラストは彼女の宝物♡

DSC_1850

■Photo &Text:石井秋良

アメ車マガジン 2018年 10月号掲載


関連記事

  1. ラグジ、立花未来 立花未来チャレンジャーカスタム計画 プロデュース by LUXZ…
  2. 1969y FORD MUSTANG、1969y フォードマスタング 本物の輝き。1969y FORD MUSTANG【マッドネスモー…
  3. FORD MUSTANG EcoBoost Fastback 50 YEARS EDITION、フォードマスタング エコブースト ファストバック 50周年記念 映画に憧れてアメ車ライフをスタート!マスタング50周年記念モデル…
  4. 1928 フォード モデルA セオリーに囚われることなく、掟破りなカスタムで魅せる FORD …
  5. _N6I0644 愛車のアピールポイントは、レアなサンルーフが付いているところです…
  6. _N6I3769 様々なアメ車を乗り継ぎ、シェビーバンでラットスタイルに到達!
  7. マスタングエコブースト・コンバーチブル、MUSTANG ECO BOOST、右ハンドル、フォード岐阜 マスタングが右ハンドル? コイツは一体何者だ
  8. アメマガガール、FORD MUSTANG GT 通勤で活躍するマスタング、安心感が背中をプッシュ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×