イベントレポート

ラムトラックSNS初の全国MTG【DODOGE RAM TRUCK OWNERS CLUB】

DODOGE RAM TRUCK OWNERS CLUB

DODOGE RAM TRUCK OWNERS CLUB

Dodge Ram Truck Owners Club
the second National meeting
2019.04.14 静岡県大東温泉シートピア

ネットワークで繋がったラムトラック乗りユニオン

今どきのカーライフは、SNSでもっと豊かになる。ラムトラックのSNS発オーナーズクラブが全国オフ会を開催。オフ会としては2回目ながら、全国からの参加を呼びかけたのは今回が初だ。

DODOGE RAM TRUCK OWNERS CLUB

このクラブにおける交流のメインは、LINEおよびフェイスブック。フェイスブックで「DODGE RAM TRUCK OWNERS CLUB」と英字で検索すればすぐ見つかるはず(ジャパニーズオンリーとしているのは、想定以上に海外からの問い合わせが多いからなのだという)。

なお、オフ会の初回は関東方面で開催しているが、メンバーの住まいは多岐ににわたることから、広い地域から参加しやすいようにと、静岡県で開催したという。

当日は集まり、喋り、会場である大東温泉シートピアの施設を利用するといった、ゆるめの内容。それが良いのだ。

オーナーズクラブで発起人的存在のSIMRAMさん(左)と、今回の幹事を担当したふるいけさん(右)。当日初顔合わせのメンバーを含め、それぞれ簡単に自己紹介。

参加者同士のコミュニケーションを円滑にするためか、愛車へのこだわりなどを思い思いの表現で紙に描き、ラムトラックに飾る。オフ会ならではの微笑ましい光景だ。

2004 DODGE RAM 近藤俊郎さん

デュランゴから5年ほど前に乗り換えたという近藤さん。選んだ理由は見た目とHEMIエンジン。パワーのあるエンジンで「走れるトラック」に満足げな様子。ファブテックのリフトアップキットで6インチアップして、ホイールはLONESTARの22インチを装着している。今後はエキマニやカムシャフトを検討。

2004 DODGE RAM SIMRAMさん

HACH0454

ダッジ・ナイトロからラムに乗り換えたSIMRAMさん。周りにトラック乗りの友人が多く、誘われる形でラムトラックオーナーになった。チーム名は「バーニングトラックス」。ナイトロ時代にも経験があったため、SNSでの交流を始めた。現状3インチのリフトアップだが、6インチぐらいを検討中。

2009 DODGE RAM KANAさん

サバーバンやピックアップが好きでダッジラムを購入。彼はダットラに乗っていたため、トラック経験者としてはベテラン。現在は彼女の通勤車として使われている。リアのプロペラは50km/h以上で回るギミック。今後はリフトアップを予定しており、その具合は6~8インチ。

1996 DODGE RAM ゆきおさん

6年乗ったナビゲーターから、7カ月前に乗り換えたばかりのゆきおさん。タンドラにも興味はあったが、威圧感の強さからラムをセレクトした経緯を持つ。デューリーであることも選択理由のひとつ。今後はホイールを22~24インチぐらいで検討。リフトアップも6インチぐらいしたいと話す。

2004 DODGE RAM まさのぶさん

4年前にマークIIから乗り換えたのだが、実は10年探していたクルマにやっと巡り会えた。ポイントは、リフトアップ、デューリー、そして煙突マフラー。およそ希望どおりのカスタム済みラムをゲットしたが、足回りをもっと乗り心地良くして8インチぐらい上げたいという思いを抱いている。

2005 DODGE RAM SRT-10 SUEZAWAさん

約3年前にショップで衝動買いしたSUEZAWAさん。実はもう1台300SRTも所有しているという。そちらは奥様が日常的に使用しているそうで、子供の塾の送り迎えでも活躍している。ホイールは堂々の28インチ。これも衝動買いとか。いずれ純正にない大胆なボディカラーにするかもと。

2009 DODGE RAM いせさん

徳島から5時間ほどかけて参加したいせさん。5年前にタホから乗り換えたのは「トラックに乗っておこう」という勉強の気持ちから。6インチリフトアップの予定だったが、上げると車庫に入らないという課題が見つかりストップ中。かなりのアウトドア派なため、山用にジムニーも欲しい。

