ショップ

正規ディーラーの経験を活かし、ジープ現行車種をアウトレット価格で販売

JEEP OUTLET TOKYO、ジープ・アウトレット・トーキョー

JEEP OUTLET TOKYO、ジープ・アウトレット・トーキョー

PRO SHOP INFORMATION
JEEP OUTLET TOKYO【ジープ・アウトレット・トーキョー】

THE AMERICAN 4×4 & TRUCK
タフでワイルドこそ、4駆&トラックの真骨頂

ラングラーが人気を圧倒するも、4駆&トラックの豊富なバリエーションがアメ車の醍醐味だ!
4×4&トラックの特集を決行すると、今や中心となるのがJK&JLラングラーで、とにかくその人気の高さは群を抜く。そんなジープを含むアメ車は、4×4&トラックのバリエーションが豊富で、タフ&ワイルドな風貌を持つモデルがゴロゴロしている。ラングラーはもちろん、様々な4×4&トラックの魅力を紹介していこう!

新車を扱うジープ正規ディーラーや、中古車を扱うショップは数多くあるが、ジープアウトレット・トーキョーは特殊な存在のショップだ。元々は正規ジープ新車販売ディーラーであり、そのノウハウを活かした高品質な新古・中古車販売を展開。ジープ指定工場も備え、カスタムも対応するジープファン必見のショップだ。

JEEP OUTLET TOKYO、ジープ・アウトレット・トーキョー

市場ニーズに答えた結果、アウトレット店へ

埼玉県八潮市にあるジープ正規ディーラー「ジープ八潮」が、ジープアウトレット・トーキョーと店名を変え業務内容も一新している。販売する車両も日本正規モデルの新古車販売から、ジープ認定中古車、それに準じた高品質な中古車、日本未導入モデルの並行車を扱っている。つまりは、販売部門は正規ディーラーとは切り離したということだ。サービスマネージャーの畑澤氏によれば「結論から言えば、お客様のニーズに答えたということです。現在の新車価格は、正直言って高い。アウトドアでガンガン走るのが楽しいジープなのに、『傷を付けるのが怖くて走れない』と言うお客様の声を沢山聞きました。もっと多くの方にジープの楽しさ、面白さを知って欲しいのに、価格が高くて諦めるお客様を見て、何か違う方法はないかと考え、販売部門はディーラーを外れ、ジープ専門の新古・中古車を販売する方向に替えたんです」と語る。

ジープをもっと多くのユーザーに気軽に乗ってもらうために、正規ディーラーでのノウハウを活かした車両販売に業務展開した同店だが、販売部門こそディーラーは外れてはいるが、整備を行なうジープ指定サービス工場は変わらず存在しているため、アフターサービスは正規ディーラーと変わらぬ内容で対応しているのも大きなポイントだ。

大きく変わったのは車両販売だけでなく、カスタムの対応も開放したことだ。ディーラーの時は、ボディパーツ変更などのカスタムを行なった車両の車検や整備を受け付けられない場合があり、カスタム希望ユーザーはショップを離れることも多かった。それが今はその制約がなくなり、カスタムも存分に可能。すでにJL&JKラングラーをベースにカスタムを施した車両も納車待ちで複数並んでいた。

JEEP OUTLET TOKYO、ジープ・アウトレット・トーキョー

今なお人気のJKラングラーを始め、現行車のJLラングラー、再びジワジワと人気上昇中のXJチェロキー、歴代グランドチェロキー、ジープ唯一の7人乗り仕様のコマンダーなど豊富な在庫ラインナップは、ジープファンはたまらない。ジープデビューには、ジープアウトレットの存在を覚えておきたい。

リーズナブルな価格でもっと多くのお客様にジープに乗って欲しいという考えと同時に、カスタムの面白さも提案したいというのがジープアウトレットの方針。上の写真は、納車準備中という2017年型JKラングラー・アンリミテッド・スポーツ。バッドフェイスグリル、WARNウインチ、ポイズンスパイダーバンパー、バーキンオリジナルフォグランプ、ラフカン3インチリフト、フューエル17インチ、37インチタイヤなどでカスタムが施されている。ラングラー以外のカスタムの相談もできるので、まずは相談してみよう!

ジープ指定工場を備えて整備体制も万全、幅広い車種を展開しカスタムもOK!

人気のJKラングラーは定番だが、懐かしのXJチェロキーも最近問い合わせが増えて複数台展示中。グランドチェロキーは歴代モデルが並び、比較検討できる。他にも先代チェロキー、コマンダー、コンパスなど、様々なジープモデルが一同にズラリと並ぶ光景は他にはないだろう。ジープで何か欲しいと思ったら、ジープアウトレットに来れば間違いないはずだ。

JEEP OUTLET TOKYO、ジープ・アウトレット・トーキョー

店内には現行ラングラーのJLモデル(未使用車)が並ぶなど、開放的な商談スペース。お子様向けのキッズエリアも完備しているのも嬉しいポイント。車両以外にジープグッズも豊富に取り揃えているので、コレクション派も注目だ。

SHOP DATA
JEEP OUTLET TOKYO【ジープアウトレット・トーキョー】
●所在地/埼玉県八潮市八篠1514-1
● TEL /048-948-7196
● URL / http://www.jeep-asimp.com
●営業時間/10:00 ~20:00
●定休日/火曜日

JEEP OUTLET TOKYO、ジープ・アウトレット・トーキョー

Text & Photos|アメ車MAGAZINE


関連記事

  1. 04_Side 岐阜「コンセプト」のデモカーは、JKの新スタイルを提案する!【コ…
  2. 248 アメ車用のパーツストック数ナンバーワンの頼りになるお店「G.P.…
  3. 1_8MA5644 創業から20年以上の歴史を持ち、東海地区を代表するアメ車専門店【…
  4. Regalia Auto Reference、レガリアオートレファレンス ジープが今とにかく熱い!【レガリアオートレファレンス】
  5. _N6I7913 70年にわたる部品輸入の経験を基に楽しいアメリカンカーライフをお…
  6. RAM1500、コンフィデント アメ車専門店「コンフィデント札幌」が指南する、アメリカ車の正しい…
  7. BUBU阪神、BUBU CALIFORNIA DIRECT アメリカから直輸入された車両をメインに販売するB.C.Dの2号店…
  8. doggy_log_01 ドッグカフェのあるラムバン専門店【8282スタイル】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×