ピックアップトラック

根強い人気を誇るラムヘッド。やはりラムはこの顔だ。

2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!

大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

個性こそがラムの最大の魅力、このフェイスも見納めになる!?

シルバラードやシエラなど、GMの現行ピックアップトラック中心に販売してきた埼玉県のファントムが、18年型ラム1500を導入した。フルモデルチェンジを控えたラストモデルとして、このフェイスに慣れ親しんだユーザーは是非押さえておきたいモデルだ。

2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

高い人気のラムヘッド、個性は群を抜く

GMのピックアップトラックやフルサイズバンを中心に販売を行なっている、埼玉県のファントム。そんなGM車両が多く並ぶ同ショップに、現在18年型ラム1500が数台並んでいる。今までにない車両展開でその意図が気になるところ。「GM系のモデルを扱ってきたのは、本国との長年のルートがあるから。購入を検討するオーナーさんは、やはりF150やラムと比較するんですが、どちらかといえばラムの方が多い。F150は車両価格が高いのも要因がありますね。なので、ラムも実際に入れて動きを見てみようと思ったんです」とは、代表の岡田さん。

ラムは19年イヤーモデルでフルモデルチェンジを行なうことが発表され、フェイスなどデザインが一新される。08年から続くこのフェイスに愛着があるユーザーにとっては、この18年型がラストモデルになりそうだ。そうした希少価値という面でも気になるこのモデルは、1500・ララミー4WD。グレードによりフェイスに違いがあるが、ララミーはウェーブインサート&クロームグリルとなり、20インチクロームクラッドアルミホイール、シートヒーター&クーラー、ステアリングヒーターなどの快適装備が標準装備。LEER製トノカバーも備わり使い勝手は高い。

2018年 ラム1500 ララミー 4WD、2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

2018年 ラム1500 ララミー 4WD、2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

2018年 ラム1500 ララミー 4WD、2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

2018年 ラム1500 ララミー 4WD、2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

グレードによってフェイスに違いがあるのがラムの特徴。ララミーにはウェーブインサートにクロームグリルの組み合わせ。やはりラムといえばクロスグリルというオーナーも多いのでは? ホイールは20インチクロームクラッドアルミホイール。通常ではオープンの荷台には、LEER製トノカバーが装着されている。

 

ペンタスター3.6ℓV6

ベースエンジンはペンタスター3.6ℓV6だが、このモデルには395hpを発揮する8ATの5.7ℓV8HEMIオプションエンジンを搭載している。エンジン音は静かだが、ひと度アクセルを踏み込むと巨大な加速が放たれる。

ラム1500ララミー4WD

ラム1500ララミー4WD

ラム1500ララミー4WD

ラム1500ララミー4WD

ラム1500ララミー4WD

ラム1500ララミー4WD

内装はブラックレザーでフロントパワーシートに、シートヒーターやシートクーラーも標準装備。シフトレバーはインパネにダイヤル式で備わる。セカンドシートは座面が跳ね上げタイプとなり、フラットマットを展開すれば大きな荷物を積むことができる。

2018年 ラム1500 ララミー 4WD、2018y RAM 1500 LARAMIE 4WD

根強い人気を誇るラムヘッド。やはりラムはこの顔だ。

SHOP DATA
PHANTOM【ファントム】
所在地:埼玉県春日部市金崎656-1
TEL:048-745-4446
FAX:048-745-4447
URL:http://www.phantom.co.jp
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休

ファントム、埼玉県春日部市

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE

アメ車マガジン 2018年 12月号


関連記事

  1. 2014 トヨタ タンドラ TRD PRO タンドラ TRD PROで遊びも走りも豪快に! アウトドアで映え…
  2. 1995y シボレー K2500、1995y CHEVROLET K2500 再び人気上昇中の90年代四駆、レアなシボレーK2500を見逃すな…
  3. CHEVROLET C-1500、シボレーC-1500 憧れのアルコアチャレンジャーを履きこなすべく愛車C-1500にメ…
  4. IMG_5210 90sハイテックを匂わせるクールトラック【1997 Chevy …
  5. 1972 GMC C1500 目力の強い精悍なマスクが魅力のGMCのピックアップトラック
  6. 1961 GMC 4灯式のライトによる目力の強さはGMCならではのチャームポイント…
  7. 72 シボレーC10シャイアン 年々上昇傾向にあるビンテージトラックの大本命シボレーC-10はオ…
  8. タンドラ、ハマーH2 魅せることにこだわって大胆なアプローチを試みたタンドラとH2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×