クーペ

6MTで乗りこなしたい!必見のユーズド・マスタング×2

2017y Ford Mustang Eco Boost Premium / 2018y Ford Mustang Eco Boost Premium

2017y Ford Mustang Eco Boost Premium / 2018y Ford Mustang Eco Boost Premium

左)2018y Ford Mustang Eco Boost Premium

右)2017y Ford Mustang Eco Boost Premium

MODERN MUSCLECARS
TO THE LIMIT!!
過激さへの挑戦に終わりはない

愛知県一宮市のカーショップ、カーズスパークの中古車在庫に、キラリと光るマスタングが並んでいる。程良いカスタムが施された6MTの現行ノーマル車だ。若い世代の間で人気が上昇しているマスタングをマニュアルで乗る!

 

アメ車狙い撃ちなら注文販売も頼もしい

愛知県一宮市のカーズスパークは、国産車のVIPカスタムなども手がけるプロショップ。ただし、カスタムの方向性に偏りはなく、あくまでユーザーのニーズに応えるスタンスでカスタムを施している。2019年で19年目になるというから、ショップとして相当のノウハウを蓄積している。

アメ車は今のところマスタングやチャレンジャーなどマッスルカーが多い傾向だが、今後はSUVのラインナップも増やしていくという。国産車も含めて多彩なクルマが、しかもカスタム有無も含めてそろっているのだから、訪れるだけでもクルマ選びを楽しめる。

ショップの後藤代表は「うちは注文販売が得意ですよ」と頼もしい笑顔を見せる。アメ車も含めて、希望の仕様や価格帯で、とっておきの1台を見つけることができるので、狙っているモデルがあるのなら、相談してみるのも良さそうだ。クルマの購入だけでなく、カスタムやメンテナンスもそのままショップで受け付けられるので、クルマに関する相談をまとめてできるという点もショップの強みというわけだ。

今回在庫車のなかから注目したのは、マスタングの6MTの2台。マイナーチェンジ後の18年型と、マイチェン前の17年型カスタムモデル。最近若い世代に人気が集まるマスタングだが、マニュアル車に乗るユーザーは少ないはず。走りも楽しいエコブーストならマニュアルもありだ!

2017y Ford Mustang Eco Boost Premium

2017y Ford Mustang Eco Boost Premium、2017y フォードマスタングエコブーストプレミアム

2017y Ford Mustang Eco Boost Premium、2017y フォードマスタングエコブーストプレミアム

目立つカラーリングのLorenzo22インチホイールをインストールした6MTのマスタング。さらに、ローダウン、ドア後方のダクトフェンダー、パフォーマンスパックのトランクスポイラーなどのカスタムが施してある。購入してすぐ、このカスタムスタイルを堪能することができるし、ここからさらに独自の手を加えていくのも良い。追加カスタムも得意なショップだ。

Lorenzo22インチホイール

2018y Ford Mustang Eco Boost Premium

2018y Ford Mustang Eco Boost Premium、2018y フォードマスタングエコブーストプレミアム

2018y Ford Mustang Eco Boost Premium、2018y フォードマスタングエコブーストプレミアム

クルマとしてはノーマルながら、マイナーチェンジしたばかりの新型マスタングを店頭で発見。内装やホイールもブラックで統一されたオプションパッケージの1台。そして6MT。最新マスタングだけにノーマルの良さを十分に満喫してから、パーツがでそろったあたりでカスタムを検討するのも良いだろう。

CARS SPARK【カーズパーク】
所在地:愛知県一宮市木曽川町外割田伊勢田189
TEL:0586-64-7444
URL:http://www.cars-spark.co.jp/
営業時間:9:30~20:00
定休日:水曜日

CARS SPARK、カーズパーク、愛知県一宮市

アメ車だけでなく、国産車も含めて多彩なラインナップをそろえるカーズスパーク。広い店頭にはズラリと在庫車が並び、アメ車も幅広くそろえている。カスタムされたクルマもラインナップしている。

Photo&Text:加藤山往(ハチメガプロダクション)

アメ車マガジン 2019年 4月号掲載


関連記事

  1. 198 銘酒・越乃寒梅を作り上げる極意は、伝統と新しい発想を生む“遊び心…
  2. 1975y FORD MUSTANG ⅡGHIA、フォードマスタングⅡGHIA 今やマスタングシリーズの中でもっとも希少なマスタングⅡGHIA
  3. 1976y シボレーコルベット スティングレイ 【F.A.S.T 1976y シボレーコルベット スティングレイ…
  4. 2018 DODGE CHALLENGER 392HEMI SCATPACK SHAKER EDGE CUSTOMS DDOGE CHALLENGER R Produced by LUXZ レーシーさというテーマに異なる手法で理想を追求した2台のチャレン…
  5. 2010 DODGE CHALLENGER チャレンジャーをシャドーブラックルーフとディープコンケイブのボト…
  6. CORVETTE C7、コルベットC7 コルベットヒストリー⑦【2014~2019 コルベットC7】
  7. 1971 Pontiac GTO、1971 ポンティアック GTO マッスルカーのアイコン的存在として、君臨するポンティアックの最強…
  8. 2014y フォードマスタングGT パフォーマンスPKG、2014y FORD MUSTANG GT PerformancePKG 波乱万丈のマスタングライフは、すべて笑顔で乗り切る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×