SUV

JLラングラーをより一層スタイリッシュに!

JLラングラー、エルフォード、MEIWA

JLラングラー、エルフォード、MEIWA

JEEP JL WRANGLER

GO! GO! OUTDOORS!! アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR

週末には自分の好きなアイテムを愛車に積み込んで、気の向くままに「ソト遊び」を楽しむ。そんなアウトドアラーたちが今、まさに増えている。だが、自由なひと時を謳歌するためには頼れる相棒が必要だ。ソト遊びを満喫するにはタフでワイルドなアメ車こそが最高のパートナー。さあ、アメ車とともにアウトドアへ繰り出そうじゃないか!!

ボディパーツやホイール、マフラーなど、国内外のSUVをメインに多彩なパーツラインナップを誇る「ELFORD(エルフォード)」。現在進行形のパーツリリース、ターゲットはズバリ、JLラングラーJKでも魅せたセンスのいいコンプリートは、JLでも大いに期待できそうだ!

新型JLラングラー用の高品質パーツが続々発売!

ボディパーツからホイール、スープアップパーツまで。国産、輸入車を問わず、SUV全般をフォローする、トータルパーツ・サプライヤーが明和が展開する「ELFORD(エルフォード)」だ。もちろんアメリカンSUVにも力を注いでいて、シボレーからフォード、ハマーなどなど、ラインナップは大充実。アメリカンホイール「ULTRA WHEEL」などの取り扱い元としてもおなじみだろう。

そんなELFORDが今回、NEW Jeepラングラー「JL」のパーツを続々リリースしてくれた!2018年秋に日本で発売されたものの、デリバリーが追いつかず、まだまだ見かけることの少ないJLだが、その受注状況をみれば、大ヒットSUVになるのは間違いなし! ここでELFORDのパーツをチェックしておけば、カスタムの情熱もいっそう燃え上がってしまうこと確実だ。

JL用パーツのラインナップはオーバーフェンダーからサスペンション、マフラー、ホイールなど全般に及ぶ。とくにオーバーフェンダーは先代ラングラーのJKでも好評だったが、今回はさらにその恩恵に預かるユーザーは増えることになりそう。片側25mmワイドでヘッドライトの移設も不要、それでいて35×12.5サイズのタイヤをスマートに収めてくれる。リフトアップして、大径タイヤ&ホイールを履いてワイルドに乗りこなしたいユーザーには、必須のアイテムなのだ。

JLラングラー、エルフォード、MEIWA

35インチタイヤを履かせるための30mmという絶妙なリフトアップ、そして片側25mmのオーバーフェンダーでタイヤを収めながら、ボディをややワイド化。大仰さはないが、さり気なく迫力を増したボディワークは、さすがのノウハウ。足もとのホイール「ブラッドストック」も、このスタイルによくマッチしている。

エルフォードオリジナルのブラッドストック

ELFORDオリジナルの「ブラッドストック(37,000円/ 本)」はJKからの人気ホイール。オフロードテイストあふれる丸穴ディッシュを現代風にアレンジ。3次元加工した異形ホールに乱反射するミーリングが足もとを演出する。組み合わせるタイヤはBFグッドリッチKM3、35×12.5R17。

JLラングラー、オーバーフェンダー

純正フェンダー側面から被せて装着する片側25mmワイドのオーバーフェンダー。装着に穴あけなどの加工も必要なく、またワイドフェンダー化に伴うヘッドライト(ロービーム)の移設の必要もない。それでいて35×12.5R17サイズのタイヤも、すっきり収納。L字型のサイドデザインは、さらにラバーフェンダーなどを追加しやすい形状だ。55,000円(FRP製 素地品)

新型JLラングラー・アンリミテッド、3.6ℓ/V6エンジン搭載車に適合する車検対応マフラー。リヤセクションのメインタイコを交換することで、パフォーマンスアップと迫力のリヤビューを演出。独自の設計でバンパーからテールの突出量、水平具合など、微調整が可能。スクエアテールのほか、オーバルテールも用意。2.0ℓターボ用も近日発売。148,000 円(オーバル:138,000 円)

ショックアブソーバーやスタビライザーリンクなど、補足パーツを必要としない30mmアップのコイルスプリング。レートを純正から15%アップし、乗り心地や安定した操縦性を実現。35インチタイヤの装着も可能に。

45mmのロングタイプのブラックメッキナット

全長45mmのロングタイプのブラックメッキナット。スタッドボルトの長いアメ車やナットホールの深いホイールに便利。日本製なので高い精度を実現するうえ、高品質で安心だ。MEIWAの刻印入り。600円/個

JLラングラーの純正スマートキー専用に設計した本革製スマートキーケース

JLラングラーの純正スマートキー専用に設計した本革製スマートキーケース。スナップ部にはブラッククロムのFUNNY製を採用、レバー部分が拳銃のトリガーデザインとなるなど、遊び心も。迷彩とブラックの2タイプあり。7,800円

MEIWA【明和】
TEL:048-966-3551
HP:http://www.meiwa-net.com

PHOTO:能勢博史
TEXT:高坂義信


関連記事

  1. クライスラー300、シボレーC1500、ジープグランドチェロキー クライスラー300に乗る夫と、シ ボレーC-1500を乗りこなす…
  2. ハマーH2、Hummer H2 オールブラックのH2は安定した走りでトランスポーターとして活躍
  3. 2008 HUMMER H2 ブランド自体が消滅して8年だが 今も熱烈なファンに支えられている…
  4. HUMMER H2、ハマーH2 鹿児島の覇王ホイールズから、令和元年におけるアメリカ最旬トレンド…
  5. CA4R0031 日本でもっとも300Cを愛するアメ車女子 進化への情熱は止まらな…
  6. 2018 TOYOTA 4RUNNER、2018 トヨタ 4ランナー 北米最新モデルが続々と入荷する フェアラインに4ランナーが到着!…
  7. DSC_8479 カスタムするたびに愛車がカッコよくなる クライスラー300C H…
  8. ジープ トレイルホーク ジープの中でも高いオフロード性能を持つトレイルホーク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×