SUV

アメリカンラグジュアリーの象徴 2019 CADILLAC ESCALADE

2019 キャデラックエスカレード、2019 CADILLAC ESCALADE

2019 キャデラックエスカレード、2019 CADILLAC ESCALADE

2019 CADILLAC ESCALADE

NEW MODEL IMPRESSION

毎年2月に行なわれる、JAIA(日本自動車輸入組合)主催の、輸入車一斉試乗会。その年の輸入車シーンを占う意味で、本誌・アメ車マガジンも積極的に参加しているが、さて、2019年、アメ車の動向はどうだろう? 気になるあのクルマは? さあ、乗りまくるぜ!

 

フルサイズボディながらスタビリティの高い走り

2015年に現行型にフルモデルチェンジしたエスカレード。今、全世界的に吹き荒れているラグジュアリーSUVの火付け役になった1台だけに、そのラグジュアリー度、装備の熟成度は群を抜いたものがある。

エスカレードは標準ボディとロングボディのESVをラインナップしているが、日本仕様は標準ボディの最上級グレードとなる「プラチナム」のみ。基本は7人乗りモデルだが、受注生産でセカンドシートがベンチタイプとなる8人乗りも選択可能となっている。

エンジンは6.2ℓV8で、426ps&63.5km‐mを発生する強心臓は8速ATと組み合わされ、フルサイズ、2.6トンもの巨体を軽々と走らせる。4WDシステムは伝統的なセレクタブル式で、ローレンジもしっかり備えている。ラグジュアリーだけでない、4WDとしてのオフロード走破性や、牽引などのユーティリティにも配慮されているのだ。このあたりがアメリカン・ラグジュアリーSUVのアドバンテージと言えるだろう。

2019 キャデラックエスカレード、2019 CADILLAC ESCALADE

その走りはひたすら豪快だが、かつてのアメリカンSUVのようなステアリングのあいまいさは払拭。ハイウェイのクルージングもパワフル、そしてスタビリティの高い走りを提供。エマージェンシーブレーキシステムや前方衝突事前警告、レーンキープアシスト、アダプティブクルーズコントロールなど、先進の安全性能も万全だ。車両価格は約1300万円。やはりセレブのためのSUVだ。

2019 キャデラックエスカレード、2019 CADILLAC ESCALADE

パワーユニットは6.2ℓV8。OHVながら筒内直接噴射式で、426ps&63.5kg-mという驚異的なスペックを実現している。組み合わされるのはコラムシフト式の8速AT、4WDシステムは2WD、オート4WD、4H、4Lを切り替えられる。

 

その存在感は都市でも自然の中でも圧倒的。LEDの縦型ヘッドランプやビッググリルは、ビッグスケールなキャラクターを象徴する。ホイールは22インチを標準装備。

 

2019 キャデラックエスカレード、2019 CADILLAC ESCALADE

2019 キャデラックエスカレード、2019 CADILLAC ESCALADE

まさにファーストクラスと呼んでふさわしいインテリア。3列シート・7人がどこに乗ってもくつろげる室内空間、レザー&ウッドのギミックも厳選されたものだ。

GM JAPAN
TEL:0120-711-276
URL:https://www.gmjapan.co.jp

■Photo:浅井岳男
■ Text:高坂義信


関連記事

  1. 2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST 人気は本国でも快調! 新型第6世代エクスプローラー
  2. 2006y JEEP COMMANDER 7人で乗れるジープコマンダーは今もなお活躍の場面あり!
  3. IMG_5011 ヒッチキャリアで何をする?何を積む?どう遊ぶ?あると便利なヒッチ…
  4. Jeep JK Wrangler 3車3様のJKラングラーそれぞれの遊び方とカスタムライフ
  5. 1982 AMC JEEP CJ-7 / 1981 CJ-8 Scrambler 人生は楽しくCJと共にそれぞれのオーナーの遊び方
  6. CHEVROLET SUBURBAN 愛車サバーバンは、子育てでドリフトはお預けでも車高短は譲れない!…
  7. 2019 Jeep WRANGLER ELFORD-OFFROAD  軽量化を伴ったカスタムを 施すエルフォード・JLラングラー
  8. JEEP XJ CHEROKEE LAX STYLE、ジープ チェロキー 四角いチェロキーに興奮が蘇る。ラグジのLAX STYLE。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×