バン

4WDシステムを搭載する、大変希少なフォードE350

2009y FORD E350 XLT 4WD、2009 フォードE350 XLT 4WD

2009y FORD E350 XLT 4WD、2009 フォードE350 XLT 4WD

2009y FORD E350 XLT 4WD

SOUL OF FORD NEVER ENDS
果てしなく続く熱きフォード魂

エコノライン直系のEシリーズの4WD

フォードのSUVやフルサイズワゴンを得意とし、その技術力の高さから全国のユーザーに頼られるアメ車専門店「ガレージジェスト」。豊富な在庫車から今回ピックアップしたのは、日本では珍しいモデルとなる4WDの09年型フォード・E350だ。

 

フォードEシリーズで珍しい貴重な1台

名高速・東名三好インターからほど近い「ガレージジェスト」は、ブロンコを始めコロニーパーク、エコノライン、エクスカージョンといった、古めのモデルも含めてフォード車を得意とするプロショップだ。在庫には貴重なお宝がさりげなく置かれており、訪れるたびに驚かされる。

今回注目するのはフォード・E350。フォードはすでにバンカテゴリーのEシリーズをトランジットに置き換えているが、E350はエコノラインから続く直系のコマーシャルバンであり、その広大な室内空間は他に代えがたい根強い人気がある。

しかもこの1台は、2WDから4WDに換装された貴重な1台だ。「QUIGLEY(クイグリー)」という50年以上の歴史を数えるアメリカの老舗コンバージョンメーカーがあり、同社はフォード、GM、ニッサンなどのコマーシャルバンを、4WDにアップグレードしている。このE350にはそのシステムがインストールされており、珍しく4WDになっているというわけだ。

2009y FORD E350 XLT 4WD、2009 フォードE350 XLT 4WD

フォードのスーパーデューティトラックに似た迫力あるフロントマスクを持つフルサイズバン。リアゲートは観音開きになっており、たくさんの荷物を載せるのに適している。リアにはQUIGLEYシステムのバッチが装着されており、4WDであることが判別できる。

 

観音開きのサイドドアからゆったりとした2~3列目へアクセスする。アルパイン製カーナビと後席用モニターも備わっており、運転席にはトレーラー用電子ブレーキのスイッチまで標準装備。

 

AMPリサーチのランニングボード(パワーステップ)がインストールされており、ドア開閉に併せて展開して乗降を助けてくれる。サイドミラーにはステーが伸縮するタイプが装着されている。

 

2009年型E-350スーパーデューティに標準設定されたエンジンはV8の5.4ℓで、255hp/4500rpm、48.4㎏-m/2500rpmを発揮、4速ATと組み合わされる(オプションで305hpのV10、5ATも設定)。

 

2WDバンを4WDにコンバーションするQUIGLEYのシステムにアップグレードし、希少な4WDのE350に仕上がっている。また、F250用の純正ホイールをインストール。

Thanks/ガレージジェスト
TEL:0561-37-0505
URL:http://www.garage-jest.com

◆Photo&Text/加藤山往


関連記事

  1. FORD MUSTANG、フォードマスタング、アメマガガール 18からの憧れを実現、即決購入の勢いガール。ド派手なカスタムマス…
  2. Ford Explorer 2.3-litre Eco Boost 4WD エコブースト2.3ℓのハイスペックダウンサイジングを組み合わせた…
  3. IMG_2175 ケータリングカーとして活躍するシボレーP10ステップバン。キュー…
  4. IMG_8228 今こそゲットしたいアストロ!!【1994 Chevy Astro…
  5. 2018 フォードエクスプローラーリミテッド、2108 フォードマスタングエコブースト アメリカンクーペからSUVまで、フォードも充実したスパーク
  6. 2013y Ford Mustang 5.0GT ELEANOR Ver、2010y Ford Mustang 4.6GT ELEANOR Ver、2014y Ford Mustang 5.0GT ELEANOR Ver 恐らく日本で一番多くのエレノアマスタングが並ぶのは広島のカーボッ…
  7. _HMP3469 トラックのなかのトラック!F350スーパーデューティ【ハンズカー…
  8. 2010y フォードマスタングGT エレノアVer、2010y FORD MUSTANG GT ELEANOR Ver アメ車が気になりだし、カーボックスで見たマスタング・エレノアに一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×