SUV

グランドチェロキーをオトナの雰囲気で仕上げるBCDエアロ

JEEP GRAND CHEROKEE、ジープグランドチェロキー、センスカスタムブランド

JEEP GRAND CHEROKEE、ジープグランドチェロキー、センスカスタムブランドJEEP GRAND CHEROKEE【SENS CUSTOM BRAND BCD】

EXCITING CUSTOM
“ 個性”と“ こだわり”がCUSTOM をENJOY させる

オーナーの個性を発揮できるアレンジ可能なBCDカスタム

グラチェロをオトナの雰囲気で仕上げるBCDエアロ

愛知県のアメ車ショップ、SENS(センス)が展開するカスタムエアロブランド「BCD(ビーシーディー)」。グランドチェロキーのスタイルを刷新する、そのカスタム例を見る。

落ち着いた雰囲気がグラチェロにピッタリ

ホイールを探そうとアメマガを読んでいたら、SENSからグランドチェロキー用・BCDエアロが登場という記事に目が止まり、ショップを訪問することになった、グランドチェロキー所有歴4年の中埜さん。

BCDエアロを採用してのカスタムを検討していくなかで、ショップの土本さんと一緒に検討を重ね、現在の仕様に辿り着いた。中埜さんが求めたのは「派手派手しくない、街乗りでさりげなく映えるカスタム」。検討の経緯を説明しながら中埜さんは「いろいろと相談に乗ってもらって、頼りになると感じました」と振り返る。エアロ以外ではレクサーニホイールもそう。本国受注生産となる特別なモデルだが、その背中を押し、サポートしたのもSENSの土本さん。また、JAOSのマフラーは、そのままではエアロに干渉してしまうが、ワンオフ加工でマッチングしたのもSENSだ。

かくしてオーナーの理想どおりに仕上がったグラチェロ。しかし「ゲートスポイラーも検討中」と中埜さんは打ち明ける。ここで言うゲートスポイラーとは、BCDエアロのシリーズに間もなく追加される新パーツのこと。2018年内には正式にリリースされる見込み(取材時点)らしく、そのゲートスポイラーの情報を聞いて、はやくも興味津々というわけである。なお、新パーツの詳細はウェブサイトで確認できるだろう。

JEEP GRAND CHEROKEE、ジープグランドチェロキー、センスカスタムブランド

SENSが展開するグランドチェロキー用BCDエアロのうち、フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパーを装着している(前後オーバーフェンダーを加えれば「フルボディキット」)。パーツの詳細はSENSのウェブサイトか、そこからもリンクしているBCDブランドサイト(bcd.co.jp)で公開されている。

BCDエアロには前後オーバーフェンダーの設定もあるが、中埜さんは敢えてレス。そして樹脂部分にボディ同色のカラーリングを施した。街乗りメインで「さりげなさ」を重視し、シンプルイズベストを追求。ホイールはレクサーニの22インチ。

エアロ以外のカスタムでは、アイバッハのローダウンキット、JAOSのBATTLEZマフラー。マフラーはBCDリアバンパーに適合するようワンオフ加工が施されており、その加工もSENSで実施した。

ここに注目!! “HOT” CUSTOM
塗り分けアレンジで映える、絶妙デザインのエアロパーツ

BCDエアロは各部に装飾が施されており、塗り分けによってアレンジが自在となる。中埜さんのグランドチェロキーはボディ同色と明るめのガンメタで塗り分けており、クールな印象にまとまっている。BCDブランドサイトに掲載されている1台は、同じ部分が黒×白になっており、カスタムの印象がまた変わって見える。

JEEP GRAND CHEROKEE、ジープグランドチェロキー、センスカスタムブランド

JEEP GRAND CHEROKEE、ジープグランドチェロキー、センスカスタムブランド

JEEP GRAND CHEROKEE、ジープグランドチェロキー、センスカスタムブランド

OWNER/中埜誠二さん

■Produce:SENS
■TEL:052-363-1100
■URL:http://sens.centurionworld.jp/

■Photo&Text/TAKAYOSI KATO(ハチメガプロダクション)

アメ車マガジン 2019年 2月号掲載


関連記事

  1. _HMP4773 26インチをインストールした、程度良好の貴重なハマーH2【ハンズ…
  2. 2004 Hummer H2 H2を選んだのは、インパクト、見た目、そして他人とカブりたくない…
  3. 2018 TOYOTA 4RUNNER、2018 トヨタ 4ランナー 北米最新モデルが続々と入荷する フェアラインに4ランナーが到着!…
  4. FORD BRONCO、フォードブロンコ 大人の男性をも虜にしてしまうアーリーブロンコの魅力とは
  5. _N6I1770 アメ車で アソぼう!アメ車と行くアウトドアフィールド
  6. DSC_8025 エスカレード狙いが試乗してリンカーンナビゲーターに NOZOMI…
  7. 1989 GMC JIMMY、1989 GMC JIMMY 泥だらけになっても絵になるジミーで新たなアメ車ライフを嗜む
  8. パフォーマンスチームSVTがF150をオフロードチューン FOR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×