2006 DODGE RAM shogoさん

3月に納車されたばかりでラムトラ乗りとしては新人ながら、思い入れはハンパないshogoさん。ラムトラを置くために広い土地を買い、家を建てて購入に臨んだオトコである。USDM好きなためパーツ選びはアメリカ市場で流通しているモノにこだわる。当面はタイヤ交換、いつかはチューニングも。

2009 DODGE RAM mihakenさん

エクスプローラーから2年前に乗り換えたmi hakenさん。「やっぱりフルサイズピックアップに乗りたい」が理由。リフトアップは堂々の7インチだがもっと上げたいらしい。カスタムはグリル、ヘッドライト、オーバーフェンダー、ワンオフマフラーなど多彩。彼女はATSを所有しているという。

2002 DODGE RAM 青木さん

ずっと前はカトラスに乗り、結婚して子を育て、ラムでアメ車に戻ってきた経緯を持つ青木さん。自分オリジナルのカスタムを好み、例えばフロントリップはアルファード用をDIY で加工して取り付けてあったりと創意工夫が見られる。ラムはとりあえず完成。最近はアウディA1のカスタムに夢中らしい。

2006 DODGE RAM SRT-10 つばやんさん

サバーバンからラムに乗り換えて5年目。トラックでローライダーにしたかったのが乗り換えの理由。ローダウンの魅力は、高速コーナーでの接地感だとコメントする。奥様が普段使いに愛用しており、最初こそ怖かったがもう慣れたそう。奥様はギラギラ系のホイールにしたいらしい。

2005 DODGE RAM SENASENAさん

奥様がラムトラ乗り。以前はアウディTTだったが、街中で真っ赤なラムSRT-10 を見かけて一目惚れし、探してランブルビーに出会って購入した。ヘッドライトをスモーク化、グリルも交換済み。ちなみに一目惚れした赤のSRT-10のオーナーは、このメンバーの知り合いらしく、近く紹介してもらうそうだ。

2002 DODGE RAM enjoyさん

アストロ、タホとアメ車を乗り継ぎ、3年前からラムユーザーとなったenjoyさん。LEDバー、オーバーフェンダー、ワンオフマフラーなどのほか、ヤフオクで購入したグリルには、左官業で使われるネットを使ってアレンジ。気分でホイールを付け替えており、24インチと17インチを使い分ける。

2001 DODGE RAM ふるいけもりたかさん

今回の幹事を務めたふるいけさん。ブレイザー、ボイジャーを経て、友人のダコタにインスパイアされてラムに乗り、もう19年。ずっと乗り続け、いずれ子どもに譲ろうという青写真。ただしまだ中学3年生。この旧フェイスが好み。ちなみに奥様は3インチリフトアップを施したタホ乗りでもある。

2010 DODGE RAM Shin244さん

ハイラックスからの乗り換えで、「30歳になったらラムに乗りたい」と描いていた夢を実現したShin244さん。購入後にカスタムを進め、12Jの22インチホイール、オーバーフェンダー、フロントの3インチリフトアップを施す。今後はもっと高く上げて、自作グラフィックペイントを検討中。

フォトギャラリー


関連記事

  1. ビンテージカー愛好家による新春クルーズ
  2. DSC_9092 【ナオキモータービルド&スターキーズ・モーニングクルーズ】朝を有…
  3. 56BEACH AMERICAN CAR MEETING 小春日和だった2019年4月上旬、琵琶湖56ビーチに粋なアメ車た…
  4. ダッジオンリーミーティング ダッジをこよなく愛するオーナーたちの集い【ダッジオンリーミーティ…
  5. アメフェス2018、AMEFES2018、IKURA'S AMERICAN FESTIVAL 2018 日本最大級のアメリカンイベント「IKURA’s アメリカンフェス…
  6. WING DAY 2018、WING AUTO ウイングオートの集大成、感謝を込めた大規模祭り WING DAY…
  7. Marge005 東京オートサロン 2017 今年の来場者数は!? フォトギャラリ…
  8. MOCJ MUSTANG Touring 2018 新旧マスタングが「滑走路」に大集結!!! マスタングオーナーズク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×