イベントレポート

2018年も、まさかの台風接近!?台風もJネイションが大好き?

J NATION 2018

平成最後の“昭和スタイル”イベントは参加者みんなが動いて楽しめる!

J NAITON 2018 in 岡山国際サーキット
MOTOR GAMES x J NATION
開催日/2018年10月7日(日)

台風直撃、渋滞で大騒動など、色々と破天荒なイベントとして注目を浴び伝説となった2017年のJネイション。そして2018年も臆することなく10月7日、岡山国際サーキットで開催となったのだが、今回もまさか、まさかの台風接近!? 結果的に無事開催となったのだが、台風もJネイションが大好き?

J NATION 2018、岡山国際サーキット

新旧ジャンルを問わずカスタムカーたちが大集結したJネイション2017は大盛況!!

Jネイション2017 マイクパフォーマンス × レッドカーペットでライドアウトまで終始大盛況!

クルマを所有することに憧れて、手に入れた愛車をトコトンいじり倒す。それをお披露目するイベントはどこも大盛況。そんな時代が昭和にはあった。平成は終わるかもしれないが、今一度当時の破天荒なイベントを開催しようと、動き出したのが世界のリバティウォークの加藤氏だ。それを実現したのがJネイション。2018年は岡山国際サーキットに場所を移し、MOTOR GAMESとの共催で10月7日に開催された。

リバティウォーク加藤氏

参加者全員が動いて楽しめるイベントだけに、会場内では様々な企画が繰り広げられる。旧車、スーパーカーの爆音対決、サーキットでのパレードラン、ランボルギーニのドリフト披露など、動きのある車両が見られるのが、一般的なカーショーとは違うところ。旧車やスーパーカーに押されてアメ車勢は少なかったものの、違った雰囲気のイベントとして楽しめたのではないだろうか。2019年も台風と一緒に、Jネイションの開催の声が聞こえてくるだろう。

517

508

LBワークス、ハコスカ

会場となった岡山国際サーキットの本コースを、参加車両がパレードラン! サーキットを走る機会はなかなかないので、オーナーにとっては思い出になったはずだ。集団の先頭を走るのはLBワークス・ハコスカに乗る加藤氏だ。

 

旧車やスーパーカーが目立っていた会場だが、LBワークスが誇るマスタングやチャレンジャーなど、アメ車勢もインパクトの大きいモデルが並び、各地からショップも集結した。

J NATION 2018

主催/LIBERTY WALK
HP:http://libertywalk.co.jp

■写真/竹内公憲

アメ車マガジン 2019年 1月号掲載


関連記事

  1. _DSC5409 ジェットのオーナーの輪を広げよう計画 まずはナイトミーティングだ…
  2. REX2019 広島で一番アメ車が盛り上がった一日!REX CUSTOM CAR…
  3. 2020 CHEVROLET COPO CAMARO JOHN FORCE CONCEPT C8コルベットがSEMAに降臨!スポーツ&SUVのイメージを強調…
  4. IMG_0045 東京オートサロン 2017 フォトギャラリー01
  5. summer coast 2018 すべてのクルマ好きが楽しめる 熱い情熱をかけたイベントが再び『サ…
  6. _N6I5573 四駆オヤジたちによる、佐渡島林道ツーリング
  7. LUXZ 15周年感謝祭ツーリング&BBQ in OrkPark LUXZ(ラグジ)の歴史15年を彩る 感謝の太っ腹BBQツーリン…
  8. 8MPR0256 アメリカンな休日を堪能できる初夏を先取りするビーチMT【ブーゲッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×