クーペ

街で見かけたカマロに心奪われ、初めてのアメ車デビュー!

2013 シボレー カマロRS

2013 シボレー カマロRS

2013 CHEVROLET CAMARO RS

ジーエム祭
百花繚乱

20代の若いオーナーが多く訪れる広島のジェットシティ。島根県在住のザキヤマさんも、20代にして初めてのアメ車デビューを果たした一人。購入後はカスタムに大熱心で、一気にスタイルチェンジ。今後もまだまだ変化をさせていく予定だ!

止まらないカスタム欲、今後の予定もビッシリ!

東京などでは若者の「クルマ離れ」が伝えられているが、全国に目を移せば、まだまだクルマの所有が必要不可欠なエリアも多い。ジェットシティがある広島でもクルマは無くてはならない存在で、クルマに個性を取り入れるオーナーは多くいる。そうしたオーナーがジェットシティのカスタム、店の明るい雰囲気の噂を聞きつけ、さらにSNSなどでその友人、知人にも拡散され、いつしか若い世代のオーナーが続々と集まるようになった。

今回のザキヤマさんは、日本車に乗っていた頃、街で見かけたカマロに一目惚れし、アメ車デビューを決意。肝心のショップ選びは、同じ時期に職場の後輩がジェットシティチャレンジャーを購入すると聞いたこと、念の為、本屋で立ち読み(笑)したアメマガにも大きく紹介されていたこともあり、後輩と一緒にショップを訪れカマロ購入に至る。

2013 シボレー カマロRS

2013 シボレー カマロRS

それからはカスタムに一直線。先輩のプライドに掛けて後輩に負けまいと、レクサーニの22インチホイール、リアロアアーム加工&エアサスを組み込んでギリギリまでローダウンを施すなど、一気にスタイルチェンジ。それでも「ショップには凄いクルマがたくさん居るんで、まだまだカスタムしていきます」と、ザキヤマさんのカスタム熱は沸騰中だ。今後はビッグブレーキキャリパー、ステアリング、マフラーの交換を模索していくと言う。もしかしたら、ザキヤマさんのカマロを見てジェットシティに訪れる人も居るかもしれない。まさに無限のループ。

レクサーニ・LTS-05の22インチ

エアサスはグランドデザイン・DC-1キット

_DSC0718

ホイールはレクサーニ・LTS-05の22インチ(F10J・R11J)カラーはリム/クローム、ディスク/ブラッシュド。エアサスはグランドデザイン・DC-1キット(トランクディスプレイ)。リアロアアームをジェットシティオリジナル加工を施し、ギリギリまでローダウン。

OWNER:ザキヤマさん

Produce:JET CITY
TEL:082-820-0377
URL:http://carshop-jetcity.com

写真:高原義卓
文:相馬一丈


関連記事

  1. DSC_3404_opt その名を歴史に刻んだBOSS302専用チューニングが施されて復活…
  2. 2020 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK [FROSTBITE]、2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK [B5 BLUE] チャレンジャーに新たに採用された“フロストバイト”を同系色の“B…
  3. 1971 PLYMOUTH BARRACUDA ‘Cuda、1971 プリマスバラクーダ クーダ 個性派プリマスの中でも尖ったマッスル「クーダ」
  4. 2012 DODGE CHALLENGER キャンディーゲートのデモカーにさらなるカスタムを施して進化したチ…
  5. _K2A95241 本当に自分が住みたい家を造る!カスタム癖が止まらず完全フルオーダ…
  6. 1968 CHEVROLET CAMARO SS 青年実業家としての慌ただしい日々を69年型カマロが解放してくれる…
  7. 2014 FORD MUSTANG GT レーシー且つストイックなスタイルでアシンメトリーにカスタムされた…
  8. 2018 Chevrolet Silverado 1500 High Country、2018 シボレーシルバラード 1500 ハイカントリー 女子ウケもバツグンのシルバラードにズームアップ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×