コラム

アメコミフィギュアが好きなのです!

admin-ajax

今月の編集部イジリー木村的なアメリカンカルチャーのオススメは、

アメリカンコミックスや映画のキャラクターについて。

 

日本にもウルトラマン、仮面ライダー、戦隊シリーズなど魅力的なキャラクターは多数ですが、アメリカのキャラクターはそれ以上に魅力的。僕の中で好きなのは、マーベルコミックスのアベンジャーズ、DCユニバースのジャスティスリーグ、そしてスターウォーズのキャラクターたち。どの作品の登場キャラも確固たる個性があり、デザインも秀逸。だからフィギュアを集めてしまいたくなる。僕はハードコアなミニカーコレクターであると同時に、フィギュアコレクターでもあったりします。

先日、マーベル映画の中で一番好きなシビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年公開)のヒーローたちを並べてニヤニヤしてました。アメリカのハズブロ社では、マーベル、DC、スターウォーズのアメカルビッグ3のアクションフィギュアをリリースしていて、その種類はハンパない。映画公開直後には商品がリリースされるのもありがたい。のだが、ディテールはわりといいのだが、可動域があまりないのだ…。トイ(オモチャ)として楽しめばいいのだろうが、ハードなヲタクの僕としてはリアルなポージングを楽しみたいので、日本のバンダイが展開する「S.H.フィギュアーツ」というアクションフィギュアシリーズを主に集めている。しかし、このシリーズは、ハズブロと違い、人気どころだけ(売れそうなもの)をラインナップし、しかもリリース時期が非常に遅いというのが難点。映画:シビルウォー公開から三年、ようやく主要メンバーが揃ったので集合写真を撮ることにしたのだ。

キャプテンアメリカ、アイアンマン、ファルコン、ブラックウィドー、バッキー、ウォーマシン、ホークアイ、ブラックパンサー、アントマン、スパイダーマンはS.H.フィギュアーツで揃った。しかし、スカーレットウィッチとヴィジョンは未だ発売予定がないので、ハズブロの「マーベルレジェンド」というシリーズで代用。サイズ感はバンダイもハズブロも近いので並べても違和感なし。

何はともあれ、フィギュア集めは楽しいので、やってみよう!
IMG_1225

アメマガ編集部 木村


関連記事

  1. 2005_img02 -アメカルにまつわるエトセトラ- #5「ビバ映画オタク」
  2. IMG_5959 マッスルテイスト溢れる形状のダクト付きボンネット! 【デュランゴ…
  3. DSC_1130 トレーラーを導入したい!!
  4. IMG_2221 -フリースタイルで行こう- #05 ストリートロッド・ダイキャス…
  5. 走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバラン…
  6. ボディに続き今度はホイール塗装色はブロンズになりますよ【デュラン…
  7. デュランゴの挑戦 マットブロンズにホイールをペイント、話題のカスタムナットも装着!…
  8. amclm_ilst2003 -アメカルにまつわるエトセトラ- #3「ザ・フェイクカーガイ…?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×