ガレージ

ビンテージアメリカン3台体制!巨大ガレージでエンジョイするホビーライフ


’69 Dodge Charger / ’73 Chevy Van / ’67 Chevy Chevelle

アメ車乗りたちの素顔
AMERICAN CAR OWNERS REAL LIFE

街中でアメ車を目にしてクルマをカッコイイと思ったとしても、そのクルマをドライブするオーナーの顔までは分からなかったり、ましてやどんな人なのかはさらに分からない。性別は判明しても。そこで今回の特集では「アメ車乗りたちの素顔」と題して、アメ車オーナーたちは普段どんなライフスタイルを送っているのか、それにどんな職種の仕事をしているのかなどを深掘りして、アメ車オーナーたちの気になる「素顔」を詳解。

もともとアメ車が好きで、免許を取った頃古いアメ車に乗る先輩の姿に憧れた中野さん。ようやく念願のアメ車を手に入れたのは20代の後半で、アメ車ユーザーとしては比較的遅咲きかも。一度欧州車に乗り換えるが、むしろアメ車好きが高まり、現在の状況に至る。

一癖も二癖もある、ビンテージなアメ車が好き

以前からアメ車やアメリカン雑貨が好きだった中野さん。一度アメ車から離れ欧州車に乗ったが、良くも悪くも欧州車は誰が乗っても普通に走らせられる。それに対しビンテージなアメ車は一癖も二癖もあり、付き合うにはそれなりの心構えや操作方法、更には走らせ方を知る必要がある。だが、そんな個性的なクルマだからこそ中野さんは「一発でエンジンが始動できただけでも嬉しいですね」と、非常に満足そうに語る。更には「エンジンの掛かり具合で、季節の変化も体感できますよ」とも。

そんな中野さんの現在のラインアップは、購入順に紹介すると73年型シェビーバン、69年型チャージャー、67年型シェベルの3台。実は一度68年型チャージャーも所有しており、68と69を並べた事も。いっそ70年型もと思ったそうだが、同じクルマをしかも日本で乗るには大きなクルマを3台も所有する意味がないので、一番好きな69年型と入れ替えを実施。ちなみにシェビーバンは奥様や愛犬たちとのお出かけ用で、普段乗りのために手頃なサイズのシェベルも購入したそう。

シェビーバンは他店で購入したが、チャレンジャーシェベルはビンテージマッスルを豊富に取り揃える東海カーズで購入。中野さんによると「あれだけの在庫量を誇ると、ハードルが高いお店と思っていました。でも代表の細井さんは非常に親しみやすく、休みになると仲間と『今から行っちゃう?』と言うほど」と語る。中野さんのアメ車ライフにおいて、なくてはならない存在なのだ。

’69 Dodge Charger

'69 Dodge Charger、69 ダッジ チャージャー

'69 Dodge Charger、69 ダッジ チャージャー

'69 Dodge Charger、69 ダッジ チャージャー

'69 Dodge Charger、69 ダッジ チャージャー

中野さんがチャージャーの中で一番欲しかったのは、69年型。だが当初は簡単に見つからず、68年型で妥協。だが、ある時東海カーズにてグッドコンディションの69年型を発見、しかもMT車だったので即決! 実車を見た時の中野さんは「そうそう、これこれ!」と思ったそうだ。ちなみに今後の予定としては、やはりエアコンが欲しいいそう。搭載エンジンは440ci。

’73 Chevy Van

'73 Chevy Van、73 シェビーバン

'73 Chevy Van、73 シェビーバン

奥様の里紗さんが軽い気持ちで「キャンプに行きた~い」と言ったことで購入したのがこのシェビーバン。後席はリムジン仕様にアレンジしており、窓もスムージングされており、愛犬たちにとって非常に快適な移動空間と言える。

’67 Chevy Chevelle

'67 Chevy Chevelle、67 シェビー シェベル

'67 Chevy Chevelle、67 シェビー シェベル

'67 Chevy Chevelle、67 シェビー シェベル

チャージャーを普段乗りにするには、少々厳しいボディサイズ。そのため毎日普通に乗れるクルマということで購入したシェベル。エアコンも装備されており、まさにジャストサイズと言える1台。エンジンは350ci。

自宅の隣にガレージを製作。1F部分はアメ車が3台収納可能。2F部分は完全にホビースペースで、ご夫婦のアメリカン雑貨をディスプレイ。アメ車仲間の憩いの場にもなっている。ちなみに奥様の里紗さんは、こちらでワンちゃん達の服を製作するそうで、実に羨ましい。

owner : 中野鉄也さん

子供の頃からアメ車やアメリカングッズが好きで、20代の頃に初のアメ車・キャデラックを購入。シェビーバンは奥様や愛犬のクロムとサスとのお出かけに活躍中。個人的には季節を問わず、安心して乗れるアメ車が欲しいそうで、C8コルベットなどが気になるそうだ。

Special Thanks:東海カーズ
TEL:0533-86-8890

Photo:浅井岳男
Text:空野 稜


関連記事

  1. DSC_0629 フルDIYで実現させた理想的なガレージライフ。愛車を眺められる夢…
  2. _N6I4186 アメリカから建材を輸入して、リアルなテイストを生み出す。
  3. ガレージハウス、アメリカンガレージ 男の隠れ家の理想形ともいえる、ガレージにハイリフトの相棒を収容
  4. アメリカンガレージ 愛車ラムデューリーのために、用意したビルトインガレージ
  5. DSC_0252 ビニールハウスから始まったガレージライフ。家とガレージを切り離す…
  6. ガレージライフ、アメリカンガレージ 納屋や貸倉庫をリフォームして、楽しむお手軽ガレージライフ!
  7. アメリカンガレージ クルマの保管場所ではなく、クルマを愉しむための空間
  8. デッカーガレージ 憧れのアメリカンガレージが欲しいならデッカーへ!倉庫ではない、自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×