SUV

鹿児島の覇王ホイールズから、令和元年におけるアメリカ最旬トレンドを伝授!

HUMMER H2、ハマーH2

HUMMER H2、ハマーH2

HUMMER H2

AMERICAN 4X4 & TRUCK
広大な大地を誇るアメリカで生き抜くためにはタフでなければならない。まさにそれを体現するのが、ビッグでパワフルな4×4とトラック。さらにここ最近のトレンドはオフローダースタイル。益々タフネス度を強め、ワイルド感溢れるスタイルでファンを魅了する。もっともアメリカンスピリッツを踏襲するのは4×4とトラックに間違えない。

圧巻の40インチはブラッシュド、テキスチャーでサラッと履きこなせ

ディープリムに無謀なタイヤサイズを引っ張り履きさせた、個性の強いボトムスで2018年のアメリカンSUV&トラックシーンに新風を巻き起こした鹿児島の覇王ホイールズから、令和元年におけるアメリカ最旬トレンドを伝授!

AMERICAN TRUXX AT-1900 SWEEP × ATTURO TRAIL BLADE BOSS

ビンテージSUV向けに開発した新作17インチの理想形がここに誕生

引っ張り履きとは異なる然るべきタイヤサイズ!

アメリカンSUV&トラックのリフトアップスタイルにおいて最大の魅せ場となるボトムスを彩るべく、日本未入荷のアメリカ最旬トレンドホイールをいち早く日本へ持ち込み、ナイフをモチーフにした独特のトレッドパターンで個性を放つアテューロタイヤの正規代理店を務めるなど、タイヤ&ホイールの販売から履きこなしの提案、マッチングの相談などを一挙に担う鹿児島の覇王ホイールズ

2018年ディープリムに圧巻の引っ張り履きで誌面を賑わせたことも記憶に新しく、2018年末にリリースした往年のアメリカンSUV向けにデザインした自社ブランドのAmemagなど、幅広いジャンルにおいて新たな方向性を提案する、オフロードシーンにおけるボトムス界のスペシャリストだ。

そんな同社が令和元年の最先端スタイルを披露。テーマはズバリ〝脱引っ張り履き〟。コレはアメリカのタイヤメーカーが挙って14.5サイズの展開を始めたことが関係しており、12J、14Jのディープリムに対して相応のタイヤをスマートに履きこなすスタイルにトレンドがシフトしていくことを見据えたもの。圧巻のサイズ感ながらブラッシュドカラーを採用してスマートに履きこなすところも肝となる。

HUMMER H2、ハマーH2

そのボトムスに劣らないインパクトを放っているのがヒッチメンバーに装着されるBULL HITCH。強靭な強度を確保し、牽引用途に応じたアジャスタブル機能を有しており、ビジュアル&パフォーマンスに優れた逸品。ボトムスのみならずトータルプロデュースにも力を注ぐ覇王ホイールズ。その勢いはまさに〝飛ぶ鳥を落とす勢い〟と言って良いだろう。

覇王ホイールを徹底取材。10Jオーバーのディープリムにパンチの利いたワイルドなオフロードタイヤを引っ張り履き。

American Truxx AT1900 SWEEP24インチにATTURO TRAIL BLADE BOSSの40×14.50R24をインストール

American Truxx AT1900 SWEEP 24インチにATTURO TRAIL BLADE BOSSの40×14.50R24をインストール。落ち着いた印象のなかに存在感を発揮するブラッシュドテキスチャーカラーと光の強弱で色味を変化させるステルスグレーのボディカラーが絶妙にマッチしている点も特筆物!

 

RANCHO製のリフトアップキットにFOXのリザーバータンク付デュアルショック

RANCHO製のリフトアップキットにFOXのリザーバータンク付デュアルショック

リフトアップ量は4インチとなり、RANCHO製のリフトアップキットにFOXのリザーバータンク付デュアルショックでフルサイズボディ×40インチ履きの重量級ながら、快適な乗り味を確保。重量が増すからこそ足回り必然的にこだわる。

 

イージーステップで対応可能なBULL HITCH(ブルヒッチ)

イージーステップで対応可能なBULL HITCH(ブルヒッチ)

ジェットスキーはもちろんレジャーボートやキャンピングトレーラーなど、けん引するトレーラーに応じてヒッチボールの位置関係が変わるが、その高さに応じてピンの抜き差しだけのイージーステップで対応可能なBULL HITCH(ブルヒッチ)5t級の牽引も余裕の強靭さとワイルドなビジュアルも好感度高し!

HAOU WHEELS
TEL:0995-73-8684
HP:http://www.haouwheels.com


関連記事

  1. ジープグランドチェロキーSRT、JEEP GRAND CHEROKEE SRT 漂う新時代の予感、グランドチェロキーカスタム
  2. 1990 GMC SUBURBAN × WOODY 趣味のアウトドアに合う様、GMCサバーバンを染めていく
  3. 2005y HUMMER H2、2005ハマーH2 カマロからH2に乗り換えた理由は「チャイルドシートが乗せにくい」…
  4. 01 オートギャラリー東京が手掛けたカマロSSはショーカー。圧倒的な存…
  5. IMG_1176___ 今なお新デザイ ンを発表し続けるジオバンナを改めて検証しよう。【…
  6. WORK EMOTION CR 3P × EDGE CUSTOMS CHALLENGER S-LINE 【ワークエモーションCR 3P】カスタムの求道者なら3 ピース以…
  7. 1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8 ロッククロウリングで競い、常にブラッシュアップし進化するYJラン…
  8. アメマガガール、JEEP RENEGADE TRAILHAWK 誕生日のサプライズプレゼントでレネゲードを買って貰いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×