クーペ

希少なビンテージMOPARを見て触って試乗できる東海カーズ

ダッジチャージャー、DODGE CHARGER

ダッジチャージャー、DODGE CHARGER

DODGE CHARGER

クライスラー系モダンアメリカンがスバラシイ理由
Soul of Mopar

最新のマッスルもいいけれど、せっかく個性的なアメ車に乗るのなら、いっそビンテージに乗ってみたい。でも、アメ車専門店でも在庫しているお店は少ない。でもね、あるところにはあるんですよ! 東海カーズならミントコンディションのビンテージMOPARをゲットできるぞ!!

 

ビンテージ・チャージャーがより取り見取り!

アメ車全般を取り扱うが、その中でもビンテージマッスルを特に積極的に取り扱う「東海カーズ」。ラットスタイルのカマロのお店といえば、即座に分かる人も多いことだろう。代表の細井さんはそんな見た目を気にしないマッスルカーに乗るが、在庫車両は珠玉のクオリティを誇る。

ちなみに今回取材にお邪魔したところ、1968~1970年の、2ndチャージャーが何と3台も在庫中だった! ナンバーズマッチと呼ばれる、フルオリジナルのものからカスタム済みの車両まで、バリエーション豊富で、まさに今なら選り取り見取り。やはりクルマを購入するときは、色々と見比べて買いたいもの。ビンテージの場合はそれが簡単にできないが、東海カーズならそれが当たり前のようにできる在庫量を常にキープしている。

今まで特別説明しなかったが、東海カーズでは在庫車両は常時倉庫に入れられ、常にボディカバーが被せられた状態で保管。でも希望すれば即公道で試乗できるコンディションなので、どの車両もエンジンは一発で始動する。「クルマは走ってナンボ。やっぱり乗って体感してもらわないとね」と細井さんは常に語り、「クルマを走らせる楽しさをもっと多くの、特に若い人に知ってほしい。試乗しなくても良いので、実車を見に遊びに来て欲しいね」とも語る。

1968 CHARGER R/T、1968 ダッジチャージャー R/T

そんな走りを体験してもらおうと、カーズでは2019年も82カップに参戦予定。マッスルカーの性能をフルに発揮したいオーナーは、東海カーズに相談してみるべし!

1970 CHARGER 500SE

1970 CHARGER 500SE、1970 ダッジチャージャー 500SE

エンジンは383のV8を搭載

1970 CHARGER 500SE、1970 ダッジチャージャー 500SE

第二世代としては最後のモデルイヤーとなる1970年型。グレードは豪華な内装を誇る500SEで、ウッドパネルがメーターやドアトリム、センターコンソールにあしらわれる。エンジンは383のV8を搭載しており、エアコンも標準装備。ちなみにフルオリジナルのナンバーズマッチ。アメリカでもこんな極上ものは、まず見つからないだろう。

 

1968 CHARGER R/T

1968 CHARGER R/T、1968 ダッジチャージャー R/T

エンジンは440マグナムを搭載

1968 CHARGER R/T、1968 ダッジチャージャー R/T

第二世代のチャージャーとしては最初のイヤーモデルとなる1968年型。グレードはR/Tで、エンジンは440マグナムを搭載。ヘッドやラジエターなどに手が加えられ、信頼性を向上。エアコンも装備される。インテリアはエクステリアと対照的な情熱的な赤。ATではあるが、コラム上にはタコメーターを追加する。

 

1968 CHARGER R/T

1968 CHARGER R/T、1968 ダッジチャージャー R/T

ボア&ストローク変更で440から500へと排気量をアップ

1968 CHARGER R/T、1968 ダッジチャージャー R/T

ブラックと同じく1968年型のR/T がベース。エンジンコンバージョンでなく、ボア&ストローク変更で440から500へと排気量をアップしているので、簡単にホイールスピンができてしまうほど。それに合わせ、足回りやシフターも変更済み。ちなみに1968年型の2台には、トレードマークというべきバンブルビーストライプが施されている。

Tokai Cars【東海カーズ】
Tel:0533-86-8890
E-mail:info@car-s-mm.com

Photo ◆ Takeo Asai
Text ◆ Ryo Sorano


関連記事

  1. Main_01 本国“ワイドボディキング”と結びつけるAZRコネクション【アズー…
  2. シボレーコルベット、ハマーH2 MSTに集う若きアメ車オーナーたち コルベット&H2
  3. mustang_02_front “超希少”なブリットを手に入れるチャンスあり【ウイングオート】
  4. 1969y CHEVROLET CAMARO 69年型カマロが持つ本来の魅力がフォーカスされた好感の持てる1台…
  5. 2015 Ford Mustang 50years Edition ショップで見つけて試乗で即決。ひと目惚れで選んだ、鮮烈オレンジの…
  6. アメマガガール、FORD MUSTANG GT 通勤で活躍するマスタング、安心感が背中をプッシュ
  7. アメマガガール、2018 DODGE CHALLENGER SCATPACK Shaker チャレンジャーならLUXZ、訪問して感じた安心感が決め手
  8. 2019 シボレーカマ ロ・ローンチエディションLT RS、2019 CHEVROLET CAMARO LAUNCH EDITION LT RS 初代をオマージュした、ボディカラーがイカす!2019 CHEVR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP